GIMP2:JPEGの圧縮率を上げて写真の容量を減らす

ブログが作りたい!GIMPで画像編集 > GIMP2:JPEGの圧縮率を上げて写真の容量を減らす

GIMP2:JPEGの圧縮率を上げて写真の容量を減らす

GIMP2:JPEGの圧縮率を上げて写真の容量を減らす方法

メタボ写真を「シェイプアップ!」

デジカメの画素数が大き過ぎて、メールで送るのがしんどいわ~。画素数(解像度)を下げて容量を減らしたいんだけれど、GIMPでどうやるのん?」というようなコメントを先日いただきました。

たしかに、画素数を減らすことで、画像ファイルの容量を下げても良いのですが、画素数を減らしてしまうと、写真の長さ(縦横サイズ)も短くなってしまうようです。

そこで今回は、JPEGの圧縮率を上げて、写真の容量を減らす方法をご紹介したいと思います。(これなら、画質を適度に落として容量を減らすことが出来ます)


JPEGの圧縮率を上げるとどうなる?

まずは、次の2枚の写真を見比べてみてください。(できるだけ、パソコンのモニタと視線の角度や、室内照明の当り具合を同じにしてね)

「ちょっと、小さいわぁ」という場合は、写真をクリックしていただくと、別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示できます。

上下、どちらの写真の圧縮率の方が高いのか、分かるでしょうか?

写真を並べて見てしまうと、下の写真の方が色が薄く感じられるかもしれませんが、正確に同じ位置で見てみると、違いはなかなか分からないのではないでしょうか?

上の2枚の写真は、次のような内容となっています。上の写真の方が、圧縮率が高く、容量は半分以下です。

 

圧縮率

容量

上の写真

圧縮率が高い
(品質50)

小:30.8KB
(大:84.3KB)

下の写真

圧縮率が低い
(品質93)

小:84.6KB
(大:220KB)

もちろん、写真を仕事にしている人などは、微妙な差に気付くかもしれませんが、しろうと目には分からないレベルの差ではないかしら。

いかがでしょうか?JPEG圧縮率を高くしても、パソコンで見る分には、あまり変わらないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

精緻な印刷(紙媒体へのプリントアウト)を行わないのであれば、圧縮しておくことは、容量を減らすことができるのでお得です。


試す前の事前準備

「JPEGの圧縮率を高くする方法」を試してみる前に、次のことをやっておきましょう。

  • 画像ファイルの保存形式を、確認しましょう。
  • 念のため写真のバックアップを取りましょう。
  • 上書きしても構わないような写真を準備しましょう。

画像ファイルの保存形式を、確認してみてください。(「.jpg」や、「.png」などの拡張子でも分かります)

もし、「.png」で保存している場合は、「.jpg」で保存してみてください。それだけでも、だいぶファイルの容量は減るはずです。(圧縮しなくても済むかもしれません)

また、写真のバックアップも取っておく方が、操作を誤っても後悔しなくて済みます。(001.jpgとかなら、001-bkup.jpgとかですね)

ファイルの保存方法がよく分からない場合は、記事『GIMP2の画像ファイル保存方法』をご覧ください。


JPEGの圧縮率を上げて写真の容量を減らす方法

(01)

GIMPで、写真を開きましょう。(JPEG圧縮を試す写真です)

※:くどいですけれども、バックアップはとりましたか?大丈夫ですか?

品質93の写真

画像ファイルの開き方が分からない人は、記事『GIMP2の使い方』が参考になると思います。

(02)

写真の左上の方にある「ファイル」をクリックしメニューの中から、「名前を付けて保存」を選んでください。([ファイル]-[名前を付けて保存])

「ファイル」をクリックし「名前を付けて保存」を選ぶ

(03)

「画像の保存」画面が表示されます。。

名前を、元の名前と違うものにしましょう。(例えば、元のファイル名が001.jpgなら、001-test.jpgとかですね)

名前を変更

(04)

名前を変更したら、「画像の保存」画面の右下にある[保存]ボタンをクリックしてください。

[保存]ボタンをクリック

(05)

「JPEG形式で保存する」画面が表示されます。この画面内に「品質」というパラメータがあるはずです。(初期値は、90前後になっていると思います)

この数値(パラメータ)を、左に動かして、「品質」の数値を減らしてみてください。(とりあえず、50くらいで)

そして、[保存]ボタンをクリックしましょう。

「品質」の数値を減らす

(06)

元の写真と、JPEG圧縮した写真の容量や、見た目を比較してみてください。

元の写真と、JPEG圧縮した写真を比較
前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回も、もうひとつGIMPネタ(「暗い写真を一瞬で補正する方法」をGIMPで試してみた)です。


関連記事

画像編集ソフトGIMPに関連する記事を、一部ご紹介します。

GIMPに関するすべての記事をご覧になりたい場合は、『GIMPで画像編集(カテゴリ記事一覧)』をご利用ください。

作成日:2009/12/12 更新日:2009/12/12

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

jpg

最近pngで保存するデジカメとか増えていますよね。
IE6ではpng形式対応していなかったので、使わないように
していましたけど、最近は気にしなくなりました(~_~;)
jpgの圧縮は画像情報の削り取り方式なので、それを聞いたら
大丈夫?とか思いますけど、実際の写真で見比べると、
人間の目には大差ないですからね~

高画質

fuminchuさん、こんにちは!(・∀・)/ぐもに
コメントありがとうございます。

そうですよね~。

結局、紙媒体に出力しないのであれば、
品質を落としても、モニタ上では変わらないですからね~。

自前のプリンタで出力する場合も、
トナーの使用量を減らすために、わざと減退させたりするし、

高画質って、ほとんど必要ないんですよね。

先々どうなるか分からないので、
何となく、そのまま保存していますが・・・。(´Д`;)

すげー

最高。このソフト、あと説明の仕方うまかったw

最高

ケンジュウの神AK47さん、こんばんは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

ですよねー。すごいですよねGIMPってば。

このくらいのことができて無料で使えるというのは、
ほんとありがたいかぎりですよ。ヾ(*´∀`*)ノ

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/615-b424f605
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて