SEO対策とは?

SEO対策とは?

SEO対策とは?

SEO対策 入門(1)

今回は、SEO対策についてのお話です。

「SEO対策って何?」、「もうSEO対策は、コリゴリだよ」など、人によってさまざまな意見をお持ちかと思います。

SEO対策は、いったい何を目的としているのか?良かったら、少し一緒に考えてみませんか?


SEO対策とは?

SEO対策とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンが、自分のブログを理解しやすいように、最適化を施(ほどこ)しておくことを言います。

読み方は、「エス イー オー」、「Search Engine Optimization(サーチ エンジン オプティマイゼーション)」の頭文字をとって、「SEO」です。

和訳すると「検索エンジン最適化」、もしくは、「サーチエンジン最適化」となります。

一般的に、「SEO」に、「対策」を付けて、「SEO対策」と呼ばれることが多いようです。「あなたのブログは、SEO対策してありますか?」などと使います。

「最適化」というのは、字の通り、最も適した状態に近付けていくと言うことです。


なぜSEO対策が必要なのか?

1:検索エンジンはあまり優秀ではありません

SEO対策を、どうして行うかと言うと、検索エンジンが、あなたのブログを正当に評価できるように、手助けしてあげる必要があるからです。

それは、現状の検索エンジンは、以前と比べれば、よほど性能が良くなってきてはいるものの、必ずしも優秀とまでは言えないためです。残念ながら、人間のように融通の利く判断ができるわけではありません。

そして、どれだけ技術が進歩したとしても、あなたのブログの価値を正当に評価できるようにはなりえません。

例えば、100の言葉より、1枚の写真の方が雄弁に、その物事を表すことがあります。戦火の報道写真などは、特にそうではないかしら。

しかし、検索エンジンが、写真の中身を理解できる日は来ません。融通が利かない部分を、人間が補填(ほてん)してあげなければいけないわけです。

2:SEOは、最低限の身だしなみ

また、社会参加するには、常識的なマナーというものが存在します。

例えば、ボッサボサの髪型の人よりも、きちんと散髪して清潔感のある人のほうが、より多くの人が良い印象をもつのではないかしら。

どのような格好をするのも自由ではありますが、相手に理解して欲しい場合には、最低限の身だしなみが必要です。

ブログも同様に、最低限の身だしなみが必要です。SEOは、何か特別なことではないのです。


SEO対策を行うときの考え方

1:SEO対策の過去と傾向

2005年頃は、特に異常な加熱ぶりをもって、SEO対策のテクニックがうたわれていました。また、小手先のテクニックも氾濫していました。

しかし、2007年現在においては、最低限のことさえおさえておけば大丈夫です。必要以上に行わないことが肝要です。

なぜなら、検索エンジンは、3ヶ月くらいの周期で大きな仕様変更が行われるため、検索エンジンのくせをつかんで、SEO対策の応用的なテクニックを磨いても、結局 3ヶ月後には使えなくなる可能性が高いのです。

また、SEO対策をがんばり過ぎると、SEOスパムとなってしまい、逆にペナルティをうけてマイナスになってしまうこともあります。

現在(2010年7月)においても同様です。私の考え方は、一貫して変わっていません。

2:最高・最強のSEO対策の極意

SEO対策は基本的なことだけ行って、もっとコンテンツの質やユーザビリティ、ブランディングなどについて考える方が、よほど有益です。

良質なコンテンツ作成が最高・最強のSEO

もう「新たなSEOテクニック」という発想自体が、すでに古いと言えるかもしれません。目先のことに囚(とら)われると、時間を無駄にします。

過剰なSEOが成功しても、せいぜい足し算ですが、良質なコンテンツを作成すれば、掛け算で効果を発揮します。

賢い人は、基本的なSEO対策を早々に済ませて、「ユーザにどのようなベネフィット(価値)を提供できるだろうか?」を考えることに多くの時間を割いているのです。

ユーザに役立つ良質なコンテンツを積み重ねることが、最高・最強のSEO対策の極意(ごくい)です。


SEO対策の効果

SEO対策を行うと、一般的に検索エンジンでの検索結果の表示順位が上がります。

検索結果の表示順位が上がると、クリックしてブログに来てくれる可能性が増えるので、閲覧される機会が増します。

ネットビジネスを行っている場合は、閲覧される機会が増えれば、売上増加の可能性が増します。

表示順位が上がると人が増えて売上が増える可能性が増す

勘違いしないで欲しいのは、必ず売上が増えるというわけではありません。あくまでも、売上増加の可能性が増えるだけです。

ブログに、たくさんの人が来ても、良い商品がなければ売れません。

モノを売っていないとしても、コンテンツに置き換えて考えてみましょう。役立つモノ、楽しめるモノ、癒(いや)されるモノなどが、しっかり提供できているかどうかが大切です。

SEO対策は、検索表示順位を上げるために行うという意味ではありません。あくまでも、そういう効果はあるということです。


SEO対策による効果が表れるのは、いつ頃?

1:時間がかかります

SEO対策を行っても、必ずしもすぐに効果が表れるわけではありません。

SEO対策の効果は、1週間くらいで表れることもあれば、3ヶ月~半年くらい経たないと結果が出ないこともあります。

最近ではわりと早く反映されるようになってきはいますが、そのブログの状況によって、まちまちです。

とりあえず、対策をはじめてから、すぐに結果が出るなどとは考えない方が賢明です。

2:焦ってはいけません

(1)焦ってSEO対策を行うと失敗します

もちろん無理をして、過剰なSEO対策(SEOスパム)を行えば、グングン検索表示順位が上がる可能性はあります。イメージとしては、次のような形になります。

過剰SEOによる順位変動イメージ

しかし、過剰なSEO対策を行うと、逆にペナルティなどにより、ガンガン検索表示順位は下がります。

下がるたびに、過剰なSEO対策が必要になるので、いわゆるドラッグ中毒のような状態になる可能性があります。

もし、SEO対策を外注している場合は、SEO業者に何度も余計な経費を支払うことになります。業者に、いいようにあしらわれる可能性もあります。

(2)焦らずに基本的なことだけ行いましょう

通常の基本的なSEO対策のみ行って、コンテンツを重視し、ユーザのことを一番に考えて作成を進めれば、一般的に次のような上昇イメージとなります。

通常SEOによる順位変動イメージ

すぐに結果は出ませんが、ゆるやかに階段を昇るように上昇します。

長いスパン(期間)で考えれば、過剰なSEO対策は、無駄が多いように思います。

過剰なSEO対策なんて行わなくても、役立つ情報を提供すれば、ソーシャルサイトで注目をあびて、急激にアクセスは上昇します。


対象となる検索サイト

1:SEO対策の作業比重

SEO対策を行う対象となる検索サイトは、主に次の3つになります。(日本向けのブログの場合です)

  • Yahoo Japan
  • Google Japan
  • MSN Japan(Bing)

・・・と言っても、3つとも同列というわけではありません。

ユーザの利用率やアクセス解析の結果などを鑑(かんが)みて、比重を考える必要があります。おおよそ、次の割合で考えれば良いと思います。

検索エンジン

作業比重

Yahoo Japan

50%

Google Japan

40%

MSN Japan
(Bing)

5%

その他

5%

しかし、2010/07/27、Yahoo Japanが、Googleと提携し、Google社の検索エンジンを採用することになりました。

ゆえに、実質 Google社の検索エンジンを対象とした SEO対策を行えば良いということになります。(作業比重を分けて考える必要はありません)

Google社の検索エンジンをカスタマイズして使うというお話もあるようですので、現状ではどうなるかまだ分かりません。

2:検索エンジンの違いによってうまれる考え方

しかし仮に、Yahoo Japanがカスタマイズを行い、Googleの検索表示結果と大きく違ってきた場合は、作業比重を考える必要があります。

例えば、あなたのブログのジャンルが IT系の場合、ユーザは、情報を探すためにYahooを使うことはあまりありません。

自分のブログを利用するユーザが、どの検索エンジンを使いそうか、推測することも必要になってきます。

ただやはり、あまり検索エンジンの違いを深く考えなくても良いかもしれません。結局、やるべきことが何か大きく違うかと言うと、そんなことはありません。

それぞれの検索エンジンで、次のように、重視するポイントはありますが、被リンクを、まったくYahooが評価しないなんてことはないし、Googleにしてもそうです。

検索エンジン

対策ポイント

Yahoo Japan

コンテンツの充実度をより評価する。

Google Japan

被リンクをより評価する。


内部要因と外部要因

SEO対策は、次の2つに大きく分けることができます。

  • 内部要因
  • 外部要因

1:内部要因

内部要因は、対象とするブログ内で実行できるSEO対策のことです。以下ようのことを行います。

  • キーワードを、的確に選定し使用する。
  • HTML文を、好まれる状態にする。
  • 構成を、好まれる状態にする。
  • 内部リンクを効果的に使う。

などなど。

2:外部要因

外部要因は、外部サイトからリンクを受けることが、主なSEO対策になります。被リンク、あるいはバックリンクなどと呼ばれています。


次回予告

今回の前ふり・・・ちょっと長かったかしら。

いよいよ次回から、SEO対策は、いったい何をすれば良いのか?を、具体的に書いていきます。まずは、SEO対策「キーワード」編です。


関連記事

SEO対策に関連する記事を、ご紹介します。

1:ご存知かしら?

2:SEO対策の内部要因

3:SEO対策の外部要因

4:SEO対策の情報リンク集

作成日:2007/10/14 更新日:2010/07/28

|「SEO対策「キーワード」編」 »

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

こんにちわ!
いつも お世話になってます!!
やりましたよ!
ついに この時が来ました!
検索結果(石垣島 レンタルバイク)で
1位表示になりました!!いえぇ~い
それも これも Kumacrowさんのおかげです!
ありがとうございます。
これからは 中身の充実を
はかるべく がんばりま~す!!

1位表示おめでとうございます

こもれびさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

うーわ!まじッスか!
1位表示!すげい!タイソン・ゲイ!地球に生まれて良かった~!
おめでとうございます。

いえいえ、それもこれも、
こもれびさんの日頃の行いが良いからです、きっと。

そうですね、さらに中身を充実させれば、磐石ですねぇ。

ちょっと、思ったんですが、
サイトの中に、もう少し説明があるといいんじゃないかしら。

1:交通事情
 交通事情が悪ければ悪いほど、商売につながります。
 バスや電車が頻繁には無いことを強調できるといいですよね。
 (すみません、実際はどういう状況か分かりませんけれども)

2:レンタルバイクのメリットの強調
 例えば、沖縄といえば泡盛。
 気にいった店にふと立寄って、呑みはじめたら・・・。

 レンタルバイクを取りに来てくれるというのは、
 強みになりそうです。

 さらに代行などの商売にもつながったり・・・。

3:競合との差別化
 ライバルは、レンタカーでしょうか。
 レンタルバイクの方が、良い面を強調しておくと、
 より商売につながりそうです。

あとは余裕が出来たら、地の利をいかしたコンテンツを、
盛り込んでいくと、1日のユニークアクセスが、
1万人くらいになると思います。

4:観光地マップ

5:三線の視聴

そうすると、AdSenseやアフィリエイトだけでも、
それなりの収益になっていくと思います。

ありがとうございました!

ご挨拶が遅れてごめんなさい。
まさかこんなにも早くコメントくださるとは思っていなくて
ぼやっとしてる間に遅れをとってしまいました。スミマセン。。。
やはり迅速な対応はブログの人気度アップにつながりますよね!

大事なのはタイトルとバックリンクですか~。
タイトルはお教えどおりやってみましたが
バックリンクのほうは、まだ日が浅いブログなので
これから頑張って行きたいと思います。

それから勝手にリンクしていたこと許してくださいませ。
FC2ブログを使いこなすため度々お邪魔させていただきます。
ありがとうございました!!

タイトルへのキーワード

coyucoさん、こんにちは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。


ぜんぜん、遅くなんてないですよぅ。(´Д`;)
早いくらいです。

急かしている感をかもし出していたなら、
ごめんなさいね。(´ー`)


タイトルは、ほんとアクセスを左右するみたいです。

ブログのタイトルも、記事のタイトルも重要で、
しっかりターゲットキーワードを入れておかないと、

いくらブログや、記事の中だけでキーワードを盛り込んでも、
なかなか検索結果の上位には表示されません。


バックリンクは、難しいですよねー。

でも、写真をテーマにしたブログは多いので、
一般的な特徴のないブログよりは、
相互リンクなどは楽かもしれません。


うちはリンクフリーなので、勝手にリンクしていただいて、
まったく問題ありません。

というより、「どんどんリンクして!」
と言った感じです。ヾ(*´∀`*)ノ


また、遊びにきてくださいねーん。(*´-`)(´-`*)

No title

いつもながら適切なアドバイスをしていただき
ありがとうございます。
今回もすごく勉強になりました。
まだまだ分からないことがありますが、
又教えてくださいね。
SEO対策読んでいて「自分のブログのタイトルにキーワードが入ってないかも~」って今頃になってふと思ってしまいました(>_<)おバカなわたし(T_T)
これってどうなんでしょうね???

追記
ゆずぶーのブログに遊びに来ていただいてありがとう
ございました。すみませんお返事が遅くなってしまいました。
あっそうそう大福は美味しかったですよ(^^♪

タイトルのキーワード

ゆずぶーさん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。

キーワードが入っている方が、
検索にひっかかりやすくなるのは、間違いないところです。

ターゲットとするキーワードで、圏外だったものが、
1ページ目に来たりすることもあります。

残念ながら、検索エンジンの精度って、
現状そういうレベルです。(´Д`;)

何かブログにテーマがあって、
それを伝えたいと考えているような場合は、

できるだけ、ブログのタイトルにも、記事のタイトルにも、
適切なキーワードを入れておく方が、よろしいかと思います。

私は意地をはって、
2年くらいを無駄にしました。

失敗談あり。
 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-17.html

No title

こんにちは、その節はお世話になりました。
↓のHPで、文法をチェックしたら、かなり悲惨な結果となりました(;;)
閲覧できていない可能性大と評価されてしまったんですが、文法などさっぱりわかりません^^;
初心者でもわかるおススメの本を教えて頂けないでしょうか?

それから・・・素朴な疑問ですが、FC2ブログで配布されているテンプレート使用しているんですが、
変更してもいいのでしょうか?
すみません、宜しくお願い致します。
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

HTML・CSS本とカスタマイズについて

smileさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。


【01】おススメの本
> 閲覧できていない可能性大と評価されてしまったんですが、
> 文法などさっぱりわかりません^^;
> 初心者でもわかるおススメの本を教えて頂けないでしょうか?
>
拝見いたしました。

ただ、ほとんどが記事内のbrタグによる減点なので、
あまり気にしなくても良いと思うんですけどね。(´ー`)

また、これらの文法をお直ししたとしても、
何かとてもすばらしいメリットが得られるわけでもありません。


「どうしても、本を買って勉強するのだ!」ということであれば、
次のようにしてみると良いかもしれません。

 1:ネットで、HTML入門、CSS入門などのサイトを探し、
  分からないなりにざっくり読んでみる。

  そして、分からないところはメモしておく。

 2:本屋へ行って、HTML入門、CSS入門などの本を探す。
  (自分にあいそうなものを探しましょう)

  メモしておいた分からないところを、
  その本で解決するか?試してみる。

  不明点がすぐに解決する本を選ぶ。

実際、それほど良し悪しに大差はないと思います。

ゆえに、初心者でもわかるおススメの本は、
自分がいちばん分かりやすい本です。


ちなみに、うちのブログでも、
HTML入門、CSS入門・・・あるんすけどねー。(´Д`;)

 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-336.html
 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-337.html


【02】配布されているテンプレートの変更
> それから・・・素朴な疑問ですが、
> FC2ブログで配布されているテンプレート使用しているんですが、
> 変更してもいいのでしょうか?
>
それは、テンプレートによるかと思います。
作成した人によって、ちょっと違うはずです。

テンプレートをダウンロードするときのページは、
分かるかしら?

たいてい、そのページの説明などに、
変更してもいいかどうか書いてあるはずです。

あるいは、詳細は作成者のブログに書いている場合も
あります。よくご確認くださいませ。(´▽`)♪

No title

こんなに素早く、ご丁寧に教えて頂いて感謝です♪
<br>の問題と教えて頂いて、なんかほっとしました(^0^)/

ありがとうございます!また、つまずいたら宜しくお願いします。
それより、ブログタイトルの方が問題ありなのかなぁ~orz

ミドルかスモール

smileさん、こんにちは!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

【01】<br>の問題
> <br>の問題と教えて頂いて、なんかほっとしました(^0^)/
>
もう少し正確にお話させていただきます。

HTMLとXHTMLの書き方はちょっと違っていて、
その書き方が混在しているため減点になっています。

おおまかな言いかたをすると、
HTMLは<br>、XHTMLは<br />と書く・・・みたいな。

でも、先日お話したように、これを直したからといって、
これといったメリットが得られるわけでもありません。

文法などはあまり気にしないで、
マーケティングなどを勉強した方が、きっと有益です。


【02】ブログタイトル
> ブログタイトルの方が問題ありなのかなぁ~orz
>
うーん、どうでしょうねー。

おそらく、アンチエイジング、コスメ、美容あたりが、
ターゲットのキーワードですよね。

ブログタイトルに入れた方がいいかもしれませんね、たしかに。

また、美容関係は、企業も参入してしのぎを削っている分野
でしょうから、かなり大変かも。

ですので、ビッグキーワードでなく、ミドルかスモールで、
ロングテールを目指す方が良さそうです。

ミドル・スモールキーワードの方が、
コンバージョンもいいですからー。(´▽`)♪らーらーらー

助かります

いままでいろんな本やネットサーフしてましたが
分かりづらくて役に立ちませんでした
でもこのブログを読んでSEOについてよく分かりました
ありがとうございました

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/77-41503e63
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて