タニタの体脂肪計を使ってみたら、やっぱりいいなって思った

ブログが作りたい!自分を育てる > タニタの体脂肪計を使ってみたら、やっぱりいいなって思った

タニタの体脂肪計を使ってみたら、やっぱりいいなって思った

タニタの体脂肪計を使ってみたら、やっぱりいいなって思った

うっわあ、うっわあ、これ体重計のデジタル革命やぁ

なによ、なによ、なにかっていうと「体脂肪率!」「体脂肪率!」って。そんなに体脂肪率がいいって言うならね、体脂肪率とつき合えばいいじゃないの!

などと巷ではそんな乙女ちっくでいじらしい嫉妬とも憤懣ともとれる感情が交錯する会話がなされているとか、いないとか。

まぁ、いないんでしょうけども。

「いやーダイエットの指標は、体脂肪率じゃないとダメっしょ」みたいなことを言われるたびに、わたくしちょっとすねてました。だって、アナログの体重計しかもってないんだから、しょうがないじゃないのさ。だって塩がなあ~ひじゃなあい♪

いえ、塩くらいはあるんですけどね、うちにも。

さて、そんな私を見かねてか、うちのお偉いさんが、リサイクルショップへ行ってデジタル体組成計(タニタ製)を買ってきてくれました。(そっかーその手があったかー)

型はすでに古めらしいですが、BIA法+リアクタンステクノロジー技術によるより高精度な測定が可能らしいですよ。詳しいことは分からないんですけども説明書にそう書いてあった。きっとすごいんだろう。今回は、そんなお話です。


はじめてのデジタル体組成計「タニタ」体験記

1:測定結果の一覧

昨今は、あまり体重計とは呼ばないのでしょうか。体重だけが分かるというわけではないので、体脂肪計とか、体組成計と呼ぶらしい。呼び方がバージョンアップしておる。

じつはこの辺も、驚いたことのひとつなのだ。時代は変わるものだね。

そんな軽い動揺をおし隠しつつも、さっそく量ってみました。以下が測定結果の一覧です。ある程度、予想していたとおりの結果でした。

体重

60.1kg

体脂肪率

12.8%

内臓脂肪

4.5レベル

骨量

2.7kg

基礎代謝

1,433kcal

体内年齢

19歳

筋肉

49.7kg

筋肉スコア

-1

2:体重

体重は 60.1kg、これはアナログ体重計で量っていたときと同じです。当り前ですけどね。

ただやはり、小数点以下(0.1kg単位)から分かるというのはいいですよねえ。たしかに、モチベーション上がるわあ。

3:体脂肪率

次は、とくに楽しみにしていた体脂肪率です。12.8%で、判定は「-標準」とのことでした。

取扱説明書(PDF)には、「DXA法(二重X線吸収法)をもとにデータを分析を行い、それを基準に体脂肪率を推定しております」と書かれています。以下、参考にして編集・作成した表です。(まずは、男性の場合)

(単位:%)

 

やせ

-標準

+標準

軽肥満

肥満

18~
39歳

1~10

11~16

17~21

22~26

27~45

40~
59歳

1~11

12~17

18~21

22~27

28~45

60歳
以上

1~13

14~19

20~24

25~29

30~45

以下は、女性の場合です。

(単位:%)

 

やせ

-標準

+標準

軽肥満

肥満

18~
39歳

1~20

21~27

28~34

35~40

41~45

40~
59歳

1~21

22~28

29~35

36~40

41~45

60歳
以上

1~22

23~29

30~36

37~41

42~45

どうやら、ガンダム世代(「マチルダさーん」)としては、もう少し体脂肪が多くても良い状態みたいです。

どのくらい精度が高いのか分かりませんので何とも言えませんが、「やせ」に入らないように気をつけていきたいと思います。

4:内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベルの判定は、4.5でした。

内臓脂肪レベルは、9.5以下なら標準みたいです。ちょっと私は少ないほうなのかな。以下、取扱説明書(PDF)より引用。

5:推定骨量

推定骨量は、2.7kgでした。

推定骨量も標準みたいです。平凡すぎておもしろみがないですね。ええ、よく言われます。以下、取扱説明書(PDF)より引用。

6:基礎代謝量

基礎代謝量は、1,433kcalでした。

ここのところ食べても太らないので、どうなんだろうと思っていましたが、これも意外と平凡な値でしたね。以下、取扱説明書(PDF)より引用。

基礎代謝量(平均値)の年齢変化:参考/厚生労働省「日本人の栄養所要量」より

「基礎代謝量が高いのかな? もっと食べても大丈夫かな?」などと思っていましたが、こうして量ってみたら、はっきりと勘違いなのだと分かりました。気をつけたいと思います。

7:体内年齢

体内年齢は、19歳でした。これはおかしいですね、永遠のセブンティーンのはずなのに、どなたかと勘違いしていらっしゃるのでしょうか。

もしや壊れているのかな?・・・いいえ壊れてはいません。いかに優秀なタニタさんと言えども、精神年齢までは分からないのです。びたーん。

8:筋肉量

筋肉量は、49.7kgでした。

これは、グラフでは分かりにくいですが平均よりも低そうです。以下、取扱説明書(PDF)より引用。

9:筋肉スコア

筋肉スコアの判定は、-1でした。これは、前述の筋肉量だけでは分かりにくいでしょうから、筋肉スコアとして出してあげましょうというお心遣いのようです。さすがタニタさん賢い!

私の場合は、ぎりぎり「平均的」に入りましたが、あやうく少なめになるところでした。やはりトレーニングが必要です。

少なめ

-4 ~ -2

平均的

-1 ~ +1

多め

+2 ~ +4

また、「体脂肪率」と「筋肉量スコア」によって、体型判定もできるようです。以下、取扱説明書(PDF)より引用。

私は「標準」ですか、そうですか。なるほどね。ただ「標準」といっても、「運動不足型」「やせ型」に転がり落ちる可能性があります。

今後は、「細身筋肉質」を経由して、「筋肉質」を目指したいと思います。体組成計によって筋肉量が分かるってのはいいよね、トレーニングのしがいがあります。

ちなみに最近の機種は、さらにすごい。乗った人をピタリとあてて量ってくれるらしい。どういう仕組みなんでしょうね。朝量りたいけれど、忙しくてできないというような人に良さそうです。

料理本まで出しておる。タニタさん、おそるべし。いつのまにか私もタニターの仲間入り。がちょーん。

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~ 続・体脂肪計タニタの社員食堂
前の記事へ
前の記事へ

次回予告

今年は、雪が多くて大変ですね。「北の怪童」の異名をもつ私でさえも、さすがにお疲れぎみです。どうぞ、みなさんもご無理なくお過ごしくださいませ。

さて次回は、ダイエット体験のまとめが難航しているため、レコーディング・ダイエットのサンプルを先にご紹介させていただこうかと思っています。おうおうおう、楠公さんよぉー。


関連記事

スキルアップしたい人のための記事をご紹介します。

作成日:2012/02/06 更新日:2012/02/07

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

なんと楽しそうな!

こんな楽しそうな感じになってるんですか、体脂肪計というものは!

これはもうエンターテイメントではないでしょうか!

タニタさん、丸の内のお店も大盛況みたいで、すごいことです。
あやかりとうございます。

No title

うお!高性能版だー!!
うちのは体重と体脂肪率だけのじゃ^^;w
面白いですねえ♪こんなにいろいろ分かると♪
トレーニングをしたい人にはもちろんですが、「私って普通だと思ってるけど実はどーなの?」と占い的な遊び方??もできそうじゃw
中古なら安いしいいわねw
しかし、クマクロさま?かなり標準でスゴイっすよ?w
ダイエット前とビックリするくらい変化したんじゃないすか?
スゴイですねえ!あとは細マッチョ目指し!?w
ファイっ!!^0^

丸の内!

ヤマトさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

そうなんですよねー、もうびっくりですわ。
うっわあ、うっわぁ、体脂肪計の宝石箱やあーって感じでした。

タニタさんは、丸の内にお店まで出しておるのですか。
すごいなあ。(´Д`;)

目に見えてお客さまのお役に立つ仕事っていいですよね。

遊び感覚

ありんこさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

ですねー、いろいろ分かるとおもしろいです。
参考になりますよ、これは。

たしかに占い感覚ってかんじもします。
どの程度の精度かは分からないですものねー。

遊び感覚で楽しめます。


ダイエット前とビックリするくらい変わりましたよ。
そりゃあ94kgから60kgですからねえ。

ダイエット前の体脂肪率も計ってみたかったなあ。

ああ、昔ね、手で握るタイプのやつで計らせてもらったときは、
22%だか24%だったような記憶があります。

ずいぶん前ですけどねー。
もっと増えていたのかも。(´Д`;)ほほほ


コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/749-9d6c225e
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて