今からでも描ける?4コマまんが入門

ブログが作りたい!書評 > 今からでも描ける?4コマまんが入門

今からでも描ける?4コマまんが入門

書評:佐藤未来『今からでも描ける!4コマまんが入門』

『今からでも描ける!4コマまんが入門』で描いてみた

おもしろい4コマ漫画が描けないだろうかと常々思っている。

ただそうは思うものの、簡単におもしろいネタが浮かぶわけもなく、日々もんもんとするばかりである。

1コマや、あるいは5コマ以上の方が楽に描けるかもしれない。4コマでぴたりとおさめるからこそ難しいとも思える。さて、どうすればセンスが磨けるものだろうか?

それにしても、ブログで毎日のように4コマ漫画を公開していらっしゃる人もいるのだから恐れ入る。天才じゃなかろうかね。

などと、いくら考えていても仕方がないので、手を動かすことにしてみた。描きはじめてみたなら、何かしら気づきがあるかもしれない。そんなあわい期待を胸に、私は本棚から一冊の本を取り出した。


『今からでも描ける!4コマまんが入門』とは?

今回の教材は、『今からでも描ける!4コマまんが入門―紙とえんぴつではじめられます!』という本です。(以降は、『今からでも描ける!4コマまんが入門』と表記します)

1:『今からでも描ける!4コマまんが入門』とは?

今からでも描ける!4コマまんが入門』は、佐藤未来(さとう みく)さん監修の本です。基本的な4コマ漫画の描き方について解説されています。

今からでも描ける!4コマまんが入門―紙とえんぴつではじめられます!

佐藤未来さんは、イラストレーター&漫画家であり、また、東京デザイン専門学校(マンガ科)で講師もしていらっしゃいます。以下の先生方(同校の同僚)と協力して執筆されたとのことです。

  • 古夜冬考さん
  • すぎやまかずみさん

今からでも描ける!4コマまんが入門』の第1刷発行は、2008年3月11日。私が購入した本は初版本だったみたいです。

2:対象とする読者は?

佐藤未来さんは、次のような目的で『今からでも描ける!4コマまんが入門』を書いたようです。(P4より引用)

  • まんがというよりイタズラ描きをするつもりで描きはじめてみてはどうでしょう。
  • この本で提案する4コマまんがは、そのような川柳に近い感覚で考え出した「ネタ」に楽しい絵をつけて描くものです。
  • 塗り絵や絵手紙のように「趣味」として楽しむまんがです。

ゆえに対象とする読者は、けっしてプロの漫画家を目指しているような人たちではありません。

「何か趣味がほしいな」とか、あるいは「店の広告に4コマ漫画を自分で描いてみようかしらん」と考えていらっしゃるような一般の人たちのための本といえます。

3:『今からでも描ける!4コマまんが入門』の目次

以下、『今からでも描ける!4コマまんが入門』の目次です。

  • 4コマまんがを描こう
  • えんぴつではじめよう!
  • 第1章 絵を描くことに慣れる
  • 第2章 キャラクターを作る
  • 第3章 まんが作りの基礎知識
  • 第4章 4コマまんがの練習
  • 第5章 4コマまんがの応用
  • 第6章 あなたの作品を公開します!(

※:Web上での作品の公開は、2009年4月末に終了しています。

描きたくても何からはじめたら良いのか見当がつかないような初心者向けの内容になっています。

すでに、そこそこ漫画が描ける人や一度でも4コマ漫画を描いたことがある人には必要ないかもしれません。


『今からでも描ける!4コマまんが入門』の流れ

今からでも描ける!4コマまんが入門』を参考にして、感想などをまじえながらお送りいたします。

STEP【1】:準備する

必要なものは、次の3つです。

  • 鉛筆(HB、B、2Bなど柔らかい方が描きやすい)
  • 白地の紙(画用紙、クロッキー帳など)
  • 消しゴム

その辺にあるもので問題ありません。シャープペンシルや、サインペン、あるいはパソコン(描画ソフト+ペンタブレット)など使い慣れたものでどうぞ。

これといった描画ソフトがなければ、無料で利用できる GIMPを使ってみてはいかがでしょうか。(あるいはInkscape

STEP【2】:描くことに慣れる

好きなようにイタズラ描きして、描くことに慣れましょう。

STEP【2】:イタズラ描き

今からでも描ける!4コマまんが入門』では、次のことも行うよう記載されています。ある程度、自分のイメージする形で線が引けるようになるまで何回でも描きましょう。

  • 既存のイラストの線をなぞって描く。
  • 歴史上の人物の写真にイタズラ描き。
  • 一部が欠けたイラストの補填、追加描き。

STEP【3】:キャラクターを作る

身近な人や、あるいは写真が手に入る人物をモデルにして、キャラクターを作ってみましょう。最初のうちは、特徴のある姿形をした人物を描く方が良いと思います。(ごまかしが利くからです)

とくに歴史上の人物などは、あまり似ていなくても、その人が言いそうな言葉を足したり、衣装をまとわせればそれらしくなります。それでもダメなら、名前を書いてしまえば誰だか分かります。

織田信長くん

STEP【4】:表情を記号として覚える

顔の表情を「記号」として描きためておくと、使うときに引き出しやすくなります。安易にパターン化してしまうのは表現の幅をせばめるかもしれませんが、最初のうちは相手に伝わることの方が大切です。

顔の表情を記号化してストックする

今からでも描ける!4コマまんが入門』では、全身や、身体を使った表現も練習するよう記載されていますが、とりあえずは上半身だけでも描ければいいんじゃないでしょうか。

上半身が描けるようになれば、かけ合い漫才のような形の4コマ漫画を描くことができるようになります。全身を入れる場合でも、座っているとか、固定した状態で描く方が難易度は低いと思います。

「アンパンマンってさぁ粒あんらしいぜ」「まじで?ぼくは、こしあんがいいなぁ」

いろいろと難しいことにチャレンジするより、とりあえず描けそうなところで 1本だけでも4コマ漫画を描いてみたなら、きっと楽しくなってくるはずです。

STEP【5】:吹き出しを使ってみる

「吹き出し」が、手描きできれいに描けないというのも悩みの一つですが、どういう配置にすると良いのかが一番の問題かもしれません。

視線の誘導も加味したその辺の解説を期待していたのですが、『今からでも描ける!4コマまんが入門』には記載がありませんでした。残念。

「アンパンマンのう○ちってさぁこしあんらしいぜ」「そっかぁ」

この本では、描かれている絵を見てどういうセリフを入れるか?あるいは、セリフを見てどういう絵を入れるか?というような発想力を磨くための練習問題がたくさん並んでいました。

STEP【6】:1コマのサイズは?

さて、いよいよ4コマ漫画を描いていきます。まず、4コマ漫画の1コマのサイズですが、7:5(例:7cm×5cm)くらいが良いそうです。

7:5(例:7cm×5cm)

ちなみに、私がブログに乗せている画像は 12.35×8.68cmです。ピクセルでいうと350×246。(解像度72pixel/inch)

STEP【7】:起承転結で考える

4コマ漫画の基本構成は、起承転結です。他の書き方もあるでしょうけれども、最初のうちは起承転結で考えるほうが良さそうです。

  • 【起】:お話の発端・きっかけを書く。
  • 【承】:【起】を受けて、発展させる。
  • 【転】:お話の山場。
  • 【結】:【転】を受けて、結果を書く。

おおまかな流れはこんな感じです。この本はあまり参考になりませんでしたが、実際に、4コマ漫画を描いてみましたので、良かったらご覧になってみてください。


4コマ漫画『のぶながくん』

タイトル:「お説教」
1:「だから若殿は、”うつけもの”などと言われるのですぞ」「ほほぅ”うつけもの”のう」
2:「・・・」「まずい、いい過ぎたかな?」
3:「それで爺、その”うつけもの”とはなんなのじゃ?」「知らんかったんかーい」
4:「さすが若殿さまは、日本一の”うつけもの”にございまする。」「で、あるか」

・・・この後、”平手の爺”こと平手政秀は切腹を決心し、織田信長は天下統一を決心したという。(なんつってぇ、なんつってぇ)


この本のおすすめ度

今からでも描ける!4コマまんが入門』のおすすめ度は、64点です。

『今からでも描ける!4コマまんが入門』のおすすめ度は、64点

この本の良いところは、「もしかして私にも4コマ漫画が描けるのではないかしら?」と思わせてくれるところにあります。とくにおもしろくなくても、ヘタでも良ければ1本くらいは描けると思います。

ただ、ほとんど絵を描けないような人が、おもしろい4コマ漫画を描けるようになるほどの情報がこの本に記載されているかというとなかなかそれは厳しいでしょう。

でも、うーん。そもそも4コマ漫画自体が本当に難しいものですから、しょうがないような気もいたします。

4コマ漫画にチャレンジするのは、すでにある程度の絵が描ける人じゃあないと、やはり難しいんじゃないですかね。(あるいは溢れるほどセンスがあるとか)

そう考えると、もう少しターゲットをあげて技術的なことを盛り込んだ方がおもしろかったのではないでしょうか。絵の練習などのページはカットしてしまっても良かったかもしれません。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回も書評か、あるいは補足的な記事を書く予定です。(最高のスタッフに育つディズニーの教え方


関連記事

スキルアップしたい人のための記事をご紹介します。

作成日:2011/05/04 更新日:2011/05/04

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

鼻くそぴーんw

クマクロさんは絵がカワイイからなんかマンガみちゃうーw鼻くその行方が気になるワタシw
4コマ漫画が書ければストーリー漫画も小説もできますね☆起承転結は創作の広い場合で使われますから^^
漫才のネタだってオチがいるしねーwブログの記事もそう♪
つかみはOK?だれてない?ひきはある?ほりゃオチ!的なwこれができていれば面白い内容になってますよね、大抵はw中身がホラーだろうがお笑いだろうがマジメなモノだろうが起承転結の流れに慣れるということが肝って感じがしますネ^^

起承転結

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

そうですねー。
起承転結は、基本ですよねー。

ただこれ、4コマ漫画の場合はいいんですけれども、

長ものは、起承転結と書いてしまうとイメージがつかみにくい人も
いらっしゃるかもしれません。

実際の構成は、次のような形になりやすいですよね。
「承」が複数回くり返されるという構成。

起-承1-承2-承3-転-結

本の分析をはじめたころ、
そんなことも知らなかったものだから、

「あれ?あれ?」という感じでした。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/724-6ca1dd93
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて