Yahoo! Site Explorer登録(1)

ブログが作りたい!SEO対策の実践 > Yahoo! Site Explorer登録(1)

Yahoo! Site Explorer登録(1)

Yahoo! Site Explorerの登録方法

Yahoo! Site Explorerへの登録方法(1)

※:2011/11/21、Yahoo!検索サイトエクスプローラーのサービスは終了いたしました。すでにご利用になることができません。

Yahoo! Site Explorerに、自分のブログを登録する手順を書いていきます。

「それって、米国Yahooでしょ?わたし英語あかんねん」という人もいらっしゃるかもしれませんが、順序よく進めていけば、登録できると思います。

次の順序でお話は進みます。

2008/05/14、日本版「Yahoo!検索サイトエクスプローラー」も公開されています。どちらを利用するかは、あなた次第です。


Yahoo! Site Explorerとは?

Yahoo! Site Explorerは、あなたのブログとYahoo!の親和性を高めてくれるツールです。(もちろん無料です)

Googleウェブマスターツールを、ご存知でしたら、ほぼ同じような所(役割)に位置するものと認識していただいて問題ありません。

しかし、Googleウェブマスターツールのように、さまざまな情報を提供してくれるわけではありません。情報としては、インデックスや、外部リンクの状況くらいのものです。

それなら、わざわざ登録する必要もないわけですが、なぜ登録するかと言えば、次のような理由が挙げられます。

  • Yahoo! Japanのインデックス状況が、改善される可能性がある。
  • sitemaps.xmlの設定を行うために必要。

Yahoo! Site Explorer登録前の留意点

Yahoo! Site Explorer登録前に、次のことを知っておくと、よりスムーズに作業できるかもしれません。

  • Yahoo! Site Explorerに登録するには、Yahoo.comのIDが必要です。(Yahoo JapanのIDとは違います)
  • Yahoo.comのID取得には、メールアドレスが必要になります。事前に準備しておきましょう。
  • 個人情報については、必ずしも、正直に入力する必要はないかもしれませんが、あまりにも適当に入力するとエラーになる可能性があります。
  • 全体の入力に、あまりにも時間をかけ過ぎると、エラーになる可能性が増します。
  • 入力時に「Oops(エラー)」が出てしまったら、最初からやり直した方が良いかもしれません。

また、Yahoo! Site Explorerへの登録前後で、どれだけYahooのインデックス状況が変わるものか?チェックしておくことを、お薦めします。

行動に対して、結果が出ると、モチベーションを上げることができます。

インデックス状況の確認方法については、記事「インデックスの確認方法」を、ご覧ください。


Yahoo! Site Explorer登録手順(1)

それでは、Yahoo! Site Explorerへの登録をはじめましょう。

1:Yahoo! Site Explorerサイトへ行く

(01)

米国Yahoo!サイト「Yahoo! Site Explorer」へ行きます。

(02)

Yahoo! Search Site Explorer」のページが、表示されます。右側に、「My Sites」という枠があります。

「My Sites」にある入力欄で、登録したいブログのURLを入力して、[Add My Site]ボタンをクリックします。

Yahoo! Site Explorerサイトのデザインやレイアウトが変更されている場合は、臨機応変に対応してください。やることは大きく違わないはずです。

2:Yahoo.comに登録しましょう

(03)

「Yahoo.com」のSign in(ログイン)ページが、表示されます。

右側に「Don't have a Yahoo! ID?(Yahoo.comのIDを持っていない場合は?)」という枠があります。

「Signing up is easy.(お申し込みは、簡単です。)」とのことですよ。

Yahoo.comのIDをもっていない人は、[Sign Up]ボタンをクリックします。

[Sign Up]ボタンをクリック

Yahoo.comのサービスなので、Yahoo JapanのIDでは、Sign in(ログイン)できません。

すでにYahoo.comのIDをもっておられる人は、Sign in(ログイン)していただいて構いません。ただ、その先の手順が同じものかどうかは分かりかねます。

(04)

「Yahoo! Hi there!(Create My Account)」のページが、表示されます。登録申請のための入力フォーマットです。

Create Your Yahoo! IDページ

登録するためには、次の情報が必要となります。(以降、ひとつずつ入力していくので、読み飛ばしていただいても構いません

1. Tell us about yourself...

(あなた自身についてお知らせください...)

  • My Name(名前)
  • Gender(性別)
  • Birthday(誕生日)
  • I live in(居住エリア)
  • Postal Code(郵便番号)

2. Select an ID and password

(IDとパスワードを選択してください)

  • Yahoo! ID and Email(希望するYahoo ID)
  • Password(パスワード)
  • Re-type Password(確認のための再入力パスワード)

3. In case you forget your ID or password...

(あなたが、IDまたはパスワードを忘れた場合...)

  • Alternate Email(予備の連絡用メールアドレス)
  • Security Question(IDまたはパスワードを忘れたときの質問)
  • Your Answer(IDまたはパスワードを忘れたときの答え)

3:利用しているYahooサービス(I prefer content from)

日頃、あなたが利用しているYahooサービスを選択しましょう。

(05)

はじめに、右上部にある「I prefer content from」で、あなたが利用しているYahooサービスを選択してください。

「Yahoo! Japan」が見当たらないので、私は「Yahoo! Asia」を選択しました。

Yahoo Asiaを選択

「利用しているYahooサービス」と言うと、語弊があるかもしれません。居住地でも、使用言語でも、人種でも、お好きな基準で選べば良いと思います。

ここでの選択によって、入力フォーマットは変更されます。以降、「Yahoo! Asia」による表示での説明になります。

4:個人情報(Tell us about yourself...)

「あなた自身についてお知らせください...」とのことです。

(06)

それでは、ひとつずつ入力していきましょう。

My Name(名前)の「First name(名)」と「Surname(姓)」の欄に、名前を入力します。

First name(名)とSurname(姓)を入力

また、入力してみると分かりますが、Yahoo IDの候補が表示されます。あとで入力するので、とりあえず気にしないでください。

Yahoo IDの候補

入力に不備があれば「This information is required(この情報は必須です)」と表示されます。入力に不備がなければ、緑のチェックマークが表示されます。

(07)

「Gender(性別)」を選択します。男性は「Male」を、女性は「Female」を選択します。

Gender(性別)を選択

(08)

「Birthday(誕生日)」を入力します。左から、次の順番で入力します。

  • 「日」を入力
  • 「月」を選択
  • 「年」を入力(西暦で4桁)
Birthday(誕生日)を入力

入力しようとすると、次のように表示されると思います。(以下、引用します)

Knowing your birthday lets Yahoo! provide you with a better experience and help you reset your password if you ever forget it.

次のようなことを言っているようです。

  • Yahoo!が、あなたの誕生日を知っておくことによって、あなたに、より良い経験を提供できます。
  • あなたが、パスワードを忘れたときに、リセットするのに役立ちます。

「Birthday(誕生日)」は、常識的にありえない数値(2007年1月1日など)にすると、エラーになります。(1歳に満たない人が入力するはずはないのです)

(09)

「I live in(居住エリア)」を入力します。

前述(05)の「I prefer content from」で「Yahoo! Asia」を選ぶと、ここは自動的に「Japan」がセットされるようです。

I live in(居住エリア)を入力

(10)

「Postal Code(郵便番号)」を入力します。

Postal Code(郵便番号)を入力

入力しようとすると、次のように表示されると思います。(以下、引用します)

Your postal code lets Yahoo! provide you with content that is relevant to where you live and help you reset your password if you ever forget it.

次のようなことを言っているようです。

  • Yahoo!が、あなたの郵便番号を知っておくことによって、その地域に即したコンテンツを提供できます。
  • あなたが、パスワードを忘れたときに、リセットするのに役立ちます。

前述(09)で、Japan(日本)にしたのであれば、日本に存在する郵便番号にしておいた方が良いかもしれません。

5:IDとパスワード(Select an ID and password)

IDとパスワードを決めましょう。

(11)

「Yahoo! ID and Email(希望するYahoo ID)」を入力します。

すでに入力したMy Name(名前)によって、Yahoo IDの候補が表示されていると思います。「Next」をクリックすれば、10件前後の候補を見ることができます。

Yahoo IDの候補

候補の中に希望する形のIDがあれば選択するだけで済みますが、気にいったものがなければ、入力欄に希望するIDを入れて、[Check ID]ボタンをクリックしてみましょう。

入力しようとすると、次のように表示されると思います。(以下、引用します)

The ID you select allows you to sign in to all Yahoo! products and will be used for your free Yahoo! e-mail address.If the ID you want is not available, try adding a word or number to make it unique.

次のようなことを言っているようです。

  • あなたがIDを選ぶことによって、Yahoo!の各種サービス、Yahoo!メールアドレスを利用できるようになります。
  • もし、あなたの希望するIDが、すでに使われていて使用できない場合は、単語や数字を追加して、唯一のIDになるように入力を試みてください。

また入力し始めると、次のように表示されると思います。(以下、引用します)

Use 4 to 32 characters and start with a letter. You may use letters, numbers, underscores, and one dot (.).

次のようなことを言っているようです。ルールにそった文字列を入力する必要があります。

  • 先頭の文字は、アルファベットを使ってください。
  • 4文字以上、32文字以内の文字列にしてください。
  • 使用できるのは、アルファベット、数字、アンダーバー(_)、ドット(.)です。
  • ハイフン(-)は、不可です。

入力してみると分かりますが、登録数が多いからか、そうそう希望するIDが未使用の状態になっていることはありません。

数字やアンダーバー(_)、ドット(.)などを使って、工夫してIDを入力する必要があります。また、ある程度の妥協も必要です。

Yahoo IDの候補入力

入力したIDが、ルールに沿っていて、かつ未使用であれば、次のように表示されます。

Your Yahoo! ID has been set to (入力したID)

Yahoo! IDは、Yahoo!メールアドレスとしても使用されます。(@の前の部分)

(12)

「Password(パスワード)」を入力します。

入力しようとすると、次のように表示されると思います。(以下、引用します)

To make your password more secure:

  • - Use letters and numbers
  • - Use special characters (e.g., @)
  • - Mix lower and upper case

次のようなことを言っているようです。

より安全なパスワードを作成してください。

  • - 文字と数字を使いましょう。
  • - 特別な文字を使いましょう。
  • - 大文字と小文字を混在させましょう。

また、次のようにも表示されていると思います。(以下、引用します)

Capitalisation matters. Use 6 to 32 characters, no spaces, and don't use your name or Yahoo! ID.

次のようなことを言っているようです。

  • 6文字以上、32文字以内で作成してください。
  • スペースを入れないでください。(もしくは、スペースだけにしないでください)
  • あなたの名前にしないでください。
  • Yahoo! IDにしないでください。

より安全なパスワードを入力すれば、Password Strength(パスワードの強度)が緑色4つ表示されます。

Password(パスワード)を入力

(13)

「Re-type Password(確認のための再入力パスワード)」を入力します。

Re-type Password(確認のための再入力パスワード)を入力

間違うと、「Please verify your password again(パスワードを再度確認してください)」と表示されます。

手順は、Yahoo! Site Explorer登録(2)へ続きます。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、引き続き、Yahoo! Site Explorerの登録手順について書いています。


関連記事

SEO対策に関連する記事を、一部ご紹介します。

SEO対策(実践編)に関するすべての記事をご覧になりたい場合は、『SEO対策の実践(カテゴリ記事一覧)』をご利用ください。

作成日:2007/10/30 更新日:2011/12/07

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/89-6466b87c

FC2BLOGを始める前に設定しておきたい項目(4)

前回に引き続きSEO対策。今回は検索エンジンにインデックスされやすいようにチューニングしてみる。まずは、検索サイトの登録から。これをま...
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて