[E] 訪問者 / FC2 Analysis

ブログが作りたい!FC2アナリシス > [E] 訪問者 / FC2 Analysis

[E] 訪問者 / FC2 Analysis

無料で使えるアクセス解析FC2アナリシスの使い方(訪問者)

[E] 訪問者

今回は、FC2アナリシスの「訪問者」について書いています。

FC2アナリシスの訪問者

お話は、次の順番で進みます。

FC2アナリシスの導入については、記事「FC2アクセス解析の導入手順」が参考になります。

▲ページの先頭に戻る

[E1] ホストの追跡

訪問者(ホスト)ごとに、どのようにブログ内を歩いたか?表示します。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

ホスト別のアクセス数を集計したものです。

使用例

(01)

「訪問者」で「ホストの追跡」をクリックします。

訪問者でホストの追跡をクリック

(02)

訪問者を集計して、ヒット数の多い順に表示されます。

訪問者を集計

画像内のホスト名やIPアドレスは、書き換えています。晒(さら)しているわけではありません。

(03)

気になるホスト名をクリックします。

アクセス数が多いほど、ブログ内のページを多く巡回しています。アクセス数に「1」が立っている場合は、見ないで帰っているかもしれません。

つまり、ページを多く見てくれた人の経路を知りたい場合は、アクセス数が多いものを見ます。

気になるホスト名をクリック

(04)

上段に、「ホストの情報」が表示されます。

  • 初回アクセス日時
  • ホスト名
  • IPアドレス
  • プロバイダ
  • 地域
  • 都道府県
  • OS
  • ブラウザ
  • ディスプレイ
ホストの情報

下段に、ホストごとの「アクセスログ」が表示されます。

  • 訪問日時
  • 閲覧した時間
  • 閲覧したページ

FC2アナリシスを使う最大の利点は、「ホストの追跡」だと思います。ページをどの順番で、どのくらいの時間ユーザが閲覧したかを知ることができます。

ホストごとのアクセスログ

FC2アナリシスの「ホストの追跡」は、ユーザの足跡を分かりやすく確認できます。すばらしい。

(05)

来訪者が、どこから来たか調べたいときは、「リンク元」のURLをクリックします。

リンク元のURLをクリック

(06)

リンク元が検索エンジンであれば、どのようなキーワードで来訪したか分かります。

検索エンジン結果

表示されたキーワードを、頭の中で疑問形に変換します。例えば、「fc2 rss 設定」であれば、おそらくFC2ブログ作成者(ブロガー)が、

「FC2ブログのRSS設定は、どこでどうすれば良いのか?」

を調べているのだと思います。

「fc2」ですから、あるいはFC2ホームページ作成者かもしれませんが、ホームページでRSSを設置しようと考えたら、「ホームページ RSS」と入力するような気がします。「fc2」を入れる意味がありません。

あるいは、FC2ブログを閲覧している人の可能性もあります。「RSSリーダーでどのように設定すれば良いのか?」を調べているのかもしれません。

しかし、その場合は、「rss 設定 方法」などと入力するような気がします。

本人に聞いてみないと、確かなことは分かりませんが、何を思って調べたのか、あれこれ推察します。

推察できたら、例えば、次のようなことをチェックします。

  • 閲覧者の疑問を解決する情報が、自分のブログにあるか?
  • 閲覧者が、簡単に理解できる内容になっているか?
  • 閲覧者は、すぐに情報まで辿(たど)り着けているか?
  • ページのボリュームから鑑(かんが)みて、適切な閲覧時間か?
  • 該当するページを見た後に、続けて他のページも見ているか?

また、アクセス数が多いもの(経路をたどる)だけでなく、アクセス数の少ないものをチェックすることも重要です。

アクセス数の少ないユーザのキーワードを見ていると、自分が考えもしないようなユーザニーズに気が付くこともあります。

情報が足りないと感じたものは補完して、層の厚いブログにすることで、さらにアクセス増につながります。

しかし、気を付けなければいけないことがあります。どうやら、日本人は分析が好きな傾向があるので、分析だけで楽しくなってしまう人が多いようです。

暇さえあれば、アクセス解析を見ていたりして・・・自戒も含めて思うのですが、何しろ実行することが大切です。

[把握] → [調査] → [分析] → [すぐ実行] → [改善]

▲ページの先頭に戻る

[E2] リピータ

はじめてブログを訪問した人と、リピータの割合を表示します。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

リピータがどの程度いるかを集計したものです。リピータ率は同じ訪問者が再び訪れる確率です。

使用例

(01)

「訪問者」で「リピータ」をクリックします。

訪問者でリピータをクリック

(02)

「初回訪問者」、「リピータ」が表示されます。

初回訪問者、リピータを表示

「アクセス数」と書いてありますが、これはヒット数の数値を使っています。ヒット数を、初回訪問者とリピータに振り分けても、何の意味もありません。

また、リピータ率の設定の仕方が曖昧です。1日おきで来てくれているのか?1週間おきで来てくれているのか?再訪問の時間の範囲を設定しないと意味がありません。

検索エンジンの結果画面で、出たり入ったりした行動がリピータとしてカウントされているのであれば、それはリピータのデータとは言えないと思います。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。ガンガン「初回訪問者」が増えていきます。

▲ページの先頭に戻る

[E3] OS

訪問者が使用しているOSの種類を集計して表示されます。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

ブラウザから送信されるuserAgentの値を元にした、OS別の集計です。

使用例

(01)

「訪問者」で「OS」をクリックします。

訪問者でOSをクリック

(02)

OSの種類と、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

OSの種類とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、正確なデータにはなりません。

たまたまでしょうけれど、あながち間違っていないデータ結果になっているところが、恐いところです。

また、来訪者が多くなれば、ヒット数としての影響力が下がって、それなりに正確なデータ結果になっていくこともあるのかもしれません。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E4] ブラウザ

訪問者が使用しているブラウザの種類を集計して表示されます。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

ブラウザから送信されるuserAgentの値を元にした、OS別の集計です。

使用例

(01)

「訪問者」で「ブラウザ」をクリックします。

訪問者でブラウザをクリック

(02)

ブラウザの種類と、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

ブラウザの種類とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、正確なデータにはなりません。

IE(Internet Explorer)より、Mozilla利用者の方が多い状況は考え難いです。残念ですけれどね。

以下、意味のある数値と仮定してのお話。

記事「アクセス解析とは?」と重複しますが、ブログにCSSを使っている場合は、閲覧者が使っているブラウザの種類とバージョンをチェックしておく必要があります。

Microsoft社のブラウザInternet Explorerによる弊害は、無視できるものではありません。

環境や、いろいろな事情がある人に合わせて、ブログを作成する必要があります。

でもね、もちろん理由があってのことだとは思うのだけれど、CSSハックの手間によって、才能あるクリエータの人たちが、余計な時間を割いていることも知っておいてください。

その時間を使って、もっと面白(おもしろ)いものを作ってくれたかもしれないのだと考えてみてください。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E5] プロバイダ

訪問者が利用しているプロバイダの種類を集計して表示されます。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

国内のプロバイダ別アクセス数です。

使用例

(01)

「訪問者」で「プロバイダ」をクリックします。

訪問者でプロバイダをクリック

(02)

プロバイダと、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

プロバイダとアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、特に意味のあるデータにはなりません。

それ以前に、来訪者の利用しているプロバイダで、どこが多いか知ることは、何につながるのかしら?分かりません。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E6] 地域

ホスト名から推察できる地域を集計して表示します。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

ホスト名から得られたドメインを元に地域(国)・組織を表示します。日本のccTLD(.jp)を使用しないプロバイダは日本のアクセスとしてカウントされないものがあります。

使用例

(01)

「訪問者」で「地域」をクリックします。

訪問者で地域をクリック

(02)

プロバイダのドメインによって推察される地域と、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

地域とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、特に意味のあるデータにはなりません。

以下、意味のある数値と仮定してのお話。

どこの国(地域)の人が、自分のブログを多く見ているか?ですから、その地域ごとの文化に配慮した内容を考えていく場合の指標にするのだと思います。

国内からしかアクセスがないということを、本当はもっとちゃんと考えないといけないのかなと感じました。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E7] 都道府県

ホスト名から推察できる都道府県を集計して表示します。

使用例

(01)

「訪問者」で「都道府県」をクリックします。

訪問者で都道府県をクリック

(02)

プロバイダのドメインによって推察される都道府県と、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

都道府県とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、特に意味のあるデータにはなりません。

以下、意味のある数値と仮定してのお話。

特にビジネスブログであれば、来訪者の居住していると推察される都道府県を知ることは、大きな意味をもつ場合があります。

例えば、山形県の不動産情報を紹介しているブログがあるとします。そのブログの「都道府県」データの結果は、1位に山形県がこないとすると、何かずれています。

状況によっては、東京の同業者からのアクセスが多い場合もありえますが、沖縄からのアクセスが異常に多いなどということは考え難いことです。

何か地域を限定する内容のブログであれば、チェックしておく必要があります。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E8] 言語

訪問者が利用していると推察される言語を集計して表示します。

使用例

(01)

「訪問者」で「言語」をクリックします。

訪問者で言語をクリック

(02)

訪問者が利用していると推察される言語と、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

言語とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、特に意味のあるデータにはなりません。

以下、意味のある数値と仮定してのお話。

個人のブログを、マルチリンガルで作成することは、あまり現実味がない感じがします。文章を、言語変換(翻訳)ツールで簡単に各言語に置換してくれない限りは、厳しいです。

語学力だけでなく、時間もありません。さらに、そこまでするほどの内容(コンテンツ)か?という問題もあります。

アクセス解析で「言語」を調べる状況が、イメージできません。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

[E9] ディスプレイ

訪問者が使用しているディスプレイの解像度と同時発色数を集計して表示します。FC2アナリシスには、次のように記載されています。

訪問者のディスプレイの解像度を集計したものです。ホームページを制作する上で、ページの横幅、縦幅を決めるために参考になる値です。
ディスプレイの同時発色数(色深度)を訪問者から取得し集計したものです。

使用例

(01)

「訪問者」で「ディスプレイ」をクリックします。

訪問者でディスプレイをクリック

(02)

訪問者が使用しているディスプレイの解像度と同時発色数、それぞれの「アクセス数」が表示されます。

解像度とアクセス数を表示
同時発色数とアクセス数を表示

[E2] リピータ」でも書きましたが、「アクセス数」は、ヒット数の数値を使っています。ヒット数では、特に意味のあるデータにはなりません。

以下、意味のある数値と仮定してのお話。

ディスプレイ(モニタ)のサイズは大きくなる一方ですが、一般的に、ホームページを制作する場合(ブログ含む)は、800×600のディスプレイに合わせて、横幅を800以下にします。

理由は、横にスクロールするのは、ユーザへの負担が大きいからです。いろいろな環境の人に配慮して作成する必要があります。

アクセス解析の結果によっては、段階的に幅を大きく取るようになっていくのでしょうね。

これは、全く参考にならないデータです。試しにブラウザのリロードをしてみれば分かります。

▲ページの先頭に戻る

次回予告

次回は、「FC2アナリシス(設定)」について書きます。

▲ページの先頭に戻る

関連記事

アクセス解析「FC2アナリシス」に関連する記事を、ご紹介します。

▲ページの先頭に戻る

作成日:2007/10/12 更新日:2007/10/12

« 「[D] 検索エンジン」|「[F] 設定」 »

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

初めまして

KumaCrow様こんばんわ。
10日前?位から、ちょこちょこお邪魔させて頂いております。
GIMPで検索を掛けて訪問しましたら、FC2ブログ3ヶ月少々の私には、非常に参考になる記事ばかり…!GIMPは使用するつもりです。

以前からなんとなく気長に眺めていたアクセス解析、こちらの記事で勉強になりました。見るべき点と見なくても良い点が決まり、興味があったけれど意味不明だったホスト追跡も、これから活用できそうです。FC2で足りなそうな機能の補てんを、Google Analyticsで試してみようかな?と思っています。

もしよろしければ教えて頂きたい点がありまして…。ここはそういう欄ではない、そう言う事はしない、という事でしたら申し訳ありません。
①「ページ」というのは、FC2で言うところの記事のことなのでしょうか?それとも縦スクロール画面1枚分の事なのでしょうか?私は縦1枚に7記事載せていますが、ここを全部見たら、7なのか1なのか…。多分7なのだと思いますが、一応確信したくて…。
②各記事ごとのアクセス数を解析できる機能はあるのでしょうか?記事毎に貼りつけて、アクセス数を1週間分だけ日付ごとに棒・円グラフにする…と言うブログパーツを使用しました。しかし閲覧者にも見えてしまう事・1週間分のみである事・記事を見ないと分からず、一覧にはならない事…等、不十分な点があります。
①②とも「ここ見ればちゃんと分かるじゃないか!」と言う物でしたら、すみません(汗)。

私はいつも拍手は記事を読み終わってから押すので、つい「次回○○」で次の記事に行っていたため、押し損ねていました。これからは忘れずポチポチ押しますね。すみません。たくさん参考になる事が書いてありそうなので、少しずつ読み進めさせて頂きます。よいお話をありがとうございました。

「ページ」について

にゃおさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。


【1】「ページ」について

「ページ」というのは、にゃおさんがおっしゃっている
次のどちらについてもあてはまる単位です。

 1:FC2で言うところの記事
 2:(記事が複数表示されている)縦スクロール画面1枚分


FC2ブログの場合でお話しいたします。

URLアドレス入力欄を見ながら、
ブログ記事やカテゴリの表示を試してみていただきたいのですが、

「1」は「blog-entry-?.html」というページ、
「2」は「blog-category-?.html」というページ

となっていることが分かるはずです。
それぞれが、どちらも「ページ」なんですね。


分かり難いかもしれないので、別の言い方をすると、
「2」は、「1」を集合させた独立のページということになります。

ですから、にゃおさんのブログのように、
縦1枚に7記事載せていても、それは1つのページですので、

閲覧者が見たページ数というのは、「1ページ」です。
(「blog-category-?.html」という1ページということ)

仮に、縦1枚に100記事載せていても、それは1つのページですから、
やはり閲覧者が見たページ数というのは、「1ページ」です。


うまく説明できなくってもどかしい感じがしますけれども、

例えば、お土産のお菓子の箱を
イメージしてもらうと分かり良いかもしれません。

6個入り、3個入りのおまんじゅうが売っています。
これ、どちらにしても、1箱は、1箱ですよね。

そして、あまり現実的ではありませんが、
1個しかおまんじゅうが入らない箱も、それはやはり1箱です。

販売する箱の形状が変わっても、1箱は1箱です。
表示する形状が変わっても、1ページという扱いなのです。


【2】各記事ごとのアクセス数を知りたい場合

ご期待に沿えるものかは分かりませんが、
Google Analyticsを使っていただくとよろしいかもしれません。

左側メニューの「コンテンツ」をクリックし、
サブメニューの「タイトル別のコンテンツ」をクリックすると、

記事ごとに、
PV、平均滞在時間、直帰率、離脱率などが表示されます。

表示を切り替えれば、期間やグラフの形態も変更できるはずです。
お試しになってみてください。


また、QLOOKというアクセス解析サービスも、
「分かりやすい」、「使いやすい」と評判が良いようです。

お試しになってみると良いかもしれません。

 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-655.html


【3】補足(【1】の補足です)

「ちょっと~、これって納得できないんですけど!」
と感じる人もいらっしゃるかもしれません。

例えば、1ページに3記事のせていて、それをすべて見てもらっても、
カウントされるのは1ページです。

あるいは、1ページに7記事のせていたとしても、
カウントされるのは1ページです。


あれ? それじゃあ、どのページにしても、
1ページ1記事しか表示されないようにすればいいじゃん!

そうすれば、アクセス解析上の数値は上がるはず!!
などと思う人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そもそも何のためにそのページがあるのか?
閲覧者にとってどのようにしておけば利用しやすいのか?

そういった視点で考える必要があるんですね。

アクセス解析の数値は、
運営上の指標(参考)とはなりますが、「すべて」ではありません。

見かけ上の数値が仮にあがったとしても、
閲覧者が不満をもらすようなページ構成では意味がありません。

つまり、数値にばかりとらわれず、閲覧者の視点で考えることが、
最終的にはより良いブログとして評価されることにつながります。


【4】拍手について

お心遣いありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノ

でも、拍手のクリックのために、
閲覧していくテンポが悪くなるようでしたら、

気にせずに(拍手をクリックせずに)、
どんどん次のページへ読み進んでいただくほうが良いと思います。

記事が参考になれば幸いです。


以上、ご不明な点などございましたら、
お手数ですが改めてコメントしてくださいませ。

丁寧なご説明を、どうもありがとうございました

早速のご返答にも、感謝します。

FC2アクセス解析のアクセス数が、そういう意味だったとは…残念です。グラフも目的不明でしたし、ユニークアクセスしか意味がない気がしてしまいました。それも検索のローラーが入っているようで、何だかな。ホスト追跡と、OSやブラウザを確認できる機能を活かしていきたいです。

Google Analyticsを、こちらの記事を参考に導入してみました。変更されたのか細かい所で違っていましたが、自分を除外するところまでやりました。このツールが難しいとされているのは、高機能なためでもありますが、外国製で使っている言葉や表現が難しかったり、慣れない感じなのも理由かな?と思いました。
画面を見ると、何だかスゴそうですね。使いながら機能を確認していきたいと思います。24時間しないと確認できないとのことで、明日が楽しみです。
本当にありがとうございました!

FC2アクセス解析

にゃおさん、こんばんは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

FC2アクセス解析を使うくらいでしたら、
QLOOKを試してみるほうがよろしいかと思います。

無理して使うことはないんじゃないかしら。


Google Analyticsは、年々ややこしくなっていきます。
上級者向けなのでしょうね。(´Д`;)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/74-28dfb4f6

解析結果

みなさん、こんばんわ。 お気づきでしょうか?タイトルが変わりました。 「お気に入り」登録をしてくださっている方がみえましたら、よろしければ登録し直していただくと、fc2とのタイトルの違いが明らかになるかと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 fc2のア...
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて