ファイル管理は「FenrirFS」が良いらしいよ!

ブログが作りたい!おすすめの無料ソフト > ファイル管理は「FenrirFS」が良いらしいよ!

ファイル管理は「FenrirFS」が良いらしいよ!

やはりファイル管理なら「FenrirFS」だね!

おすすめの無料ソフトウェア(15)

インターネットによって得られる情報が増大したこともあり、情報をどのように整理しておくかは、さらに重要になってきているように思います。

何とかして情報の大波に溺れてしまわないように、うまいこと整理し、有効に活用していきたいものです。

そこで今回は、パソコン上で情報を整理・活用しやすくしてくれるフリーウェア「FenrirFS(フェンリル エフエス)」を、ご紹介いたします。


「FenrirFS」とは?

1:「FenrirFS」とは?

FenrirFS(フェンリル エフエス)」は、フェンリル株式会社さんが提供しているファイル管理に役立つフリーウェアです。

FenrirFSを使うと、フォルダやタグ(ラベル)による情報の分類を、よりスマートに行うことができます。

また、情報を整理するという観点での比較対象として「Evernote」という選択肢もありますが、Evernoteはデータをインターネット上にもアップするため、ビジネスで使う場合の障壁となっている人も多いのではないでしょうか。

何しろ会社の重要な情報を、安易な形で社外へ保存しておくわけにはいきませんものね。当然です。

比して、この「FenrirFS」は、パソコン内だけでの利用なので、社内における情報の整理や共有に使うことができそうです。

2:FenrirFSを使うメリット(利点)

[利点(1)]:デスクトップが片付く

最も分かりやすい基本的な使い方としては、デスクトップ上にあるゴチャゴチャしたアイコンを整理できることです。

デスクトップがゴチャゴチャしておる

「FenrirFS」を使えば、ソフトウェアのショートカットやテキストファイル、データファイルなどをすっきり片付けることができます。

デスクトップ上がすっきり

あまり使わないソフトウェアのショートカットは、とくに「FenrirFS」へ入れておくとよろしいかと思います。

また、頻繁(ひんぱん)に使うソフトウェアについては、記事『デスクトップ上のショートカットを整理する方法』でご紹介した方法で整理しておくとよろしいかと思います。

[利点(2)]:情報へのアクセスが容易になる

(01)

FenrirFSを使うと、情報へのアクセスを容易にすることもできそうです。

例えば、次のようなテキストファイルを開きたいと考えたとします。

例えば、次のようなファイルを開きたい

(02)

しかし、ファイルによっては、フォルダ(階層)のとても深いところにある場合がありますよね。毎度々々、何度もフォルダをクリックするのは大変です。

フォルダ(階層)のとても深いところにある場合もある

(03)

一般的にこのような場合は、ファイル、もしくはフォルダのショートカットを作成してデスクトップ上などにおいておくと便利です。

アクセスしやすくなるし、その作業(プロジェクト)が終わったら削除してしまえばいいだけです。ショートカットなので削除しても問題ありません。

ショートカットを作成してデスクトップ上などにおいておくと便利

(04)

しかし、ひとつふたつくらいならば、この方法でも良いかもしれませんが、ショートカットの数が増えて、デスクトップ上をうめだすとちょいと厄介です。

そのような数が多くなってきた場合には、倉庫フォルダの他に、作業場所フォルダを作成してショートカットを入れておくと整理しやすくなります。

倉庫フォルダと作業場所フォルダ

つまり、何を申し上げたいかと言えば、情報を整理する場合は、ジャンル別に分類するだけでなく、「実際の作業」という視点からも分類しておくと使い勝手が良くなるということなのです。

そして、この仕組みは、FenrirFSを使うことによって、もっとスマートにできそうです。(ここでいう「作業場所フォルダ」の代替として使うわけです)


FenrirFSのインストール方法

興味がわいたなら、FenrirFSを使ってみてください。

1:FenrirFSをダウンロードする

(01)

フェンリル株式会社さんの「FenrirFSのページ」へ行き、ソフトウェアをダウンロードしましょう。

2010/12/01において、最新のバージョンは「Ver.1.5.1」のようです。

2:FenrirFSのインストール

(02)

前述(01)でダウンロードしたファイル「FenrirFS151-setup.exe」を、実行しましょう。

「FenrirFS151-setup.exe」を実行

(03)

お使いになっているパソコンの設定によっては、セキュリティの警告メッセージが表示されるはずです。

フェンリル株式会社さんが信用できそうであれば、[実行]ボタンをクリックしましょう。

[実行]ボタンをクリック

(04)

セットアップ画面にて「(インストールを)続行する前に他のアプリケーションをすべて終了させることをお薦めします」というメッセージが表示されます。

余計なアプリケーションは停止し、[次へ]ボタンをクリックしましょう。

[次へ]ボタンをクリック

(05)

「ライセンス契約」画面が表示されます。

「ソフトウェア使用許諾書」を読み、同意できるようなら「使用許諾書に同意する」にチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリックしましょう。

「使用許諾書に同意する」にチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリック

(06)

「セットアップの種類を選択する」画面が表示されます。

「標準インストール」か「カスタムインストール」のどちらかを選び、[次へ]ボタンをクリックしましょう。

「標準インストール」か「カスタムインストール」のどちらかを選び、[次へ]ボタンをクリック

とくに変更する理由が思い当たらない場合は、「標準インストール」を選んでおけばよろしいかと思います。

(07)

「インストールの準備完了」画面が表示されます。

インストール概要を確認し、良さそうなら[インストール]ボタンをクリックしましょう。

[インストール]ボタンをクリック

インストール概要が気に入らない場合は、[戻る]ボタンで戻り、「カスタムインストール」すればよろしいかと思います。

(08)

「FenrirFSのセットアップ完了」画面が表示されます。

すぐにFenrirFSを起動したい場合は、「FenrirFSの起動」にチェックを入れたままで、[終了]ボタンをクリックしましょう。

[終了]ボタンをクリック

(09)

FenrirFSが、起動します。

FenrirFSが起動

FenrirFSの起動と停止方法

1:FenrirFSの起動方法

デスクトップにショートカットが作成されているはずです。「FenrirFS」を、ダブルクリックすれば起動します。

「FenrirFS」をダブルクリック

2:FenrirFSの停止方法

上部メニュー「左端の三角マーク」をクリックし、「FenrirFSの終了」を選択すると停止します。

「FenrirFSの終了」を選択すると停止

もちろん、右上の[×]マークをクリックしても停止させることができます。


FenrirFSのプロファイルって何だ?

1:FenrirFSのプロファイルとは?

FenrirFSの「プロファイル」というのは、あなたが情報を活用する上で、大まかに分類したいときの大きな箱(フォルダ)と考えていただくと分かり良いように思います。

「プロファイル」は、「プロジェクト」と言い換えても良いかもしれません。

FenrirFSのプロファイルとは?

ちなみに、分類の仕方はというと、例えば、次のように大きく2つに分けるだけの人もいらっしゃることでしょうし・・・。

  • 仕事
  • プライベート

あるいは次のように、もう少し細かく内容を分ける人もいらっしゃるかもしれません。

  • ソフトウェアのショートカット
  • 朝のルーチンワーク
  • プロジェクトA
  • プロジェクトB
  • 今週やること(Todo)

分類の仕方は、人それぞれです。お好きなように、より作業しやすい形で設定しておけばよろしいかと思います。

また、おそらく最初のうちは、「すべてをFenrirFSで管理するぞ!」と意気込まずに、「とくにこれ」というプロジェクトだけに特化した方が疲れないかもしれません。

2:プロファイルを新規作成する方法

(01)

上部メニュー「左端の三角マーク」をクリックし、「新しいプロファイルの作成」を選択します。

「新しいプロファイルの作成」を選択

(02)

「新しいプロファイルの作成」画面が表示されます。

適当なプロファイル名を考えて入力し、[OK]ボタンをクリックしましょう。

適当なプロファイル名を考えて入力し、[OK]ボタンをクリック

後ほど、ソフトウェアのショートカットを入れておくプロファイルにしようと考えて、「ソフトウェア」という名前にしてあります。

(03)

前述(02)で入力したプロファイル名で、新しいプロファイルが作成されたはずです。

新しいプロファイルが作成される

3:プロファイルを切り替える方法

プロファイルを切り替えたいときは、「プロファイル名の右隣りの三角」をクリックし、表示されたプロファイルのリストの中から、表示したいプロファイルを選択します。

例えばこの場合は、「個人用」を選択することで、「個人用」プロファイルへ表示が切り替わります。

「プロファイル名の右隣りの三角」をクリックし、表示されたプロファイルのリストの中から、表示したいプロファイルを選択

「個人用」プロファイルは、初期状態ですでに作成されているプロファイルです。


FenrirFSをエイリアスモードに設定する

1:エイリアスモードとは?

FenrirFSは、初期設定では「ファイルモード」になっています。

「ファイルモード」というのは、実際の元データ(ファイル、フォルダなど)を、FenrirFSのフォルダ内(FenrirFS Storage)に移動させてしまう設定です。

対して、「エイリアスモード」は、実際の元ファイルはそのままの状態で利用できるモード設定です。いわば、FenrirFS上に、ショートカットを作成するようなイメージです。

すでにフォルダを作成し、ファイルを整理してある人は、「エイリアスモード」に設定を切り替える方が使いやすいように思います。

2:エイリアスモードに設定する方法

(01)

上部メニュー「左端の三角マーク」をクリックし、「環境設定」を選択します。

「環境設定」を選択

(02)

「環境設定」画面が表示されます。

「ドロップ操作」タブをクリックし、「エイリアスモード」を選択して[OK]ボタンをクリックします。

「ドロップ操作」タブをクリックし、「エイリアスモード」を選択して[OK]ボタンをクリック

FenrirFSでデスクトップ上のショートカットを整理する

1:ショートカットを、デスクトップ上からFenrirFSへ

(01)

デスクトップ上にあるソフトウェアのショートカットをFenrirFSへ入れておこうと思います。

ソフトウェアのショートカットを選択し、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)しましょう。

ソフトウェアのショートカットを選択し、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)

(02)

「エイリアスモード」にしてあれば、デスクトップ上にあるソフトウェアのショートカットは移動しません。(そのまま残ります)

FenrirFSには、ソフトウェアのショートカットのエイリアスが作成されます。

ソフトウェアのショートカットのエイリアスが作成される

これは、ソフトウェアのショートカットのショートカット(エイリアス)を作っているようなものですから何だか変な感じがするかもしれませんが、作業としてはこの方が楽です。

いちいちProgram Filesへ行って、各ソフトウェアを投げ込んでエイリアスを作る必要がありません。

2:FenrirFSでソフトウェアのショートカットを起動する方法

(03)

例えば、「あたし、Google Chromeでも起動しようかしらん!」と思ったら、FenrirFSに入れておいたGoogle Chromeのエイリアスをダブルクリックすれば、Google Chromeが起動します。

例えば、Google Chromeのエイリアスをダブルクリックすれば、Google Chromeが起動する

3:デスクトップ上に残ったショートカットはどうする?

(04)

デスクトップ上に残ったソフトウェアのショートカットは、My Documents下に適当なフォルダを作成して保管しておけば良いと思います。

デスクトップ上に残ったソフトウェアのショートカットは、適当なフォルダを作成して保管

(05)

こんな風にすると、デスクトップ上がすっきりします。

デスクトップ上がすっきり

FenrirFSを使って情報へアクセスしやすくする

すでにジャンル別に分類済みの「読書ノート」フォルダを、「作業(読書)」という視点から FenrirFSを使ってアクセスしやすいようにするという仮定のもとでお話していきます。

1:FenrirFSでプロファイルを作成する

(01)

まず、プロファイルを作成します。

プロファイルを作成する

プロファイルの作り方が分からない場合は、前述のFenrirFSのプロファイルに関する記述をご覧ください。

2:スマートフォルダグループの作り方

(02)

次に「スマートフォルダ」を作ります。「スマートフォルダ」というのは、「プロファイル」の中でさらに小分けするための「フォルダ」のようなものです。

「スマートフォルダ」はグルーピングできるので、先に「スマートフォルダグループ」を作ることにします。

「スマートフォルダ」と書いてある右隣りのマークをクリックし、さらに「スマートフォルダグループ」をクリックし、「スマートフォルダグループの追加」を選びます。

「スマートフォルダ」と書いてある右隣りのマークをクリックし、さらに「スマートフォルダグループ」をクリックし、「スマートフォルダグループの追加」を選ぶ

「これは必要ないかも・・・」と感じたら、もちろん作らなくても構いません。(必須というわけではありません)

(03)

「スマートフォルダグループの追加」画面が、表示されます。

適当な「スマートフォルダグループ名」を入力し、[OK]ボタンをクリックしましょう。

「スマートフォルダグループ名」を入力し、[OK]ボタンをクリック

(04)

新しい「スマートフォルダグループ」が作成されたはずです。

おそらく、下にスクロールさせると、確認できます。

新しい「スマートフォルダグループ」が作成される

(05)

どうやら、「スマートフォルダグループ」の表示順を変更する方法は見つかりません。しょうがないので、表示形式を変えます。

「スマートフォルダグループ名」の上で右クリックし、さらに「グループの表示方法」をクリックし、「タブ表示」を選びましょう。

「スマートフォルダグループ名」の上で右クリックし、さらに「グループの表示方法」をクリックし、「タブ表示」を選ぶ

(06)

「スマートフォルダグループ」が、タブ表示形式になります。見やすく、使いやすくなりました。

「スマートフォルダグループ」がタブ表示になる

表示形式を元に戻したい場合は、適当なところで右クリックして「フラット表示」にすればOKです。

3:スマートフォルダの作り方

(07)

前工程で作成した「スマートフォルダグループ」の中に、「スマートフォルダ」を作成します。

「スマートフォルダ」と書いてある右隣りのマークをクリックし、「スマートフォルダの追加」を選びます。

「スマートフォルダ」と書いてある右隣りのマークをクリックし、「スマートフォルダの追加」を選ぶ

(08)

「スマートフォルダの追加」画面が、表示されます。

「名前(スマートフォルダ名)」を入力し、[OK]ボタンをクリックしてください。(where句については、ややこしいので後述します)

「名前(スマートフォルダ名)」を入力し、[OK]ボタンをクリック

入れたいグループ(スマートフォルダグループ)が違う場合は、もちろん該当するグループへ変更してください。

(09)

「スマートフォルダグループ」の中に、「スマートフォルダ」を作成することができました。

スマートフォルダが作成される

4:ラベルグループの作り方

(10)

次は、ラベルを作ります。「ラベル」というのは、「スマートフォルダ」よりも、より融通を利かせて縦横無尽に分類するためのものです。一般的なツールでは「タグ」という呼ばれ方のほうが多いかもしれません。

「ラベル」もグルーピングできるので、先に「ラベルグループ」を作ることにします。

「ラベル」と書いてある右隣りのマークをクリックし、さらに「ラベルグループ」をクリックし、「ラベルグループの追加」を選びましょう。

「ラベル」と書いてある右隣りのマークをクリックし、さらに「ラベルグループ」をクリックし、「ラベルグループの追加」を選ぶ

(11)

「ラベルグループの追加」画面が、表示されます。

適当な「ラベルグループ名」を入力し、[OK]ボタンをクリックしましょう。

適当な「ラベルグループ名」を入力し、[OK]ボタンをクリック

5:ラベルの作り方

(12)

「ラベルグループ」が作成されたはずです。次は作成した「ラベルグループ」の中に、ラベルを追加してみます。

作成した「ラベルグループ」をクリック(選択)しましょう。

適当な「ラベルグループ」をクリック(選択)

(13)

「ラベル」と書いてある右隣りのマークをクリックし、「ラベルの追加」を選びましょう。

「ラベル」と書いてある右隣りのマークをクリックし、「ラベルの追加」を選ぶ

(14)

「ラベルの追加」画面が、表示されます。

適当な「ラベルの名前」を入力し、色を選択して[OK]ボタンをクリックしましょう。

適当な「ラベルの名前」を入力し、色を選択して[OK]ボタンをクリック

ラベルに付ける色は、何かしらの意味づけをしておくと、視覚的に分かり良くなるはずです。

(15)

指定したラベルグループの中に、ラベルが作成されました。

ラベルが作成される

さらに、お好きなようにラベルを作成してみてください。

さらにラベルを作成する

6:ファイルをFenrirFSへ入れてみる

(16)

それでは、どのようになるか試してみます。

適当なファイルを、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)しましょう。

適当なファイルを、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)

(17)

エイリアスモードにしていれば、ドラッグして投げ込んだファイルのエイリアスが作成されます。(元ファイルは移動せずそのままです)

ファイルのエイリアスが作成される

このような形で、作業中の案件や、よく使うファイル(あるいはフォルダ)、ルーチンワークなどをFenrirFSへいれておけば良かろうと思います。

これで、深い階層のファイル(あるいはフォルダ)にも、アクセスしやすくなります。

7:スマートフォルダを見てみる

(18)

ちょっと試しに、「先ほど作成したスマートフォルダ」をクリックしてみてください。おそらく何も表示されないはずです。

これは、スマートフォルダで表示するには、where句を設定する必要があるためです。(where句については、ややこしいので後述いたします)

作成したスマートフォルダをクリックしても何も表示されない

8:ラベルをつける方法

(19)

先にラベルを付けてみます。

「作業用トレイ」をクリックして、作成したファイル(のエイリアス)を表示させてください。(すでに表示されている場合は、クリックする必要はありません)

ファイル(のエイリアス)を、付けたいラベルのところへドラッグ(&ドロップ)するだけでラベルは付けることができます。

ファイル(のエイリアス)を、付けたいラベルのところへドラッグ(&ドロップ)

(20)

次のように、ファイル(のエイリアス)に、あなたが作成したラベルが付いたはずです。

ラベルをつけておけば、ラベルによってファイル(のエイリアス)の絞り込みができるようになります。

ファイル(のエイリアス)にラベルが付いた

9:ラベルを変更したいときは?

付けたラベルを外したい場合や、他のラベルに変更したいような場合もあるはずです。

そのようなときは、上部メニューのラベルをクリックし、「ラベルグループ」にマウスのカーソルをのせて、表示されたラベルをいじれば、好きなようにできます。

上部メニューのラベルをクリックし、「ラベルグループ」にマウスのカーソルをのせて、表示されたラベルをいじる

10:スターを付けたいときは?

重要なファイルには、「スター」を付けておくと、後で探しやすくなります。

スターを付けたいときは、ファイル(のエイリアス)の左側にある「スター」のマークをクリックするだけです。

「スター」を付けておく

スターを付けたファイル(のエイリアス)を表示したいときは、左側にある「スター付き」をクリックすれば一覧表示されます。

11:コメントを付けたいときは?

ちょっとしたコメントを付けたいときは、ファイル(のエイリアス)の右側にある「コメント領域」をクリックすると入力できるようになります。

コメントを入力したら、キーボード-の[Enter]キーを打鍵しましょう。

「コメント領域」をクリックすると入力できる

12:削除したいときは?

もろもろ削除したいものがある場合は、右クリックして削除を選ぶか、あるいは、キーボードの[delete]ボタンを打鍵することでも削除できるはずです。

また、ファイル(のエイリアス)であれば、ゴミ箱へドラッグ(&ドロップ)することでも削除できます。

スマートフォルダは削除してしまうと、[ctrl]+[z]などでは戻すことができないみたいです。気をつけて!


FenrirFSのスマートフォルダのwhere句について

1:where句とは?

(01)

それでは、作成したスマートフォルダを使ってお話していきます。

「作成したスマートフォルダ」を右クリックし、「変更」を選択しましょう。

「作成したスマートフォルダ」を右クリックし、「変更」を選択

(02)

where句の入力欄の少し上に「SELECT * FROM FILES WHERE」と書かれているのが分かるでしょうか。これは、SQL文の一部です。

そして、SQL文が使えるということは、「あなたのお好きなようにデータが検索できますよ」ということを意味しています。

言い換えると、FenrirFSでは、where句を設定しておくことで、自動的にスマートフォルダへ振り分けておくことができるということです。(指定したものだけ検索して表示してくれるので、それは振り分けられたように見えます)

FenrirFSはSQL文を使うことができます

ちなみに、FenrirFSは、「SQLite」というデータベースを使っています。

また、SQL文というのは、そのデータベースを操作するためのコマンド(命令文)のようなものと考えていただくと、何となく分かるでしょうか。

2:where句を設定する

(03)

よく分からないかもしれませんが、先に読み進めてみてください。何が起こるか見てみると、分かってくるかもしれません。

where句の入力欄に次のように入力し、[OK]ボタンをクリックしましょう。

where句の入力欄に、次のように入力

(04)

次のように、スマートフォルダへちゃんとファイル(のエイリアス)が表示されるようになったはずです。いかがでしょうか。

そして、新規でFenrirFSへ投げ込んだファイルも、条件にあえば自動的にこのスマートフォルダへ振り分けられます。

スマートフォルダへファイル(のエイリアス)が表示される

3:where句の解説

(05)

それでは、次のwhere句で何をしているのか、ひとつずつお話いたします。

「(FolderId <> 4)」の部分は、「FolderIdが4以外のもの」という意味です。

FolderIdは、次のように設定されています。つまり、「ゴミ箱以外のフォルダを検索します」ということです。

FolderId

何を示すのか?

1

作業用トレイ

2

不明(分かりません)

3

アーカイブ済み

4

ゴミ箱

「(DisplayFileName like '%坂口安吾%')」の部分は、「DisplayFileNameの中に坂口安吾が含まれているもの」という意味です。

「DisplayFileName」は、FenrirFSへ投げ込んで作成したファイルのファイル名です。(正確には表示ファイル名です)

「like」は、検索があいまいな場合に使います。(完全に一致する場合は「=」を使います)

「%」は、前後に文字列が入ってもマッチするように入れてあります。「%」は、「任意の0文字以上の文字列」という意味で使います。

そして、「(FolderId <> 4)」と「(DisplayFileName like '%坂口安吾%')」を「and」でつないでいるので、両方の条件を満たすものということになります。

4:どのように使えばいいのか?

(06)

つまり、次のwhere句は、ゴミ箱以外のフォルダの中で、ファイル名に「坂口安吾」が含まれているものを検索し表示しているわけです。

これを応用して、スマートフォルダを作るならば、例えば「坂口安吾」のところを「業務日誌」とすれば、「業務日誌」というファイル名がついたファイル(のエイリアス)が表示できるようになります。

SQL文を勉強すれば、いくらでも細かな指定が可能です。

そうそう、勉強する場合にひとつ気を付けることは、SQL文は各データベースによって共通する命令文と独自の命令文があることです。気を付ける必要があります。

また、すでに初期状態で作成されているスマートフォルダのwhere句も参考になるはずです。良かったら、ご覧になってみてください。

5:FenrirFSに関する情報

(07)

FenrirFSのカラムなどの情報は、インストールしたFenrirFSのフォルダの中に入っている「Readme.pdf」に書いてあります。(以下、Ver1.5.1のP11部分引用)

カラム名

属性

概要

FileName

文字列

filesフォルダ内のファイル名

FileSize

数値

ファイルのサイズ(Byte)

Comment

文字列

コメント

Star

数値

スター設定(1ならスター付き)

Point

数値

ファイルの使用頻度。数が多いほど使用頻度が高い

FolderId

数値

フォルダ。1=作業用トレイ、3=アーカイブ済み、4=ゴミ箱

LastExecuteDate

文字列

最後に実行した日(YYYY-MM-DD)

LastExecuteTime

文字列

最後に実行した時間(HH:MM:SS)

Extention

文字列

ファイルの拡張子

AddDate

文字列

ファイルがFenrirFSに追加された日(YYYY-MM-DD)

Alias

数値

エイリアスであるかどうか(1ならエイリアス)

IsFolder

数値

フォルダかどうか(1ならフォルダ)

AliasTarget

文字列

エイリアスの実ファイルのパス

DisplayFileName

文字列

表示ファイル名

カラムに限らず、where句をいじる前に、もろもろ一度ご覧になっておくとよろしかろうと思います。

また、注意事項として、次のようなことも書かれています。

バージョン110にてエイリアス作成機能が追加されたのに伴い、表示ファイル名の情報としてDisplayFileNameが追加されました。ファイル名で検索する際にFileNameカラムを使用してクエリを作成すると、エイリアスが正しく検索されませんので、DisplayFileNameを使用してください。

よく分かりませんが、どうやら「FileName」を使ってもうまくいかないので、「DisplayFileName」を使ってくださいということかと思います。


FenrirFSの「ファイルの自動振り分け設定(ラベル)」

スマートフォルダ(SQL文)による自動振り分け方法が分からない場合は、ラベルを使った自動振り分け方法もあります。

1:ラベルを作っておく

(01)

まず、自動的に付けたいラベルを作成しておきます。

自動的に付けたいラベルを作成

2:ファイルの自動振り分け設定(ラベル)

(02)

上部メニュー「左端の三角マーク」をクリックし、「ファイルの自動振り分け設定」を選択しましょう。

上部メニュー「左端の三角マーク」をクリックし、「ファイルの自動振り分け設定」を選択

(03)

「ファイルの自動振り分け設定」画面が、表示されます。

[追加]ボタンをクリックしましょう。

[追加]ボタンをクリック

(04)

「自動振り分けフィルタの作成」画面が、表示されます。今回は、ファイル名を使って自動振り分けするようにしたいと思います。

「ファイル名」には振り分けに使う文字列を入力し、「部分一致」を選択して[次へ]ボタンをクリックしましょう。

「ファイル名」を入力し、「部分一致」を選択して[次へ]ボタンをクリック

(05)

今回は「ラベルを付ける」を選択します。

「ラベルを付ける」にチェックを入れると、[ラベルの選択]ボタンが有効になります。[ラベルの選択]ボタンをクリックしましょう。

「ラベルを付ける」を選択

(06)

適当なラベルを選択しましょう。

適当なラベルを選択

(07)

ラベルがセットできたら、[フィルタを作成]ボタンをクリックしましょう。

[フィルタを作成]ボタンをクリック

(08)

「ファイルの自動振り分け設定」画面にて、[OK]ボタンをクリックしましょう。

[OK]ボタンをクリック

3:実験してみる

(09)

それでは、試してみましょう。次のようなテキストファイルを用意しました。フィルタにひっかかる文字列もファイル名に含めてあります。

「ファイルの自動振り分け設定」がうまく利けば、このファイル(のエイリアス)へ自動的にラベルが付くはずです。

フィルタにひっかかる文字列を含むファイル名のテキストファイル

テキストファイルを、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)してみましょう。

テキストファイルを、FenrirFSへドラッグ(&ドロップ)

(10)

ファイル(のエイリアス)へ自動的にラベルが付いています。ばっちりです。

ファイル(のエイリアス)へ自動的にラベルが付いた

FenrirFSに関する参考になる記事

設定によっては、Dropboxともいんぐりもんぐりできるみたいですよ。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

お疲れさまでした。次回は何かまた役立つフリーウェアをご紹介したいと思っています。(Windowsのフォルダをタブ化する「QTTabBar」


関連記事

おすすめの無料ソフト(フリーウェア)に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2010/12/01 更新日:2010/12/01

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

すっごくわかりやすいです!

初めまして。

自分のブログを運営する上で解らない事がありましたので、検索して調べてたら、こちらのブログに辿りつきました。

すごくわかりやすいブログですね!それに、「すご~く手間暇かけて作ってるんだろうな~自分にはめんどくさくてここまで出来ないな~」っと勝手に思いました。

当方情報商材アフィリエイトブログなので、URLは控えておきます^^  でも、ちょくちょく勉強しにこようと思っています。

それでは~ノシ

人生は時間とのたたかい

まんぶさん、こんにちは!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

何やらお役に立てた(?)ようで良かったです。

そうなんすよねー、
もっと時間をかけずに作れるといいんだけど・・・。(´Д`;)

ごめんなさいねー、
情報商材は買ってみてみないと分からないものだから、

ゆえに判断できませんので、一律ご遠慮いただいております。
ご配慮いただきありがとうございます。ヽ(´ー`)ノ

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/689-ab4df473
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて