【告知】:ブクログのパブーでWeb絵本を作成しました

ブログが作りたい!ブログ体験記 > 【告知】:ブクログのパブーでWeb絵本を作成しました

【告知】:ブクログのパブーでWeb絵本を作成しました

【告知】:ブクログのパブーでWeb絵本を作成しました

『しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す』

今年(2010年)の夏は、とても忙しく充実した日々となりました。何をかくそうじつは、fuminchuさんと一緒に絵本を作成していたのです。

タイトルは、『しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す』です。

ブクログのパブーさんにてWeb絵本として公開(無料)させていただいておりますので、お時間のあるときにでもご覧いただければと思います。

挿絵のほうは恥ずかしいのであまり見ないで、どうぞ物語(文章)のほうをお楽しみください。よろしくお願い申し上げます。


Web絵本の制作の裏側

1:作画を担当しました

Web絵本『しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す』は、しゃくとりむしのナンが、ある冒険を通して、ちょっとだけ背伸びをすることで成長する物語です。

原作がfuminchuさんで、私は作画を担当しました。(映画的な言い方をするなら、制作総指揮、監督、演出、企画・構成、脚本がfuminchuさんです)

ちょっとしつこいようですが、良かったらお時間のあるときにご覧になってみてください。

また、感想や応援、絵本コンテストへの投票、あるいはブログでご紹介などもしていただけるとうれしいです。

2:はじまり

事の始まりは、7月中旬でした。ブクログのパブーさんで電子書籍が出版できるぞ!ということで、「作ってみたいね」という話になったのです。

もともと二人とも創作に興味はあったので、わりとすんなりスタートしましたが・・・それからは何やかや大変でした~。

何でしょうかね。「おいらが本気を出せば・・・」みたいな気持ちがどこかにあったんでしょうね。「どんなものでも描けるぞ」と。(おーこわ)

しかしまぁ、そういう根拠のない自信は、現実に軽々と打ち砕かれるわけです。いやーもう、描けない、描けない。慌てた、慌てた。

3:背景が描けない

とくにバックとなる風景が描けないんです。中学校の美術の授業以来とか、そんな感じですから、そりゃ描けませんわな。当然です。

それで、パースとか風景の描き方を勉強せにゃならんということで、デヴィッド チェルシーさんの『パース!―マンガでわかる遠近法』や、ジャック・ハムさんの『風景画の描き方』など、評判の良さそうな本を取り寄せて、もう必死でしたよ。

パース!―マンガでわかる遠近法 風景画の描き方

また、木や草を下から見上げるアオリめの写真を公園に撮りにいって、参考にしたりもしました。今年の夏は本当に暑かったですから、死ぬかと思いましたけどもね。

それでとりあえずは、まるで描けないという状況からは脱却し、ぼちぼち描き進めることができました。

4:絵本を読む

改めて絵本も読み直してみました。どういう挿絵を描かなければいけないのかも分かりますからね。有名で長年人気のあるものが中心です。

例えば、なかがわ りえこさんの『ぐりとぐら』なんかはいま読んでもおもしろいし、おおむら ゆりこさんの挿絵もとても勉強になりました。

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

それから印象深かったのは、マリー・ホール・エッツさんの『もりのなか』、モーリス・センダックさんの『かいじゅうたちのいるところ』です。まさに絵本のお手本のような作品ですよね。

じんわりと何か心に残るこの感じ、これが絵本なんだなと思います。とくに『かいじゅうたちのいるところ』は、分析のしがいがある良い作品です。

もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) かいじゅうたちのいるところ

それから、ロバート・マックロスキーさんの『サリーのこけももつみ』、佐野洋子さんの『100万回生きたねこ』なども良作です。マックロスキーさんは、いい作品が多いですね。あまりハズレがないんじゃないかしら。

サリーのこけももつみ (大型絵本) 100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

挙げていくときりがないので、今回はこの辺にしておきます。

5:どう表現するのか?

こんな感じで描き方を勉強つつ、約1ヶ月で40枚くらい描きました。

数字的にみると、1日1枚と少し描けばいいわけですから、簡単そうに感じられるかもしれませんが、やってみるとこれけっこう大変です。眠いしね。

何が大変って、実際に描く時間よりも、どう描くかを考える時間がとてもやっかいなのです。眠いしね。

うまい人ならパッと浮かんで、ささーっと描けるんでしょうけれども、私は表現の幅が小さいので、どうしても悩むんですよね。まどろっこしい思い、ふがいない気持ちが錯綜いたしました。

まだまだ未熟ではありますが、一所懸命には描きました。いっぱいいっぱいでした。とりあえず、いまはちょっと眠りたいです。


今後の創作について

とても大変でしたが、やはり創作は楽しいですね。今後もどんな形でかは分かりませんが続けていこうと思います。

1:人物画の技術レベルをアップさせる

さしあたって、今までやったことのない人物画の勉強をしておこうと考えています。

手始めに、Webサイト『人を描くのって楽しいね』で有名な中村成一さんの本『人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン―』にて勉強中。

超初心者にも分かりやすく書かれているのでおすすめです。(Webサイトの内容を本にしたそうですから、買わずともWebサイトで済むかもしれません)

人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン―

これが終わったら、林晃さんの『スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン』、ジャック・ハムさんの『人体のデッサン技法』、A・ルーミスさんの『やさしい人物画』と続きます。

スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン 人体のデッサン技法 やさしい人物画

どれも評価の高い本ばかりですが、自分の能力にあわない段階で見てしまうと挫折しやすいですから、気をつけたいところです。

2:模写でもレベルアップ

どういう挿絵が描きたいか?というと、絵本であれば、きたむらさとしさんのような絵が私は好きです。とくに『ミリーのすてきなぼうし』なんかは抜群に好みのタイプです。

もちろん、お話としてもおもしろいですよ。にしまき かやこさんの『わたしのワンピース』をさらに発展させた形の内容です。

ミリーのすてきなぼうし わたしのワンピース

それから、昔のクマのプーさんの挿絵もいいですね。あとは以前よりずっと好きな松本大洋さんの絵などもミックスして、レベルアップしていきたいところです。

どんどん模写して、もしゃもしゃ模写しようと思います。さらに、もしゃひでお監督くらいもしゃもしゃしようと思っています。

ただ、必ずしも絵がうまくなりたいということではなく、伝えたいことを絵で表現できるようになるのが目標です。写真のような精密な美麗さを求めているわけではありません。忘れて踏み外さないように、書き残しておきます。


ご紹介いただきました

『しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す』をご紹介いただきました。ありがとうございます。

1:Missdiamondさん(聞き捨てならん!!)

おっしゃる通り、Web絵本なのだからアニメとかレスポンスのある挿絵などもやった方がおもしろかったですよね。しかし、余力がなかった。(とほほ)

2:かずみっふぃーさん(4兄弟@北京)

コンテストへの投票までしていただき、ありがとうございます。謝謝。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、稲の写真をアップする予定です。

作成日:2010/09/27 更新日:2010/10/04

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

ありがとうございました!

おかげさまで、無事にパブーに掲載することが出来ました!

本当に感謝以外の言葉がありませんm(__)m
無理に描かせてしまった部分も多かったと思いますので、
申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

KumaCrowさんに大変な思いをさせてしまって、
心ぐるしい限りですが、もし今後の活動のエッセンスの
一部になり得たとしたら、少しは罪ほろぼしになるかなと
思います…。

私は自分の未熟さは理解しておりましたが、それでいて
やれるはず!というよくわからない根拠に突き動かされて
いた気がします。

創作は本当に楽しいです。

楽しいことは続けられそうなので、地道に
ストーリーテリング能力を高めていこうと思います。

ということで今後ともどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

月め・・・

KumaCrowさん、こんにちは。

ウォーキング前にチラッと見て、
ウォーキング後に心置きなくじっくり読んできました。
詳しい感想は後日、自分のブログに書こうと思います。
月のダロ、ニヒルだわ。
最後のシーンはトンボだけにとんぼ返りか?などと泣きそうになった自分を逆方向に取り戻すみたいな要らんツッコミを心の中でしましたわ。
素直に涙ぐんでいいのにね。


KumaCrowさん、かなり眠たそうですわね。
涼しくなりましたし、たくさん眠ってください。
眠りこそ活力源ですわ。

こちらこそ、ありがとうございました。

fuminchuさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

【01】掲載
> おかげさまで、無事にパブーに掲載することが出来ました!
>
最後のレイアウト&フィニッシュお疲れさまでした。
掲載までいたって良かったです。

見てきたら、新着の中ではけっこう閲覧数が多いようで、
なかなか健闘しているみたいですねー。ヾ(*´∀`*)ノ

【02】共作の難しいところ
> 本当に感謝以外の言葉がありませんm(__)m
> 無理に描かせてしまった部分も多かったと思いますので、
> 申し訳ない気持ちでいっぱいです…。
>
こちらこそ、ありがとうございました。

ご存知のように描きたくないものはつっぱねていたので、
いやいや描いたシーンはございません。

逆に、fuminchuさんとしては「こう描いてほしかった」
みたいなことが多かったのではないでしょうか。

共作の難しいところですよねー。

【03】今後の活動のエッセンス
> KumaCrowさんに大変な思いをさせてしまって、
> 心ぐるしい限りですが、もし今後の活動のエッセンスの
> 一部になり得たとしたら、少しは罪ほろぼしになるかなと
> 思います…。
>
普段なら逃げて描かないようなものもいっぱい描けて、
とても勉強になりました。

良い機会を作っていただき、
どうもありがとうございました。

【04】根拠のない自信
> 私は自分の未熟さは理解しておりましたが、それでいて
> やれるはず!というよくわからない根拠に突き動かされて
> いた気がします。
>
根拠のない自信というのも大事ですよね。

そうじゃないと、
なかなか最初の一歩を踏み出せないで終わってしまうもの。

今回は、自分に足りないことがたくさん発見できて良かったです。

【05】創作
> 創作は本当に楽しいです。
>
私もそう思います。(´▽`)♪
何かが憑いたように集中できるのは、創作だけかもしれません。

【06】今後
> 楽しいことは続けられそうなので、地道に
> ストーリーテリング能力を高めていこうと思います。
>
> ということで今後ともどうかよろしくお願いいたしますm(__)m
>
こちらこそ、今後もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

感想

Missdiamondさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

ウォーキングお疲れさまです。
その後、脚は良くなったのかしら。どうぞお大事に。


ブログで詳しい感想を書いていただけるとのこと、
まことにありがとうございます。(´▽`)♪

Missdiamondさんらしい忌憚のない感想を楽しみにしています。

あー、とんぼ返りは失敗でしたかねー。
がびーん。(´Д`;)やばいまじでか

あのシーンでは、
あまり素直になれない性格を表現しています。

人に褒められたり、称えられたりすることに慣れていないので、
照れ隠しに、とんぼ返りをしてみせています。

ダジャレってことでもなかったんですけどね。(;´Д`)

あれ?違うちがう・・・

再びこんばんは。

足はかなり痛くなくなりました。
今はポールウォーキングに切り替えております。
まず背中から汗をかいておりますわ。


ところで!
アタクシったら、言葉が足りのうございましたわ。
絵に込めた「素直になれない部分」は読みの浅い私には読み取れませんでしたけれど
要らんツッコミをした相手は自分(私)にですわ。
私こそラストでうるうるきたときに素直にポロリと涙を流せばよかったのに
素直になれないためにトンボがとんぼ返りしてるなどと無理やり思ったのです。

もしやKumaCrowさんの絵にツッコミを入れたと思われましたかしら?と追加で言い訳コメです。

ポロリ

Missdiamondさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

ポールウォーキングお疲れさまです。
足が良くなってきたようで、何よりです。(´▽`)♪

あ、すみません。(´Д`;)
おそらく読み取れないと思います。

私がそういう思いをのっけて描いただけなので、
説明的なところは一切ありませんもの。

表現って、難しいですね。

気持ちよくポロリと泣いていただくような、
そういう描き方をしておかないといけないんですよね。

難しいなー。(;´Д`)
とても参考になる意見ありがとうございます。

ブログの方でも、ずばずばよろしくお願いします。

絵本の王道☆

読後感のイイお話でしたあ^0^フクログに入ってないので投票できません・・・ツイッターも・・・(TT)でも、個人的にはお話も絵も好きですよ~^^ナン達が下界に降りてきた後はみんなが協力して「今度はぼくたちが行ってくるよ!」みたいな感じになっても素敵ですね~☆欲を言えば「しゃくとりむし」のナンくんがコンプレックスだけでなく、仲間と登る時に特技があると面白かったかな~^^あと、クマクロさんの絵がもっと大きく乗ってるといいなあとかwフルスクリーンで片面イラスト、片面文字みたいな感じでホントに絵本のように読んでみたい作品でした^^
お疲れさまでした☆楽しくて素敵な時間ありがとーです^0^

ご感想いただきまして、ありがとうございます♪

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんちあ!( ・∀・)ノへろー
ご感想いただきまして、ありがとうございます。

楽しんでいただけたようで、何よりです。
原作のfuminchuさんもさぞかしうれしかろうと思います。

少し原作のフォローをさせていただきます。

しゃくとりむしのナンは、
たしかに特別な能力のない普通の子なのですが、

おそらく、そういう普通な子供を描きたかったのだと思います。

平凡な子でも、心を刺激してくれるメンターに出会えば、
少し勇気をふりしぼって挑戦していくことができます。

そして、何か際立った特技はないのですが、
あきらめない気持ちであったり、準備をしてから登るとか、

ちょっとした心の持ちようや工夫によって、
上へ、上へと行くことができます。

また、そのような個人のがんばりが、
回りをも動かしていく力になっていくんですよね。

物語的には、
何か派手な特技があったほうが良かったのかもしれませんが、

あえて、伝えたいことのために、
平凡にみえる子を描いているものと思います。

あ、でも、作者の意図がどうあれ、
どのように感じるかはもちろん読み手の自由ですので、

私がどうこう言うことではないんですけどね。(´Д`;)
もっと伝わるように描けばいいじゃんてことでもあるし。


また、私の絵が小さいのは、技量が足りないためです。
お恥ずかしいかぎりです。(;´Д`)げふっげふっ

柴咲コウさんくらいきれいな、アップにたえる絵が描けるならば、
大きく描いてもいいんですけど。

線のヨレヨレが目立っちゃうんですよねー。
今後、レベルアップしていきたいです。(´▽`)♪

ありがとうございまーす。

いつかやってほしいこと♪w

個人的にはクマクロさんの毎回記事の右端に載せてる主にガンネタキャラwでカレンダーとか作ってほしいですわい^m^いや、今うちに「機動戦士ガンダム 日々の言葉」がすでにあるんですがね、パクリネタでかわいーキャラなんで何気にファンがいると思うよーw

トリビュート

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんちあ!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

なるほどー。

またまた貴重なご意見ありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノ
できたら、おもしろいかもしれませんね。

しかし、パクリじゃないやい、
トリビュートだい!(゜з゜)ぷーすかぷーすか

・・・怒られちゃうのかしらん。

No title

こいつあ失敬^^;wかなり創作だからOKでは?
しつこく4コマ漫画も待ってますんで、いつかお時間あったらまた更新してちょ~^0^

4コマ漫画

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんにちは!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

4コマ漫画ですかー。
やってましたねーそういえば・・・。

ネタが思いついたらなんて言っているとダメね。
思いつこうとしないと。(´Д`;)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/676-1c47fed6

しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す

私のブログではすっかりお馴染みの KumaCrowさんが共著でweb絵本を出されました。 しゃくとりむしのナン てっぺんを目指す です。 いま、私のブログのサイドバーにブログパーツを置いておりますので いつでもそこから読みに行けます。 文は「気にな?...
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて