ある「SEO業者」と名乗る男からの電話

ブログが作りたい!SEO対策の実践 > ある「SEO業者」と名乗る男からの電話

ある「SEO業者」と名乗る男からの電話

ある「SEO業者」と名乗る男からの電話

有名な小噺(こばなし)を一席

えー、ずいぶん前のことなので、どこで見聞きしたのかは忘れてしまったのですが、「こいつぁ、一本とられたよ(ぎゃふん)!」というお話をちょいと思い出したので、今回ひとつご紹介しておこうと思います。

まぁ何と申しましょうか、SEO対策にかぎらず、ビジネスというものはなかなか難しいものでして、あたしなんかぁ、いつもコロッと軽くひねられちゃっているんですけども。

後になって、「あぁ、そういうカラクリだったかぁ~」などと思いながら、先方さんの老練なやり口に舌を巻くやら、感心するやらで、もう大変なんすから。

さて、これは有名なお話なので、ご存知の方もいらっしゃることと思いますが、さらに物語風に脚色してお届けしています。よろしければ、暫(しば)しお付き合いいただきたいと思います。

このお話の元ネタの場所をご存知の方がいらっしゃいましたら、お手数ですが教えていただけると助かります。


「SEO業者」を名乗る男の話

1:あるWeb担当者 A君の悩み

とある会社に勤めるWeb担当者 A君は、悩んでいた。

社長の意向によって、ようやく自社Webサイトを起ち上げたものの、残念ながらそのサイトを訪れてくれた人は、1週間で10人という惨憺(さんたん)たるありさまだったからである。

利益どころか、もちろん問い合わせすら 1件もないような、そんな状況だった。

悩むWeb担当者 A君

「まずい、このままでは非常にまずい!」

少しおっとりはしているものの、根はまじめなWeb担当者 A君は、どうすれば自社サイトへお客さんが来てくれるのか?ようやく調べはじめることにした。

「SEO!そうか、SEO対策というものが必要だったのか!」(のんびりし過ぎである)

さっそく、A君はネットで調べて、評判の良さそうなSEO業者や、SEOコンサルタントへ片っ端から問い合わせてみた。

2:SEO業者への費用が捻出できない

しかし、各SEO業者から送られてきた見積もりを眺めながら・・・・・・A君は思わず、ため息をついてしまった。

「うちみたいな小さい会社が、ほいほい支払えるような金額じゃないよ」

現実は厳しかった。不況の中、Webサイトの制作費を捻出するだけでも、とても大変だったのである。(実は、外注先のWeb制作会社から、怨み言をいわれるほど値下げしてもらっていた)

今さら新たに高額の経費を申請することなど、とてもじゃないが考えられない話だったのだ。

何しろ社長にしたって「口は出すが、金は出さない」という典型的なタイプである。どうやら、Webサイトなんてのは起ち上げるだけで向こうからワンサカワンサカお客さんがやってくるものだと勘違いしているふしもあった。

安易に経費など申請しようものなら、どんな目にあうかしれない。「少しパソコンに詳しいらしい」というだけで、Web担当者に任命されてしまった(押し付けられた?)理由が、A君にも少しずつ分かってきた。

3:セルフSEO、A君の奮闘

そうなのだ。Webで結果(利益)を出すことは、とても難しいのである。とくに、まっとうなやり方ではなおさらだ。

そもそも、片手間で結果が出せるような仕事ではないことにも、ようやく気が付いた。軽々しく引き受けてしまったことに、今さらながら後悔の念を感じずにはいられなかった。

それでも、簡単にあきらめるわけにもいかない。「Web担当者に任命されたからには」と、A君はがんばってみることにした。とくにこの1週間は、寝食も忘れるほどに、SEOについて勉強した。

家に帰ってからも、遅くまで本を読み、ネットを徘徊し、良かれと思うこと、自分でできそうなことは何でも実践してみた。

付き合っている彼女との間がギクシャクするほどの時間を割いた。

しかし、それでも思うようにはいかなかった。残念ながら結果にはつながらなかったのである。

4:余計な猜疑心(さいぎしん)

これと言った方策が打てないまま数日が経ったある日のこと、「A君、ちょっといいかな」と言いながら、課長が手まねきをして呼んでいる。すぐに、察しがついた。足どりは重かった。

「どうかね、ホームページの方は?」

その口調から、サイトの運営がうまくいっていないであろうことは、課長もうすうす分かっているようにみえた。

いや、ちょっとまてよ。こいつは確信犯かもしれないぞ。ひとに押し付けるくらいだから、うまくいかないことは予め分かっていたのではないだろうか?A君の心の中には、そんな疑念さえも浮かんだ。

「月初めの定例会で状況を報告しなければならないんだ。報告書をまとめておいてくれ。A君、大丈夫か?頼んだよ。」

A君は、空(から)返事で席に戻った。とても疲れていたのかもしれない。

ただでさえ忙しい本業に、併行(へいこう)する形でWebサイトも運営しており、さらに、気まじめな性格がわざわいし、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と、仕事は増える一方だったのである。

もし冷静な判断ができていたなら、ここで正直に課長に状況を話して、「それでは、現在の状況と、今後必要なことや課題をまとめておいてくれたまえ」とでも言われて、それで済んでいたのかもしれない。

・・・もともと、誰も最初からうまくいくとは思っていなかったのだから。

しかし、努力がまったく結果に結びつかなかったことが、A君のプライドを傷つけ、余計な猜疑心をうみ、まわりの人間すべてを敵のように感じてしまいっていた。自ら状況を悪くしてしまっていたのである。

5:「SEO業者」を名乗る男からの電話

そんなおり、A君は、ある一本の電話を受けた。

その電話の男は「いやー、御社さまのサイトは、実にすばらしいですなー」などと美辞麗句を並べ立て、やたらテンションが高かった。

はじめのうちは、ほめ言葉のオンパレードに悪い気がせず、思わず聞きいってしまった。結果は出せていなかったが、努力だけは認められたようで、何だかうれしかったのかもしれない。

しかし、さすがにお尻の穴がむずむずしてきたので、「どういう要件なのか」を問うてみると、電話の男は、検索エンジンの上位表示について流暢(りゅうちょう)に話し始めた。

その男の話によると、独自の外部リンクシステムを構築したことで、格安で請け負うことができるのだという。

6:電話の男との契約

たしかに電話の男が提示してきた金額は、他の業者と比較するまでもなく、驚くほど安かった。何しろゼロが一桁違うほどである。

もちろん半信半疑ではあるものの、これほどの安価であれば、試してみても良いかもしれない。仮に効果がなかったとしても、今より悪くなることはないのだから。

もしほんの少しでも検索順位が上がり、アクセスが増えたなら、これは安い買い物になるかもしれない。そう、A君は考えた。

そして、さらに駄目押しになったのが、「後払いでかまわない」、「もし成果が出なければ、無料でかまわない」という自信に満ちた男の言葉だった。

Web担当者 A君は、さっそく課長に申請書を提出し、その男とあっさりと契約を交わしてしまった。

部長の決裁でおりるくらいの金額だったこともあり、また、A君以上にネットに詳しい人が社内にいなかったため、誰も止めだてする人はいなかったのである。

7:検索表示順位が上がった!

電話の男の話では、「1週間ほど待ってほしい」とのことだった。効果が出始めるまで、1週間くらいかかるのだそうだ。

そして、契約後 6日目の朝のことである。Web担当者 A君はいつものようにパソコンを起ち上げて、検索順位を調べていた。そして、その結果にとても驚かされた。

たしかに男の言ったとおり、順位が上がっていた。結果が出ずに悩んでいたのがまるで嘘のようだった。

「こ、これは、すごいぞ!さすがプロだ!」

強力なライバルが大勢いるから難しいと思っていたキーワードでさえも、検索表示順位が上がっていた!A君はうめくように感嘆せずにはいられなかった。

さらに驚くことに、次の日も、次の日も、また次の日も、順位が上がるとともに、おもしろいように Webサイトへ来てくれるお客さんの数は、急速に増えていった。

A君は、報告書の中に急上昇しているグラフを描きながら、満面の笑みを浮かべていた。仕事を押し付けられたのではないか?という疑念さえも、逆境をはねかえし乗り越えたようで痛快だった。溜飲の下がる思いがした。

8:電話の男が作ったシステムとは?

一方、ここは「SEO業者」だと名乗った男の部屋である。

しかし、部屋を見渡してみると、独自のシステムどころか、パソコンすら 1台も見当たらない。

男は、ケータイを片手でカチャカチャいじりながら、今日も適当なサイトを探し、電話をかけまくっていた。

そう・・・じつはこの男は、何も作業などしていなかったのだ。男がやったことと言えば、電話でうまい話を並べ立てただけなのである。SEO業とはまったく関係のない、ただの詐欺師だった。

単なる詐欺師

しかし、それでは、なぜ検索表示順位が上がったのだろうか?それは、単純な話だった。Web担当者自身(A君)がやってきたSEO対策が、今頃になって実を結んだのだ。

A君は「SEO対策には時間がかかる」ということを失念していた。まともな方法だけを選んで行っていたので、さらに結果が出るまでに時間がかかっていたのである。

つまり、検索表示順位は自然に上がっていたのである。この男にまんまと騙(だま)されたのだ。

電話の男は、ケータイで A君の会社からの入金を確認しながら、満面の笑みを浮かべていた。


SEOを請け負ってくれる会社の選び方

1:詐欺に注意!

いかがだったでしょうか。結局のところ、これってSEOとは関係のない、ただの詐欺師の話なんですけどね。

世の中には、いろいろな人がいらっしゃいますので、みなさんは騙(だま)されないように、じゅうぶん気をつけていただきたいと思います。

「私は大丈夫」と思っている人ほど、コロッと騙されたりもします。SEOにかぎらず、仕事は信頼できる人をパートナーにするのが何より一番です。

また、誤解のないように書いておきますが、このお話はだいぶ前に見聞きしたものです。現状では、ちょっとSEOをがんばったくらいでは、結果がでるとはかぎりません。

2:SEOを請け負ってくれる会社の選び方

さて、それでは、SEO対策を行ってくれる会社を選ぶ場合には、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか?少し書き残しておきたいと思います。

(1)「必ず」や、「絶対」はない

検索順位について「必ず上がる」、「絶対に上がる」といってしまうような人は、ほぼ間違いなくブラックな会社です。そもそも、保証できないものを「保証できます!」という人はおかしいです。気をつけましょう。

(2)安いのはいいけれど、安すぎるのはダメ

一般的な業界価格よりも極端に安い場合は、注意が必要です。なぜ安いのか?よく理由を確認しましょう。安かろう悪かろうでは意味がありません。重要なのは費用対効果であって、安ければよいというものではありません。

(3)仕事に対する姿勢を試してみましょう

事前にどれだけ自社サイトを見てから連絡してきているか?テストしてみてください。いいかげんな人であれば、数をこなすために、さして見もしないで連絡してくることがあります。

(4)SEOの具体的な方法は?

具体的にどういうことを行うのか?事前によく確認しましょう。また、後で「言った!」、「言わない!」でもめないように、文書に残るようにしておきましょう。

(5)SEOは古い?

「SEOはもう古いですよ!」なんてことを言う人は怪しいので、信じないようにしましょう。SEOもやる。SEMもやる。SMOもやる。状況にあわせて、リソースの配分を考えてください。古いとか、新しいとかの問題ではありません。

(6)有料リンクをすすめる業者

最初から有料リンクの話をはじめるような業者は、即電話を切ってしまいましょう。有料リンクは、ドーピングのようなものです。

仮にあなたがアスリートだった場合、はなからドーピングをすすめるようなコーチを、あなたは本当に信用できるでしょうか?

(7)日頃から仲良くなっておく

これはリアル(ネット以外)でも言えることですが、日頃から、信頼できる人とつながっておくと安心です。

何しろ、必要になったときに、信頼できる人がすぐに見つかるとは限りませんから。予めネット人脈も築いておくと良いように思います。

(8)トータルコーディネート

現状においては、SEOだけでなく、Webマーケティングという視点で総合的にコーディネートしてくれる会社がおすすめです。

本来の(狭義的な意味での)SEO、SEM、SMO、さらにブランディングや、どのようなコンテンツを作れば良いか?文章の書き方なども、幅広くアドバイスしてくれる人(会社)を探しましょう。

3:SEOを請け負ってくれる信頼できる会社とは?

僭越ではありますが、実際に、信頼できるSEOを請け負ってくれる人や企業さんを、ご紹介させていただきます。

SEOだけでなく、Web制作・運営に関して、もう一段上の高い視点から幅広く最適なアドバイスをしてくれるはずです。

まずは、Twitterでフォローしたり、あるいはサイトを訪れてお話してみてはいかがでしょうか。自分の目で確かめてみるのが一番大切なことです。

お名前
(運営サイト)

Twitter

株式会社システックスさん
SEOもっと!

@seomotto

Tytoさん
SEOモード

@tyto_style

株式会社スリーウィンさん
ウェブ力学

@ishikawa_3win

藤井秋恵さん
SEO薬箱

@pillcase_seo

SEOウェブネットさん
パシのSEOブログ

 

松尾茂起さん
京都のSEOコンサルタント松尾茂起のブログ

@seokyoto

また、SEOが本業ではないけれど、信頼のおけるSEOに詳しい人とも仲良くなっておくと、良い企業さんを紹介してもらえるかもしれません。

お名前
(運営サイト)

Twitter

鈴木謙一さん
海外SEO情報ブログ

@suzukik

清音さん
清音のSEOブログ

@suganeseo

2010/03/29、鈴木謙一さんのご職業を勘違いをしていたようです。改めて、書き直しました。申し訳ございませんでした。

4:SEOを請け負ってくれる会社を選ぶときに参考になる記事

(1)選び方について書いている記事

SEOを請け負ってくれる会社を選ぶときに参考になる記事をご紹介します。

(2)その他、情報

また、SEO業界内のことや、体験談などもチェックしておくと良いかもしれません。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、まとめ(リンク集)を書く予定です。(予定は、予定。CPU、メモリ、ハードディスクについて書きました)


関連記事

SEO対策に関する記事をご紹介します。

作成日:2010/03/28 更新日:2010/08/30

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

A君

詐欺の男よりも、A君すげぇ~!って思っちゃいました(笑)
私はSEOに関して「当たり前のことを当たり前のように続ける」のが一番近道だと考えています。
リンクファームとか論外ですよね…
最近Twitter関連の怪しいサービスも増えているので、気をつけたいと思います(自分が…)

こんにちは

 商売(通常はそうなのですよね)がかかっていると、SEOも対策はシビアになりますね。でも楽しく読めました。
最後に書かれている通り、地道にSEO対策した結果は、すぐに出る訳でもなく、少し時間が必要ですよね。

 プライベートで実施するブログ等であれば、なんとなく SEO という雰囲気ですけど、検索エンジンさまのアルコリズム さらには使っている閲覧者側のサイトサーバー、あるいは閲覧しているブラウザーのキャッシュも加味されるので、なんとも かな とは思っています。

 凝ることにこしたことはないのですけどね☆

脚色

fuminchuさん、こんにちあ!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

あー、なるほどー。
ちょっと脚色しすぎちゃいましたかねー。(´Д`;)

オチしか覚えていなかったので、
他の部分の話のバランスが悪くなっちゃったのかも。

このお話を見聞きしたのが、
おそらく2006とか、2007年頃だったと思うので、

実際の体験は、それよりも前のことでしょうから、
素人でもがんばったら結果が出たのだと思います。


私も「当たり前のことを当たり前のように続ける」のが、
一番近道だと思っています。

リンクファームなんかも、論外ですね~。

ただ、企業サイトの場合、ライバルサイトがやったから、
やりたくはないけれど、うちもやらざるをえない

・・・みたいなこともあるようです。

担当者さんも、SEO業者さんも、大変ですよね。
上司からも「やいのやいの」言われるだろうし。(;´Д`)

商売

mako999さん、こんにちは!( ・∀・)ノへろー
コメントありがとうございます。

ですねー。
商売となると、かなり厳しそうです。

競争が激しいので、グレーゾーンから、
さらに進んで、ブラックよりにもなっていくようです。

結果に時間がかかることもあるので、地道に当たり前のSEOだけ、
たんたんとやっておくのが、私も良いと思っています。

積み重ねなので、効果の低いものも、
時間が許されるかぎり、やっておく方向で。

あとは、SEO以外のことに力を注ぐほうが良さそうです。

ユーザのためになることをしていれば、
自然と結果につながるのではないかしら。

ユーザのニーズをがっちりキャッチできていないと、
あまり結果につながらないでしょうけれども。(´Д`;)

面白かったあ~^▽^

わかりやすいお話になって面白かったです~♪業者から電話が来るの自体知らなかったしw

ツイッターは楽しい会話や情報源として使う人にはとても有効だと思うんですが、波及効果とか範囲が広いので、広告媒体として使えるし、使い方によっては風評被害どころかテロにもなりかねないと危惧していまする・・;被害が出ないといいんだけどなあ・・・

波及

ありんこさん、こんちあ!( ・∀・)ノぐもに
コメントありがとうございます。

企業サイトをやっていると、
営業の電話は、きますよねー。(´Д`;)

Twitterは、そうですねー。
その発する人とネタのよっては、爆発的に波及しますね。

善意のチェーンメール的なものも、今後ありそう。

使い方は難しいですねー。
いまだに慣れない。(;´Д`)

こんにちH

いつも拝見させてもらってます
ブログは作れたのですが
記事を書くとき文字が大きくできません
どうすれば大きく出来ますか?

ブログの文字を大きくする方法

じゅいさん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

文字を大きくしたい場合は、
次の記事をご覧いただくと解決するかもしれません。

FC2ブログの記事内で文字サイズを大きくする方法
 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-623.html

CSS(スタイルシート)をいじれるのであれば、
次の記事などもご覧いただくと良いかもしれません。

文字サイズの変更【font-size】(1):CSS入門
 →http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-279.html

HONNTO-------NI

ありがとうございましたぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁっぁぁぁっぁ

HONNOT-------NINE

解決したようで良かったぁぁぁっでぇすぅぅぅぅぅぅぅっぅっぅぅぅっぅ

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/637-84f0271c
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて