写真でお小遣い稼ぎができる「ストックフォト」

ブログが作りたい!デジカメの使い方 > 写真でお小遣い稼ぎができる「ストックフォト」

写真でお小遣い稼ぎができる「ストックフォト」

写真でお小遣い稼ぎができる「ストックフォト」

あなたの撮った写真が売れちゃうかも?

みなさんは、デジカメで撮った写真を、どうしているかしら?もしかして、パソコンにどんどんたまっていくだけ・・・なんてことはありませんか?

なんだかそれってちょっと、もったいないですよね。

だって、せっかく良い写真を撮ったというのに、パソコンの中で永久に眠らせてしまうだけだなんて、それでは写真もうかばれません。

そこで今回ご紹介したいのが「ストックフォト」というWebサービスです。一眼レフをもっている人や、撮影技術に自信がある人は、とくにご覧ください。


「ストックフォト」とは?

1:「ストックフォト」とは?

「ストックフォト(サービス)」は、自分の撮影した写真を投稿し、且つ販売できるWebサイトのことです。

たいていは、アマチュアのカメラマンであっても無料で登録、参加することができます。

渡部陽一さんのように戦場カメラマンになるのも・・・

また、写真だけでなく、イラストや映像など、いろいろなデジタル素材を取り扱っているWebサイトもあります。

今後、需要と供給のバランスがうまく取れれば、成長していく分野となりそうです。スキルさえあれば、アフィリエイトなんかよりも、よほど稼げるかもしれませんね。

販売したい場合は審査があります。審査を通らないと、販売はできません。そうそう甘くはないかもしれない。

2:「ストックフォト」のニーズ

プロが撮った写真は、もちろんクオリティが高く、満足のいくものではありますが、どうしても値段がお高いし、さらに時間もかかります。

人によっては、そこそこ満足のいくレベルで構わないので、すぐに調達できる安価な写真がほしいというニーズがあるわけです。

需要がありそうなのは、主に次のような企業さんかと思います。

  • デザイン事務所(広告チラシ、ポスターなど)
  • Web制作会社(Webサイト用の素材、広告バナーなど)
  • 出版社(雑誌、書籍、カタログなど)
  • テレビ制作会社(番組内フリップなど)
  • その他の企業(プレゼン用の素材など)

3:売れる写真の傾向

次のような写真が売れるんじゃないかと思います。(もちろん最低限の撮影技術は必要でしょうけれども)

  • 写真のテーマやジャンルが、明確であること。
  • 芸術的な写真より、素材として使いやすい写真。(文章を入れやすいスペースがあるとか、対象物がはじめから切り抜かれているとか)
  • 被写体は、女性や子供の人気が高い。あとは季節・イベントごとのシチュエーション。(クリスマス、お正月、入学・卒業など)
  • 人気のジャンルはもちろんあるけれども、ニッチなところを開拓するのもひとつの方法。
  • 買い手が探しやすいように、忘れずにタグをつけておきましょう。

次のような写真は、残念ながらあまり人気がないみたいです。被写体の珍しいもの、つまり希少価値がないとダメみたいです。

  • ありふれた風景(空、山、海など)
  • ありふれた植物(木、花など)
  • 身近な動物(犬、猫、鳥など)

撮ったそのままの写真より、GIMPなどで使いやすいように加工しておくのもひとつの方法かと思います。


有名な「ストックフォト」サイト

有名な「ストックフォト(サービス)」サイトをご紹介します。(2010/10/23)


1:PIXTA

PIXTAは、ピクスタ株式会社さんが運営している「ストックフォト」サイトです。

(1)PIXTAの主な特長
  • 登録無料。
  • 登録者数は 5万3000人以上、登録素材数は 113万点以上。
  • 取り扱っている素材(写真、イラスト、映像・動画)
  • 販売価格は、写真・イラストが 525円から、映像素材は 3,150円から。
  • ロイヤリティは、素材が購入されたときに販売価格の34~60%が支払われる。
  • 登録できる画像サイズは、撮影時に長辺+短辺の合計が 1,300px以上のもの。(現在はJPEGのみ)
(2)PIXTAの紹介文(以下、引用)
写真素材、イラスト素材、映像素材・動画素材販売のPIXTAでは113万点以上の高品質・低価格の素材が525円から購入可能です。クリエイター登録を行うと素材販売もできます。
(3)PIXTAの基本的な留意事項
  • 撮影時に最大サイズ、最高画質に設定しておくことを推奨。
  • 携帯カメラで撮影した画像は、不可。
  • 画像を無理矢理に基準サイズに拡大したものは、不可。
(4)PIXTAその他の情報

2:フォトライブラリー

フォトライブラリーは、有限会社 フォトライブラリーさんが運営している「ストックフォト」サイトです。

(1)フォトライブラリーの主な特長
  • 登録無料。
  • 登録者数は 2万4000人以上、登録素材数は 80万点以上。
  • 販売登録時に、審査あり。
  • 取り扱っている素材(写真、イラスト)
  • 販売価格は、1点105円から。
  • ロイヤリティは、素材が購入されたときに販売価格の60%が支払われる。(他サイトでも販売している場合は50%)
(2)フォトライブラリーの紹介文(以下、引用)
写真素材-フォトライブラリーは、ロイヤリティーフリー写真素材が105円から買える日本最大級の投稿型ストックフォトサイトです。80万枚以上販売中です。約10万枚の素材が無料。カメラマンは写真・イラスト素材の販売もできます。
(3)フォトライブラリーその他の情報

3:TAGSTOCK

TAGSTOCK(タグストック)は、株式会社アマナイメージズさんが運営している「ストックフォト」サイトです。

(1)TAGSTOCKの主な特長
  • 登録無料。
  • 登録者数は 不明、登録素材数も 不明。
  • 販売登録時に、審査あり。
  • 取り扱っている素材(写真、イラスト)
  • 販売価格は、1点500円から。
  • ロイヤリティは、素材が購入されたときに販売価格の50~70%が支払われる。
  • 登録できる画像サイズは、長辺2,000~5,000px。(JPEGのみ)
(2)TAGSTOCKの紹介文(以下、引用)
売りたい、買いたい!写真・イラスト素材”「TAGSTOCK」(タグストック)は、プロのデザイナーをはじめとする幅広いマーケットに「高品質」かつ「低価格」な作品を提供する、クリエイターによるクリエイターのためのコミュニティです。
(3)TAGSTOCKの基本的な留意事項
  • 長辺 5,000px推奨。
  • 画像を無理矢理に基準サイズに拡大したものは、不可。
(4)TAGSTOCKその他の情報

4:fotolia

fotoliaは、Fotolia LLCさんが運営している「ストックフォト」サイトです。

(1)fotoliaの主な特長
  • 登録無料。
  • 登録者数は 210万人以上、登録素材数は 1,000万点以上。
  • 販売登録時に、審査あり。
  • 取り扱っている素材(写真、イラスト、ベクター、動画)
  • 販売価格は、1点113円から。
  • ロイヤリティは、素材が購入されたときに販売価格の25~63%が支払われる。
  • 登録できる画像サイズは、2,400×1,600px以上。(JPEGのみ)
(2)fotoliaの紹介文(以下、引用)
Fotoliaでは、高品質な写真素材やイラスト素材が、113円から購入できます。フォトグラファーは自分の写真販売もできます。無料素材も配布しています。
(3)fotoliaその他の情報

5:iStockphoto

iStockphoto(アイストックフォト)は、iStockphotoさんが運営している「ストックフォト」サイトです。

(1)iStockphotoの主な特長
  • 登録無料。
  • 登録者数は 不明、登録素材数も 不明。
  • 販売登録時に、審査あり。(難関)
  • 取り扱っている素材(写真、イラスト、ビデオ、Flash動画、音源)
  • 販売価格は、1点1$から。
  • ロイヤリティは、素材が購入されたときに販売価格の20%が支払われる。(専属で40%)
  • 登録できる画像サイズは、1,600×1,200px以上。(JPEGのみ)
(2)iStockphotoの紹介文(以下、引用)
Browse the best stock library of royalty free content at prices anyone can afford.
(3)iStockphotoその他の情報

本気で稼ぎたい人は?

本気でストックフォト(サービス)で稼ぎたいという人は、参考になる本もあるようです。

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~ 写真で稼ごう 【撮り方編】 ~ストックフォトサービスで役立つ撮り方・売り方・レタッチまで 写真を売るための10のルール~

イラストが得意な人は、イラストでがっぽがっぽ稼げるかも。

イラストで稼ごう

「ストックフォト」について参考になる記事

『ストックフォト長者への道』は、おもしろおかしい体験談です。分かり良くって、おすすめです。

【2010/07/05】
デジカメで小遣い稼ぎできる! 「ストックフォト」サービスとは?
【2010/08/02】
あなたのクリエイティブ素材をWebで売る方法
【2010/08/13】
ストックフォト長者への道
【2010/09/29】
売り上げの70%が懐に!楽しみながら撮った写真で副業できるストックフォトのコツ
前の記事へ
前の記事へ

次回予告

次回は、FC2に関する記事を書く予定です。


関連記事

デジタルカメラに関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2010/10/24 更新日:2010/10/24

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

picture

こういうのあるんですねぇ~・・・
自分の写真が売れるというのは、楽しそうですけども、
そういう写真のニーズに合うものが撮影出来るかどうか、
そこが重要でしょうか(^_^;)
私の場合は一眼レフから揃えないと・・・
写真はものすごく興味あるのですけどねぇ~
一から学ぶのに躊躇しています(+_+)

ストックフォトサービス

fuminchuさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

そうですねぇ。

写真共有サイトがこういう方向へ進むとは、
考えもしなかったです。あたし。

どれだけ需要があるものなのかしら?というところですよね。
これは、サイト運営者の才覚になってくるのでしょうけれども。

売る側(撮る人)は、それほど難しくはなさそうです。

芸術的な写真が求められているわけではなく、
高画質の使い勝手の良い素材さえ撮れればいいのだし。

ただ、写真好きな人は多いですから、
供給過剰とかになる可能性はありえーる感じがします。

必要なのは、撮影技術より、
マーケティングスキルかもしれませんね。

No title

面白いですねえ~!無料の提供サイトさんなんかもあるけど制限あったりするんですよねー。ほとんどプロの方の副業なんでしょうか?興味そそられますね~♪・・・参加はムリでしょうけどw

アマチュア

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんちあ!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

もともとは、前身が写真共有サイトであることが多いようです。
なので、アマチュアの人たちが中心みたい。

軌道にのってくると、プロの人も参加するかも?
・・・というのが、今の状況ではないかしら。

シロートが稼ぐなら、今なのかも。(´▽`)♪

はじめまして

質問です 歳関係なく 子供でも登録し投稿し販売できるんですか? 何歳からじゃなきゃダメとかってあるんですか?

はじめまして、こんばんは。

みーたんさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

ごめんなさい、分かりませんでした。(´・(ェ)・`)

各サイトへ見に行ってみたんですが、
年齢制限についての記載が見つけられませんでした。

検索しても、引っかかりません。

ここいいかもというフォトストックのサイトがあったら、
そこで聞いてみたほうが早そうです。よろしくお願いします。

お力になれず残念です。

No title

探してくださって有難う御座います
出来るだけ調べて できないようだったら諦めます
ありがとうございました(^-^)ノシ

写真

みーたんさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

お役に立てず申し訳ないでござる。

写真がお好きなのね。
できるといいですねー。ヾ(*´∀`*)ノシ

写真撮るの好きですよ~(^^♪)

残念ながら20歳からじゃなきゃダメだそうです 残念・・・

子供でも出来る場所があればいいのにな~w

残念無念

みーたんさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

そうですかー、残念ですねぇ。(´・(ェ)・`)

うーん、身近に代行してくれる人でもいるとできるかもしれませんが、
それもわずらわしいといえば、わずらわしいですかねー。

んっもう、自分たちの都合のいいときだけ子ども扱いするから、
大人ってきらいよ!!(゜з゜)ぷーすかぷーすか

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/681-321689d5
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて