読めない漢字をパソコンで調べるときの方法

ブログが作りたい!パソコンの使い方 > 読めない漢字をパソコンで調べるときの方法

読めない漢字をパソコンで調べるときの方法

読めない漢字をパソコンで調べるときの方法

Windowsパソコンを漢和辞書がわりに使ってみよう!

今回は、まず漢字の小テストを行いたいと思います。あなたは、次の漢字のうちいくつ読むことができるでしょうか?良かったら挑戦してみてください。簡単かしら?

  • 拙い
  • 怪訝
  • 生憎
  • 堪える
  • 嗚咽

私が子どものころは、読めない漢字があると漢和辞書(漢和辞典)を使って調べていました。みなさんはいかがでしたか?年齢によって違うかもしれませんね。

部首とか、あるいは画数から漢字を調べていただなんて話をしたら、いまの若い人からは「そんなの考えられへん」などと言われてしまうのかな。

何しろいまなら、読めない漢字はパソコンで簡単に調べることができますものね。今回は、知らない方のためにその方法をご紹介いたします。


読めない漢字をパソコンで調べるときの方法

(01)

Windowsパソコンをお使いでしたら、たいてい「Microsoft IME」という日本語入力をお手伝いしてくれるソフトウェアが入っているはずです。

パソコン画面の右下に次のような「IMEパッド」なるものがあれば、クリックしてみてください。(無かったらごめんなさい)

「IMEパッド」をクリック

(02)

次のようなメニューが表示されるはずです。

メニューの「手書き」をクリックしてみましょう。

「手書き」をクリック

(03)

「IMEパッド - 手書き」画面が表示されます。左側の枠内には「ここにマウスで文字を描いてください。」と書かれていると思います。

「IMEパッド - 手書き」画面が表示される

すでに何か文字が書かれている場合は、[消去]ボタンをクリックしてみてください。クリアされるはずです。

(04)

「読めない漢字(調べたい漢字)」を書いてみてください。これくらい汚く書いてもわりと認識してくれます。

「読めない漢字(調べたい漢字)」を書く

(05)

読めない漢字が書けたなら、右側に候補がズラッと表示されるので、該当する漢字を探してみましょう。

見つかったらマウス(の白い矢印)を漢字の上にのせてみてください。読み仮名が分かったでしょうか?

右側に候補がズラッと表示されるので、該当する漢字を探し、見つかったらマウスを漢字の上にのせる

右側に表示される候補(漢字)をクリックすると、テキストエディタなどを開いている場合はそのまま入力できます。


漢字問題1のヒント

ちょっと漢字(単語)だけの問題というのは、いじわるでしたかね。おそらく、漢字を文章の中に入れたなら、分からなかった人もスラスラッと出てくるかもしれません。

以下、ヒントです。「分からない!悔しい!答えをすぐに見るのはいやだ!」という人は、ご覧になってみてください。思い出すかもしれません。

  • 君は、子どもっぽい拙い表現をするのだね。
  • 彼はいぶかしげに、怪訝な顔でこちらを見ていた。
  • 私にこれをしろだと?ふざけるな!生憎だが、私にそんな暇はない!
  • 彼女は、涙を必死に堪えるのでした。
  • 私は、嗚咽がもれるくらい泣いてしまった。

この漢字問題の答えは、記事の最後の方に書いておきます。確認したいという人は、ご覧くださいませ。


もっと漢字問題を出してくれ!

1:漢字問題その2

もっと漢字問題を出してほしい欲張り屋さんは、どこのどいつだーい。あたしだよ!良かったら、さらに挑戦してみてください。

  • 啜る
  • 捲る
  • 呆気
  • 咄嗟
  • 遮る

2:漢字問題その2(ヒント)

以下、ヒントです。でも、前後の文章でおおよそ意味が分かるので、意外と「読み」って気にしなかったりもしますよね。

  • ズズッとお茶を啜る。
  • 本を 1ページずつ捲る。
  • あまりにもばかばかしくて、呆気にとられてしまった。
  • 突然の出来事であったが、咄嗟に判断することができた。
  • 「そんな話、聞きたいわけないじゃない!」私は彼の言葉を遮った。

3:漢字問題その3

もっともっと漢字問題を出してほしいのかーい。これが最後だよ!

  • 滲む
  • 咎める
  • 俯く
  • 頷く
  • 呟く

4:漢字問題その3(ヒント)

以下、ヒントです。昨今、あえて漢字を使わない傾向にありますから、読めなくてもどうってことない感じもしますけどね。

  • あの娘は、悲しそうに涙を滲ませていた。
  • それはとても許されることではなかった。父が咎めたのも尤もである。
  • 彼女は恥ずかしそうに俯いている。
  • 「ウンウン・・・」と、彼女は頭をゆらし頷いていた。
  • 男が不満そうにぶつぶつと呟いている。

漢字問題の答え

いかがでしたか?「全問正解だぜ!」なんて人もいらっしゃるのかしら。ちなみに、私は漢字だけ見せられたら、ちょっと自信がないです。

1:漢字問題その1(答え)

  • 拙い(つたない)
  • 怪訝(けげん)
  • 生憎(あいにく)
  • 堪える(こらえる)
  • 嗚咽(おえつ)

2:漢字問題その2(答え)

  • 啜る(すする)
  • 捲る(めくる)
  • 呆気(あっけ)
  • 咄嗟(とっさ)
  • 遮る(さえぎる)

3:漢字問題その3(答え)

  • 滲む(にじむ)
  • 咎める(とがめる)
  • 俯く(うつむく)
  • 頷く(うなずく)
  • 呟く(つぶやく)
前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、「好き」と「得意」について書いてみようと思っています。


関連記事

パソコンの使い方に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2010/11/16 更新日:2010/11/16

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

漢和辞典

KumaCrowさん、こんにちは。

漢和辞典、懐かしゅうございます。
まだ我が家にもありますが使う機会は減りました。
画数の数え方を間違うとね、
何百もある漢字を一個一個見て、無くて。
もしや画数の数え間違いか?なんて思って部首の画数から観直したりして。
うーんと遠回りでやっと読みがわかったら
次は国語辞典で単語の意味を調べる・・・。

今は読み方の端緒を掴んでなくてもコピペで調べられますものね。
便利な世の中ですわ。


辞書も、メインの意味や読みを調べる以外にも
巻末の、知らなくてもいいかもだけど
読んで脳の片隅にでもあると便利かなというようなページ。
ああいうところも捨てがたいものです。



ここからはワタクシのふだん思っている話で、
KumaCrowさんの記事に対するコメントじゃないのですが・・・。


なんだろう。
便利なんだけど、便利さがちょっと困る(?)と思う部分もあるんでございます。
読めはするけど書けない漢字って、KumaCrowさんはあるかしら?
私はそういうパターンがたくさんあるんですが、
パソコンで打ってると、たとえば「蹈鞴を踏む」なんてパッと漢字で出てきちゃう。
でもアタシ、「蹈鞴」なんてリアルじゃ漢字で書いたことございませんわ。
書くとしたら自分は書けないって気持ちを込めてカタカナにします。
で、パソコンのない時代だったら、書けない自分を反省し50回くらい繰り返し書いて
その字を覚える努力をしたと思うんです。
でも今は、変換すれば出てくるのでそういう努力は(私は)しない。
今後、再び紙にペンで自筆が主流になることは無いと思うんだけど
でもなんかこれでいいのかな?ってちらっと思うのでございます。
↑こう思う世代はだんだん少なくなっていくんでしょうかね。



つい、ふだん思っていることを長々と書いてしまいましたわ。
でも、本当にパソコンで字や意味を調べられるなんて便利至極です。
うろ覚えの字を手描きで書いて「これじゃないですか?」と提示してくれるとか
もうドラちゃんの道具みたいです。
KumaCrowさんはグーグル日本語入力は使ってらっしゃいますか?
これだともう途中でどんどん出てくるのでキーを打つ回数すら減ってきましたもの。
そのうち指先から脳にある言葉を読み取って自動で打ってくれるんじゃないかとすら思います。
↑これはこれで余計なこと打たれそうで怖いけれど。

楽しめました。

kumaCrowさん、こんばんは~(^^♪

今日の漢字の記事は、私でも楽しめました。 パソコンって便利ですよね~。 読みも書きも検索できますものね。
本当にあの大きな漢和辞典はどこに行ったのでしょう。

相変らず、イラストもいつも可愛いですね。
コメント入れてないときでも拝見いたしております。
理解できないことが多いけど。すみません。

寒くなりましたので、お気をつけて頑張られてくださいね。

読めはするけど書けない漢字

Missdiamondさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

小さい頃は、漢和辞典で調べていましたよねー。
古い小説なんかは、訳の分からない漢字がゴロゴロしていましたもの。

ルビがふられている本もわりと少なかったような気がいたします。
今はおっしゃる通りネット上の文章なら、検索で済みますよね。

アドオンとかもありそうですね、漢字の。
昨今は、検索すら必要ないのかも。(´Д`;)


「読めはするけど書けない漢字」なんてのは、
いっぱいござーますわね。有名なところでいうと「薔薇」とか。

「蹈鞴」なんてのは、書くどころか読めもしませんので、
調べてみましたよ。(;´Д`)たたら!

「蹈鞴を踏む」とか、この漢字を書く機会がある
Missdiamondさんっていったい・・・。(謎)

たしかに不思議な感じはしますね。
書けないはずのものが書けているのだから。


でも、私は「ありがたい」という心持ちの方が大きいかもしれません。
漢字を覚えなければいけない時間を他のことに使えますもの。

どちらかというと私は、相手にどう伝わるか?の方に、
興味があります。目的としているのが「伝えること」だからです。

あるいは、文章のバランスとか、読みやすさとかですね。

表現するにあたって、より自分が重きをおきたいところに
時間を割けるというのは、やはりありがたいことです。


昔なら、漢字に詳しければ、
それなりの一定の評価もあったかもしれませんけれど、

今はあまりないですよね。

「漢字を覚えなければいけない」という理由が、
希薄になってきているのかもしれません。

それが良いことなのかどうかは、よく分かりませぬ。
何かしら弊害も出てくるのやもしれませんね。


グーグル日本語入力は「様子を見て・・・」と思っている間に、
時間ばかりが過ぎていってしまったパターンのやつです。(〃▽〃)

新語で悶々

おしゃれrinkoさん、こんばんは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

楽しんでいただけたようで、何よりです。
良かったー良かったー。ヾ(*´∀`*)ノわーい

本当にそうですよね。国語辞典、漢和辞典、英語、古語とか。
いまはどこにあるのやら。(´Д`;)

そうそう、昔は新語でけっこう苦労しました。
たいてい載っていないですからねー。

意味の分からないまま、悶々とすることもありました。

今ならネットでちょちょいですもの。
ありがたいこってす。勉強しがいがあります。


イラストをほめていただきありがとうございます。
「はふんはふん」している感じがでているかしらん。

すみませんくはないです。いつもありがとうございます。(´▽`)♪


急に寒くなりましたよね。
rinkoさんもご無理なく、がんばり過ぎず、どうぞお大事に。

No title

KumaCrowさん

はじめましてでございます。
数年前からチョコチョコ覗いております。
FC2というかブログすらやっておりませんが、読みながらやった気になっている妄想族です(ブロロロン~)

イラストが素敵なのと、キャプチャーに書かれた線や文字(塗り黄色/枠赤)が
見やすいのと、文章のセンスに「ステキ!」とキラキラした目で眺めております。
既に自分が知ってる内容も、知らない内容も同じように楽しめるので、KumaCrowさんじゃなくて「師匠!」と呼びたいくらいです。
やっぱり、「マウスを動かしてカーソルを●●へ」って言った時にマウスを画面にゴッツンしちゃう様な硬派(?)な方にも分かりやすくが一番大切で難しいですよね。

読書好きなくせに漢字無知度200%なので「IMEパッド - 手書き」は私もかなり使います。でも、一般には知ってて当たり前な漢字を調べるときは、周りの方にもろバレなのでかなり恥ずかしいですよね(笑)

「ぐいぶに」って、もしや「Good Evening」??
今、気が付きました。
なんか踏んづけて潰してるのかと思ってました。弾けていこうぜ!的なノリ??
考えすぎですね(>_<;)ごめんなさい。

はじめまして~♪

nicoさん、こんちあ!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

【1】チョコチョコ
> 数年前からチョコチョコ覗いております。
>
数年前からのチョコチョコありがとうございます。
うれしいです。(´▽`)♪チョコレエトデスコ

【2】妄想族
> FC2というかブログすらやっておりませんが、
> 読みながらやった気になっている妄想族です(ブロロロン~)
>
妄想していただき、ありがとうございます。

ブログをやっていないのにご覧いただいているというのは、
何ともはやありがたいお話ですねー。

これからもどうぞごひいきに、
よろしくお願い申し上げまする。ヾ(*´∀`*)ノ

【3】支障
> イラストが素敵なのと、キャプチャーに書かれた線や文字
> (塗り黄色/枠赤)が見やすいのと、
> 文章のセンスに「ステキ!」とキラキラした目で眺めております。
> 既に自分が知ってる内容も、知らない内容も同じように楽しめるので、
> KumaCrowさんじゃなくて「師匠!」と呼びたいくらいです。
>
おほめにあずかり恐悦至極でございます。(〃▽〃)えへっ

でも、あたしが師匠では、
いろいろと支障もございましょう。(´Д`;)なんつってぇ

【4】硬派
> やっぱり、「マウスを動かしてカーソルを●●へ」って言った時に
> マウスを画面にゴッツンしちゃう様な硬派(?)な方にも分かりやすくが
> 一番大切で難しいですよね。
>
どうなのでしょうねー。分かりやすいといいんですけど・・・。
お役に立っているのかは、よく分かりませんものね。

誰でも最初は初心者なのだから、恥ずかしがらず、
もっとお気楽に考えていただけるように書けるといいんすけど。

【5】もろバレ
> 読書好きなくせに漢字無知度200%なので「IMEパッド - 手書き」
> は私もかなり使います。
> でも、一般には知ってて当たり前な漢字を調べるときは、
> 周りの方にもろバレなのでかなり恥ずかしいですよね(笑)
>
意外と読めないものですよね。(;´Д`)

私も本好きですけれども、面倒がって、
雰囲気で読んじゃったりするんですよー。

最近、ちゃんと読もうかと思って、調べるようにしています。

【6】ぐいぶに
> 「ぐいぶに」って、もしや「Good Evening」??
> 今、気が付きました。
> なんか踏んづけて潰してるのかと思ってました。
> 弾けていこうぜ!的なノリ??
> 考えすぎですね(>_<;)ごめんなさい。
>
その通りです。以下、バリエーションになります。

「ぐもに」=「Good Morning」
「へろー」=「Hello」
「ぐいぶに」=「Good Evening」
「ぐいさた」=「Good Evening Saturday」

おそらく、お正月頃に若いふりして「あけおめ」とか
言っていた流れで何となく続いちゃっている感じです。

さらに応用として「へろー」から「晴郎(=水野晴郎)」で、
「水野へろー」なんてのもあります。

おっしゃる通り、弾けていこうぜ!
Hey Yo!的な何かです。(*´∀`)人(´∀`*)Yeah!

感じる漢字

本を読んでいて、読めない漢字が出てきたらスルーしてしまう私…
良くないですよねぇ~。だから漢字の読み書きが不得意なのかも。

デジタルであれば、もっぱら読めない漢字をコピってググるということが出来るので、辞書無精になりがちなのも良くないです(ーー;)

辞書の話がタイムリー(死語)だったのですが、「てにをは辞典」をAmazonで注文してしまいました。これ本屋で実際にチェックしたので結構使えそうです。願わくばデジタル辞書を希望してますが…

てにをは辞典

fuminchuさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

ですよねー。読めなくても何となく意味は分かるので、
ホニャララで進めてしまいますよね。

頻繁に出てくると、観念して調べますけども。(´Д`;)

『てにをは辞典』ですかぁ。1冊あるといいんでしょうねー。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/686-b4ac2c40
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて