FC2ブログでコメントを書いてみよう!

ブログが作りたい!FC2ブログの作り方 > FC2ブログでコメントを書いてみよう!

FC2ブログでコメントを書いてみよう!

FC2ブログでコメントを書いてみよう!

交流することで、ブログはさらにおもしろくなる

ブログに慣れてくると、「他の人は、どんな感じなのだろう?」と思って、ブログを見学に行くことも増えてくるのではないかしら。

そうすると、とてもセンスの良い文章で綴(つづ)られているブログや、すてきな写真を掲載しているブログ、あるいは、気の合いそうな人に出会ったりするはずです。

そんなとき、あなたはこう思うのではないかしら?「ちょっと・・・声をかけてみようかな」

そこで今回は、コメントを書く方法について書いていきます。もしまだコメントしたことがないのなら、恥ずかしがらずに、思い切って「はじめてのコメント」を書いてみませんか?


ブログのコメントとは?

1:ブログのコメントとは?

(01)

例えば、次のような空の写真を掲載している記事があるとします。

(02)

この記事に対して、何か伝えたいことがあったなら、次のような「コメント投稿入力欄」を利用して、コメントすることができます。

コメント投稿入力欄

(03)

そして、前述の「コメント投稿入力欄」で入力した内容は、次のようにコメントとして掲載されます。

掲載されたコメント

すてきなコメントをいただけると、とてもうれしいものです。コメントは、ブログを続ける上での醍醐味(だいごみ)のひとつと言えます。

2:コメントするときの最低限のマナー

ブログへコメントする場合は、最低限のマナーとして、次の3点のことには気をつける方がよろしいかと思います。

  • 相手に損害を与えない。
  • 相手を不快にさせない。
  • 自分の都合ばかりを優先しない。

逆に、この3点の内容を反転してみてください。相手に喜ばれやすいコメントになります。

  • 相手に利益をもたらしましょう。(情報の提供など)
  • 相手の良いところを、ほめましょう。
  • 相手を敬い、尊重しましょう。

相手を「ほめる」のが苦手な人は、良かったら、記事『ほめる技術 7つのコツ』をご覧になってみてください。

3:コメント前の準備

あなたがコメントしようとしているブログに次のようなページがある場合は、ブログへコメントする前に読んでおくと、空気の読めないコメントにならずに済むかもしれません。

もちろん、あまり難しく考える必要はありませんが、調子にのって書いてしまうと、削除されてしまう可能性もあります。

偉そうな態度は、損をします。言葉遣いを知らないと、損をします。他者のブログにおいて、自分のルールを通そうとしても、それは無駄です。

文章が得意な人は、返事をかえしやすい内容をもりこんでおくと、相手に好まれやすいように思います。


FC2ブログでコメントする方法

1:コメントの入力

(01)

コメントを書く場合は、まず「コメント投稿入力欄」を見つける必要があります。

「コメント投稿入力欄」は、たいていの場合、その記事のすぐ下辺(あた)りにあります。記事のページを表示している場合は、下にスクロールして探してみてください。

また、記事以外のページを表示している場合は、例えば次のように「コメント(comment)」と書いてある箇所をクリックすることで、より速やかに「コメント投稿入力欄」へたどり着ける場合もあります。

「コメント(comment)」と書いてある箇所をクリック

そのブログによっても、配置が違う場合があります。こればかりは、とにかく一所懸命探してみるしかありません。

(02)

「コメント投稿入力欄」へたどり着くと、次のような入力項目が表記されるはずです。

各項目の表記は、ブログによって様々です。すべての項目が表記されていない場合もあります。

ひとつひとつ入力項目を確認しながら、必要なものだけ入力してみてください。(必ずしも、すべて入力する必要はありません)

コメント投稿入力欄サンプル

また、次のように表現や言語も、そのブログによって様々です。何となく把握できるようにしておきましょう。

 

日本語表記の例

英語表記の例

(1)

お名前

Name

(2)

お題、タイトル

Subject

(3)

メールアドレス

Email

(4)

ホームページアドレス、ブログ

URL

(5)

コメント、本文

Comment

(6)

パスワード

Password

(7)

秘密、非公開コメント

Secret?

(8)

送信確認、送信

Submit

各項目の意味は、次のようになります。システム的な必須項目は、コメント(本文)だけですが、名前くらいは(何でも良いので)入れるほうが良いように思います。

(1)お名前(Name)
あなたがインターネット上で使用している名前を入力しましょう。一般的に、日本では実名を使わない人が多い状況にあります。
(2)お題、タイトル(Subject)
コメント内容のタイトルを入力しましょう。コメントは他の人たちも見ています。タイトル(見出し)を入れておくと、他の人たちが情報を探しやすくなるので、できるだけ入力するようにしましょう。
(3)メールアドレス(Email)
ブログ運営者に、あなたのメールアドレスを伝える必要がある場合は、入力しましょう。必要性がない場合は、入力しない方が賢明です。
(4)ホームページアドレス、ブログ(URL)
あなたがホームページやブログを運営しているのであれば、URLを入力しましょう。(例:http://kumacrow.blog111.fc2.com/)
(5)コメント、本文(Comment)
あなたが、ブログ運営者に伝えたいことを書きましょう。
(6)パスワード(Password)
パスワードを入力しておくと、一度コメントを投稿したあとでも、コメントの誤記を修正したり、コメントを削除することができます。できるだけ入力しておけば、もしものときに役立ちます。
(7)秘密、非公開コメント(Secret?)
ブログ運営者だけに、コメント内容を伝えたい場合は、この項目にチェックを入れましょう。ただこれは、他の人たちに見られないのは良いのですが、ブログ運営者が返事し難い状況にもなってしまいます。返事がほしい場合は、あわせてメールアドレスなどを入力しておく方が良いかもしれません。
(8)送信確認、送信(Submit)
上述(1)~(7)の必要な項目に、おおよそ入力したら、この送信確認ボタンをクリックしましょう。このボタンをクリックすることで、入力したコメントが処理される行程に進みます。

2:入力内容の確認

(03)

送信確認ボタンをクリックすると、たいていは次のようなコメント投稿確認のページが表示されるはずです。

入力内容を確認し、認証用キーワードを入力しましょう。

誤記などないようであれば、最後に[送信]ボタンをクリックしてください。

コメント投稿確認のページ

ちなみに、「認証用キーワード」は、あなたが人間であることを証明するために入力していただく項目です。

(04)

[送信]ボタンをクリックすると、「投稿が完了しました。」というメッセージ画面が表示されます。

「コメントを投稿した記事へ戻る」をクリックすると、元のページ(記事)へ戻ることができます。

投稿が完了しました。

FC2ブログのコメントの編集方法

(01)

人間ですから、誤記や、漢字の間違いなど、記述をミスすることもあるはずです。

そのような場合は、前述の「パスワード(Password)」の項にあるように、投稿時にパスワードさえ入れてあれば、あとで修正することが可能です。

お直ししたいときは、誤った記述のあるコメントの下辺(あた)りに、「編集(Edit)」などの表記があるはずなので、クリックしましょう。

「編集(Edit)」をクリック

(02)

コメントの編集画面が表示されます。

作業は、投稿時と一緒です。パスワードを入れることで、編集することができます。

コメントの編集画面

認証用キーワードが必要な理由

世の中には、悪い人がおりまして、プログラム(コンピュータ)を使って、各ブログを自動的に巡回し、コメント投稿入力欄へ悪質なコメント(SPAMコメント)を書き残していこうとする人たちがいます。

このプログラムを避けるために、次のような画像の数字(英数字の場合もあります)を入力してもらう仕組みがあるのです。

認証用キーワード

プログラムは、画像に表示されている文字は、さすがに理解できない(読めない)んですね。

これは、あなたが人間かどうか?を確認するシステムなのです。ちょっと手間かもしれませんが、止むを得ないところでもあります。おそらく、たいていのブログで入力を求められるはずです。


コメントをいただいたときに気をつけたいこと

その1:社交辞令であろうとも

ブログにコメントをいただく場合、社交辞令ということもあって、たいていは、ほめてくれる人が多いように思います。

例えば、「良い情報をありがとうございます。すばらしいブログですね!」とかね。

そして、これに返事をかえす場合、つい日本人的な思考で「いえいえ、とんでもございません。つまらない情報ばかりのブログでござんす。私なんて、うんこちんちんです」などと言ってしまいがちです。

しかしこれ、あまりよろしくない。

自分のブログを過剰に卑下して落とし込めてしまうと、相手から「それじゃあ何かい?私はそのつまらない情報ばかりのブログを見て喜んでいるバカものだとでも言うのかい?」などと思われてしまうかもしれません。

このような場合は、素直に「ありがとうございます」で良いのです。私もほめられ慣れていないため、つい書いてしまいがちなので、気をつけたいところです。

その2:コメントを返しにいきましょう

コメントをいただいたら、できるだけコメントしてくれた相手のブログに、コメントを返しにいきましょう。

ちょっとしたやり取りから、つながりはうまれます。

ただ、その相手が怪しい場合は別です。変なウィルスを仕込んでいる可能性もありますから、事前に検索エンジンなどでチェックしてから行くほうが良いでしょう。

例えば、Googleなどの検索エンジンで、コメントしてくれた相手のドメインを入力し、検索をかけます。

ドメインをたよりに検索してみる

そうすると、検索結果で、その相手のブログがどのような内容なのかが、おおよそは分かります。

検索結果で判断する

この検索結果で表示されている文章(スニペット)に、「エロ」とか、「儲かる」とか、「出会い系なんちゃら」というようなキーワードがある場合は、無視してしまう方が良いかもしれません。

世の中、いい人ばかりではありません。悪意をもっている人もいますから、気をつけてください。いやな予感がしたら、それはきっと当たっています。近付かないことです。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、FC2ブログでコメントしたけれど、掲載されない場合の想定される理由と対応方法について書く予定です。


関連記事

FC2ブログのコメントに関する記事です。

作成日:2009/10/07 更新日:2009/10/08

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントを頂いたとき気を付けようと思います…。

kumacrowさん、こんにちは。
コメントに関する今回の記事、とても参考になりました。
特に、自分のブログを過剰に卑下しないことという点にはギクリとして、つい自分のブログのコメント欄をチェックしてしまいました…。
本当に気を付けたいですね。

お久しぶりです。

longlongsleeperさん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。

そうなんですよー。
つい、自分を下げようとしてしまうのです。

日本人ですなぁ。(´Д`;)いやはや

勉強になりました。

kumaCrowさん、こんにちは。

コメントに関して、とても解かりやすく、お勉強になりました。ありがとうございます。
これからは、kumaCrowさんのアドバイスを思い出しながら
コメントをさせていただきます。

コメントさん

おしゃれrinkoさん、こんにちは!(・∀・)/Hello!
コメントありがとうございます。

いえいえ、rinkoさんは、
いつも、良いコメントを書いておられるから、

思い出さなくても大丈夫ですよ~。(´▽`)♪
すでに、ちゃんと出来ているもの。

携帯サイトのSEO

kumacrowさん、こんにちは。 何度も読み返しながら日々SEO対策に励んでおります。最近携帯でも見れるようにサイトを作ったのですが、SEOはどのようにすればいいのでしょうか?もしご存知でしたらご教授願います。

ケータイは分かりません orz

Kazik88さん、こんにちは!(・∀・)/ぐもにまんで
コメントありがとうございます。

ごめんなさい。
携帯は分かりません。(´・(ェ)・`)しぼん

これといった情報も持っていないですし、
「携帯SEO」に特化した情報サイトも耳にしたことがありません。

また、おすすめの書籍なども、聞いたことがありません。

根本的な考え方は、PCと同じだと思うのですが、
どうなんでしょうかね~。(´Д`;)

ひとつ大きな違いとして聞いたことがあるのは、
「携帯公式サイト」の存在でしょうか。

各携帯電話会社が運営しているポータルサイトに
登録されると良いようなお話は、聞いたことがあります。

ただ、審査を通るのは、とても難しいらしく、
よく分かりませんがデメリットもあるようです。

申し訳ないですけれど、
携帯用のSEOというのは、分からないです。

はじめまして

私はブログをはめたばかりで、
Fc2の使い方からカスタマイズのしかたまで
分からないことだらけだったのですか、
たくさんの記事を読ましていただいて、
本当に参考になりました><

本当にありがとうございます。

応援しておきますねー☆

またきますー

アフィリエイトゥース

KKさん、こんばんは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。

お役に立てたようで、何よりです。
アフィリエイトで稼げると良いですね。(´ー`)

では、では。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの返信

お尋ねですけど
コメントの返信に元のメッセージが付くのはどうしてですか?
何処かで設定が出来るのでしょうか?
私は初めて見ましたが、友人のblogで出てるので・・・
分かったら教えてください

初めまして。

初めてFC2にコメントを入力する際に「書き込み制限」が表示されてしまい困っている時にこちらにブログにたどり着きました。とても丁寧な解説で、ブログなど不慣れな私ですがとても助かりました。問題も解決しました。ありがとうございました。

ありがとうございます

楽しく読みました。
参考にさせていただきます。

URLについてわかりました!

何のURLを貼るのかと思っていましたが、
これを読んで、自分のブログなどのURLを
貼れば良いと知りました!
大変役に立ちました!
ありがとうございますm(__)m

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/600-62accf11
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて