もう私あったまきたからレーザープリンタを買ったの

ブログが作りたい!パソコンの使い方 > もう私あったまきたからレーザープリンタを買ったの

もう私あったまきたからレーザープリンタを買ったの

インクジェットプリンタが壊れて、もう私あったまきたから白黒レーザープリンタ Canon Satera LBP6200を買ったのです

インクジェットプリンタが壊れました

先日までインクジェットプリンタを使っていたんですが、とうとう壊れてしまいました。カラープリンタなのにカラーが出ないんですよ。そうです、もうどないやねんっちゅう話。

原因はおそらく、再利用のトナーを使ったのがいけなかったのではないかと思っています。純正より安いからということで買ったのですが、逆に高くついてしまいましたね。きっとインクが詰まってしまったのでしょう。

さて、どうしたものか。

プリンタの部品を丸ごと取り替えれば、まだ使えるのかもしれませんが、ここでふと立ち止まって考えてみました。そもそもインクジェット式ってどうなのよ? カラーにする必要あるの?

結論から言ってしまうと、タイトルどおりです。レーザープリンタを買うことにいたしました。今回はそのレーザープリンタを買うまでの汗と涙の感動のお話です。(んなこたあない)


白黒レーザープリンタ LBP6200を買ったよ

1:プリンタの用途

プリンタを買い換えるにあたって、まず今までのプリンタに対する不満な点を考えてみました。

  • 維持費(トナー代)がかかりすぎる。昨今のプリンタは高画質すぎる、頻繁にトナー交換が発生してしまう。
  • 無駄が多い。「CMY」と「K」は別タンクだったが、例えばシアンを多めに使ってしまうとマゼンタとイエローがたっぷり残っていても交換しなければいけない。
  • 久しぶりに使うと、トナーが固まってしまうらしい。ほとんど使っていないはずのトナーを交換しなければいけない。

また、自分はどのような用途でプリンタを使ってきたのか? 今後どのような使い方になると予測できるか? も考えてみました。

  • 「もっと低画質でいいのに!」と思いながら使ってきた。今後もそれは変わらない。
  • プリントするときは、たいていグレースケールを指定していた。今後も、ほぼ白黒で印刷することが多いだろう。
  • 年間の利用回数は少ない。今後も頻繁には使わないだろうけれど、文書を大量に印刷する可能性は出てきた。(50~300枚くらい)

2:私が望むプリンタの傾向

私の場合、どのようなプリンタが良いか考えてみたところ、次のような点が挙げられそうです。

  • 白黒で良い。
  • もちろん低コストが良い。
  • むしろ低画質のほうが良い。
  • 大量印刷のためには、プリント速度は速いほうが良い。
  • 頻繁に使わないので、トナーが固まらないものが良い。
  • LAN接続(ネット共有)の必要はない。

こうして整理してみると、「きみには、白黒のレーザープリンタがお薦めだよ」という声が今にも聞こえてきそうです。

とくに執筆用(公募、推敲のための出力)のプリンタを考えている人には、白黒レーザープリンタが良いと思います。

え? レーザープリンタとインクジェットプリンタの違いが分からない? なるほど、さもありなん。それでは、それぞれの主だった特長をまとめておくので、「分からんぞ!」という人はご覧くださいませ。

3:レーザープリンタとインクジェットプリンタの特長

(1)レーザープリンタの特長

プリンタ本体の価格は、以前は桁違いに高かったけれど、だいぶお安くなりました。オフィス向けという印象でしたが、家庭で購入できうる価格になってきています。

【利点】

  • 印刷が速い。
  • 大量印刷に向いている。
  • 印刷がにじみにくい。

【欠点】

  • 交換用トナー(トナーカートリッジ)の価格が高い。
  • 電力の消費量が大きい。(そのぶん電気代がかかります)
  • 写真のような高画質の印刷には向かない。
(2)インクジェットプリンタの特長

本体はお安いけれど、トナー代がばかにならないのが残念です。また、複合機としてコピー・スキャナ機能が利用できるプリンタもあります。

【利点】

  • プリンタ本体の価格が安い。
  • 機種によっては、写真と同レベルの高画質印刷が可能。

【欠点】

  • 印刷が遅い。
  • 高画質ゆえにトナーの交換が頻繁に発生する。(ランニングコストは高い。CMYKのタンクがすべて別になっていないと無駄が多い)
  • 美しく仕上げるなら専用紙が必要。(質の良い紙を使うほどにじみは少ない。しかし、そのぶん価格も高い)
  • 定期的に使わないとトナーが固まる。

購入時には、「本体の価格+維持費」で考える必要があるのです。本体の価格だけを見て購入しないように気をつけて!

4:購入した白黒レーザープリンタ

レーザープリンタとインクジェットプリンタの違いは見えてきたかしら。私の場合は、やはり白黒のレーザープリンタが良さそうですね。

そこで、白黒のレーザープリンタを探してみました。主だったメーカーは、次の7社でしょうか。

  • Canon(Satera)
  • リコー(IPSiO)
  • NEC(MultiWriter)
  • ブラザー(ジャスティオ)
  • EPSON(オフィリオ)
  • ゼロックス(DocuPrint)
  • OKI

しかしまぁ、あれですね。画質などにはこだわらないわけですから、あまり各社の製品に差を見出せないのが難点ではあります。私が考えた購入のポイントは以下ようです。

  • 評判が良い。(とくに故障などの悪い口コミが少ない)
  • 売れている。
  • 発売日が若い。
  • 両面印刷ができる。
  • 筐体が小さい。(省スペースですね)

ちなみに、「売れている」「発売日が若い」というのは、なぜ良いかといえば、交換用部品が維持されやすいだろうという考えによります。故障時に交換用部品の調達に時間がかかり過ぎては困りますからね。

そこで当時(購入は2011年9月頃です)、良いなと思ったのが次の「Canon レーザープリンタ Satera LBP6200 A4モノクロ対応 A4モノクロ25ppm 給紙枚数250枚 自動両面印刷標準」です。

Canon レーザープリンタ Satera LBP6200 A4モノクロ対応 A4モノクロ25ppm 給紙枚数250枚 自動両面印刷標準

4:Canon レーザープリンタ Satera LBP6200が届いた

さっそく発注したところ、翌日に届きました。早すぎるよAmazonさん、逆にびっくりするわ。

※:以下の写真群は、クリックするともう少し大きい画像にてご覧いただけます。

さっそく箱を開いてみましょう。「ガバッ!」

箱から取り出してみました。内容物は次の4点です。(保証書は箱に貼り付いていると思います)

  • レーザープリンタ本体
  • 電源コード
  • かんたんガイド
  • CD-ROM(ドライバ、マニュアル、ユーティリティソフトウェアなどが入っておる)

どのくらいの大きさかと言うと、横幅が37.9cmです。ティッシュと比べると、このくらいですね。レーザープリンタにしてはコンパクトな印象をもつのではないでしょうか。

高さは24.3cm、奥行きは29.3cmです。ただ、これは閉じた状態での大きさです。

給紙トレイなどを引き出して実際にプリンタを使う場合には、次の構成図に示すスペースが必要になります。(以下、『Satera LBP6200 e-マニュアル(各部の名称と寸法)』より引用)

キヤノン Satera レーザービームプリンター LBP6200(各部の名称と寸法)

上カバーや後カバーは通常の利用時(印刷時)には、開いておく必要はありません。トナーカートリッジを交換する場合や紙がつまったときなどに開くことになるかと思います。

通常の利用時(印刷時)であれば、本体の大きさに加えて、前面の給紙トレイ分(161mm)のスペースがあればOKです。(余裕をもって設置しましょう)

さらに詳しい機能を知りたい方は、Canonさんの「キヤノン Satera レーザービームプリンター LBP6200 概要」のページをご覧ください。

5:紙

それから、紙が残り少なかったので、「KOKUYO KB用紙(共用紙)(FSC認証)(64g) A4 500枚 KB-39N」を購入しました。

KOKUYO KB用紙(共用紙)(FSC認証)(64g) A4 500枚 KB-39N

持ち帰るのは重くて鬱陶しいので、やはりAmazonさんで購入。

段ボールは、学区内の小学校でおこなわれている資源回収へ出しています。小学生が「きゃっきゃっ」言いながら持って行ってくれるさまを見るのがひそかな楽しみになっています。

私が小学生の頃なんか、ムスッとした顔してイヤイヤやってましたけどね。きっと、最近の小学生の方が純粋で心が美しいのでしょう。

さて、500枚ってどのくらいあるのだろうと思っていたのですが、このくらいでした。こういう場合はさ、『ライ麦畑でつかまえて』と比べると、分かりやすいんだな。僕はそう思うね。

紙質は、普通だと思うよ。真っ白という感じではないんじゃないかな。良くも悪くもなく、厚みも光沢もこんな感じだよね、とそういう印象。いわゆる普通の紙なんだ。

6:注意点

それから気をつけていただきたいのが、ケーブルです。パソコンとプリンタをつなぐケーブルですね。これなぜか入っていませんから、別途購入する必要があります。

Amazonベーシック USB 2.0 A-Male to B-Male Cable 1.8 m ELECOM USB2.0ケーブル A-Bタイプ 2m ブラック U2C-B20BK iBUFFALO Arvel USBケーブル フェライトシース 5M AUFC50

ちなみに私は、壊れたインクジェットプリンタのケーブルを流用しています。

しかしまぁ、あれですよ。「入っていないじゃないか!」と怒り出す人もいらっしゃるのじゃあなかろうか。

購入前に、プリンタ用のケーブルが入っているかどうか、しっかり確認しておきましょう。


カラープリントが必要になったら

1:セブンイレブンさんのプリントサービス

カラープリントが必要になったときは、セブンイレブンさんのプリントサービスを利用させていただいています。

コピー機がありますよね? 店舗の端っこに置いてあるのをご覧になったことがあると思うのですが、あれって、プリンタとしても使える複合機なのです。

※:一部店舗によっては設置されていない場合があります。

USBメモリやCD-Rにデータを入れて、セブンイレブンさんにて自分でプリントアウトすれば良いわけです。もろもろのランニングコストを考えると、それほど割高という感じはしません。

頻繁にカラープリントを必要としないのであれば、じゅうぶん事足りるのではないかと思います。一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

2:ネットプリントサービス

セブンイレブンさんのプリントサービスは、ネット経由でもご利用いただけます。USBメモリを持っていない場合やCD-Rに焼く環境がないような場合にはとても便利です。

例えば、次のような「net print」さんを経由して、データをアップロードしておけば、ご近所のセブンイレブンさんでプリントアウトすることができます。

※:一部店舗によっては設置されていない場合があります。

また、次のようなおもしろい使い方をしている人たちもいらっしゃるようです。考え方や、発想の転換によってはいろいろと可能性が生まれそうです。

「学級通信みたいなの」って発想がすごいよね。人気のあるブロガーさんであれば、ファンクラブ通信のようなこともできるわけです。

あるいは、これで例えば課金機能がついたなら、手軽に同人誌販売などもできるのではないでしょうか。今後さらに、おもしろい感じになっていくと良いですね。


LBP6200を使ってみた感想

たしかに、インクジェットプリンタとは比べものにならないくらい高速です。もうビューンって感じでプリントアウトされます。

レーザープリンタって高速だね

品質は、カラーじゃないから分かりにくいですけれども、問題なくしっかりきれいに印刷されます。(当たり前か)

トナーがどれくらいもつか? は気になるところではあります。購入時に付属しているトナーカートリッジには半分くらいしかトナーが入っていないらしいですからね。

何枚くらいの出力でトナー切れになるものか、後日、ご報告させていただきます。今のところ、これといった問題・不満はありません。

前の記事へ
前の記事へ

次回予告

次回は、参考になったTV番組のお話を予定しています。


関連記事

パソコンの使い方に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2011/10/25 更新日:2011/10/27

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

今度会ってみないですか。わたしはいま21ですよ

夢であいましょう

坂間優香さん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。


えっ?(´Д`;)

ナイスタイミング!!

我が家のインクジェットプリンターも、黒インクが固まって印刷出来なくなっちゃったんですよ~(><)頻繁に使うわけじゃないからUSBに入れてコンビニでプリントアウトすればいいかな~なんて思ったんですけど、何かいい方法ないかな~って思ってパソコンで検索したら、ここにたどり着きました♪
むっちゃ解りやすくて、参考になりました♪
もう私もあったまきたからレーザープリンター買っちゃいます(笑)Amazonで(笑)
解りやすい情報ありがとうございました♪
感謝♪

どうせ買うのなら、冬のボーナス期

つん★さん、こんばんは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

それはそれは、難儀でしたねえ。
ほんとやんなっちゃいますよね、インクが固まるとかさあ。

結局、使いたいときに使えないっていうね。(´Д`;)


今はまた、
さらに良い感じのレーザープリンタが出てきているみたい。

数ヶ月でほんと随分と違います。

あ、どうせ買うのなら、
冬のボーナス期のほうがいいんじゃないかしら。

値下げされるはずだから、
もう少しお安く買えるかもしれませんよ。(´▽`)♪よーろれいひー


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/734-56837065
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて