粘りのあるブログは、熱狂的なファンをうむ

ブログが作りたい!SEO対策の実践 > 粘りのあるブログは、熱狂的なファンをうむ

粘りのあるブログは、熱狂的なファンをうむ

粘りのあるブログは熱狂的なファンをうむ

ティッピング・ポイントの粘りの要素

今回は、記事『ネットで口コミを伝染させる特別な人々』の続編です。

先の記事の概要としては、「爆発的に話題となるような記事(ブログ)を作成するには、まず、自身がインフルエンサーとしての能力を高める必要があるんだぜ!」というお話をしました。

続けて今回は、ティッピング・ポイントについての説明とあわせて、「どうすれば、人気ブログとして定着させることができるのか?」ということを、考えてみようと思います。


ティッピング・ポイントとは?

1:ティッピング・ポイントとは?

「ティッピング・ポイント」は、マルコム・グラッドウェルさんの著書『急に売れ始めるにはワケがある』で紹介されている言葉です。

次のような意味になります。(以下、引用です)

あるアイディアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火(のび)のように広がる劇的瞬間のこと。

つまり、何かが爆発的に広がるときの臨界点(ポイント)のことを、ティッピング・ポイントと言います。

ティッピング・ポイント

ティッピングは、英語の「tipped(傾いた)」からきているみたいです。何かが傾いたことで、一気に広がりをみせるということ。

2:爆発的な感染に必要な 3つの条件

さらに、グラッドウェルさんは、爆発的な感染に必要な条件(原則)として、次の3つを挙げています。

  • 少数者の法則
  • 粘りの要素
  • 背景の力

1の「少数者の法則」は、記事『ネットで口コミを伝染させる特別な人々』でご紹介したインフルエンサー(情報伝達能力の高い人)のことです。

2の「粘りの要素」というのは、何か心に残ったり、記憶にへばりつくような要素のことです。

3の「背景の力」は、時代背景や、普段みなさんが目にしている環境などのことです。


ティッピング・ポイントについて考えてみよう

それでは、ティッピング・ポイントのお話をヒントにして、ブログについて考えてみることにしましょう。

1:インフルエンサーにならないと何もはじまらない

まずは、軽くおさらい。

「爆発的に話題となるような記事(ブログ)」を作るのも、広めるのもインフルエンサーです。

もしあなたが、「より多くの人にブログを見てほしい!」と思っているのであれば、自分の資質にあったインフルエンサーの能力を高めることが肝要です。

【1】コネクター(媒介者)
人脈が広く、お互いが望むような、人と人、人と物の出会いを演出できる人。
【2】メイブン(通人)
情報通。膨大な情報力と、その選択肢の中から何を選べば良いか判断(目利き)できる人。
【3】セールスマン
人やモノの魅力を伝えるのがうまく、難しいことでも分かりやすく説明できる人。

そして、インフルエンサーとしての能力が高まれば、ティッピング・ポイントを軽々と越えることができるようになります。

とくにコネクターと、メイブンの組み合わせは、ネット上では、より高い効果を発揮します。うまく求められている情報と人をつなぐことで、大きなアクセスへとつながっていくのです。

「あなたにしか書けない記事」の作成を、常に心掛けましょう。もし、すでに同じような記事があるのなら、付加価値が必要です。

2:何のためのブログなのか?誰のためのブログなのか?

しかし、インフルエンサーとしての能力が高くても、ブログの人気を継続できるのか?というと、なかなか難しいはずです。

一発屋(ヒット記事一本)で終わることもあるだろうし、アクセス数を意識しすぎて、自転車操業的に、日々、ヒットしそうな情報の作成に追われてしまうこともあるかもしれません。

継続してヒット記事を連発することが、あなたにとっても有益であるのなら、もちろん、それでも構いません。

しかし、それが情報を提供するためだけのユーザにばかり都合の良い状態で、作り手がまるで奴隷(どれい)のようになってしまうのであれば、何のためにブログを書いているのだか分からなくなってきます。

そして、もっと都合の良い奴隷が出てくれば、ユーザはいとも簡単に乗り換えることでしょう。ユーザの求めるものが情報だけであるのなら、必ずしもあなたでなくても良いわけです。

3:「粘りの要素」が、安定した人気ブログを作る

そういう状況を改善(あるいは発展)してくれるのが、ティッピング・ポイント第二の条件「粘りの要素」であろうと思います。

「粘りの要素」というのは、ユーザの心に残ったり、記憶にこびりつくような要素のことです。

ブログの場合は、「あなたは、どういう人なのか?」が相手に伝わるほど、「粘りの要素」は強くなるはずです。

「粘り」を作っていくことで、ブログのアクセス数は安定し、さらに「粘り」を強くしていけば、熱狂的なファン(サポーター)をうみます。

もし、すでにインフルエンサーとして、ブログで良い情報を提供しているにもかかわらず、なぜかアクセス数が思ったほど伸びなかったり、アクセス数に安定性を欠く場合は、「粘りの要素」が足りないのかもしれません。

第三の条件「背景の力」については、また機会があったらお話させていただきたいと思います。


ブログの「粘り」の種類

それでは次に、ブログには主にどのような「粘りの要素」があるか、考えていくことにしましょう。

1:共感という粘り

記事『ブログのテーマを考える』でも書きましたが、共感を呼ぶタイプの人(ブログ)は、とても強いです。それは、粘りをうむから強いのです。

これは、映画やマンガを思い浮けべていただくと分かりやすいはずです。

なぜ映画などを見るかといえば、共感できる対象者(主人公など)が、そこにいるからではないでしょうか?シンクロ率が高いほど、はまるはずです。

ブログも同様です。我がことのように応援したくなるブログには、共感できる対象者がそこにいるのです。

  • 境遇が似ている。
  • 好きなものが一緒。
  • とても悲劇的な状況にある。

さらにポイントとなるのは、成功の可能性や、光明、改善する力を感じさせてくれると一層「念」は強まります。それは、ハッピーエンドを期待させてくれると、応援しがいがあるからです。

しかし、やり過ぎると「あざとい」印象を与えてしまうこともあります。ほどよく胸のうちを明かすことで、共感という粘りを作り出すことができます。

2:肩書きという粘り

ブログのテーマにあった「肩書き」も、粘りをうみます。

例えば、世の中には、大手企業名や、役職を見ただけで、軽くコロッといってしまう人たちがいます。

肩書きをつけるだけで、違うのです。たとえ他の誰かと同じ内容の記事を書いているとしても、あるいは、たいしたことを書いていなくても、ありがたく拝聴してくれる人がいるのです。

また、「T大卒」とか、IT系なら「シリコンバレー在住」とか書いておくのも、効果が期待できます。

もし、差支えがないのであれば、プロフィールで職業などを公開すると、より評価されやすくなるはずです。

だからと言って、個人情報を何から何までさらけ出したりしないように、ご注意ください。

3:「おもしろさ」という粘り

おもしろいブログというのも、粘りをうみます。

世知辛(せちがら)い世の中ですから、少しでも楽しませてくれるようなブログには、自然と足を運びたくなります。

・・・とは言うものの、難易度は高いですよね。

比べる対象が的確ではないかもしれませんが、プロの漫才師でさえも、満足できるネタは、生涯に2、3本とのことです。よく「人を笑わせるのが、一番難しい」とも、言われています。

ただ、難しいことはたしかですが、例えば、子育てや、ペットの「あるあるネタ」などと組み合わせると、お笑いの沸点が低くても、意外と容認されてもいます。

お笑いのセンスがあるのなら、おすすめです。

4:アイドル的な粘り

憧れや、擬似恋愛も、粘りをうみます。

どちらかと言うと女性、あるいは母性本能をくすぐるような、守ってあげたくなるようなタイプの人は、放っておけなくなるものです。

とくに、ちょっと若くてかわいい女性なんかは、もうワッサワッサと男性ファンが集まりますからね。それはもう、そういうものですよ。

逆に、あまり過剰に熱狂されてしまうこともあると思うので、注意が必要です。思わせぶりな態度は、ほどほどに。


自分らしさが大切

1:「粘りの要素」はありますか?

いかがですか?あなたのブログには、「粘りの要素」はありますか?

でも、たしかに「粘り」をもたせることで、さらに強力なブログを作ることができるとは思うのだけれど、なかなか意図してできるものでもないような気もいたします。

難しいですよね。

まずもって、自分に自信がもてないものなぁ。「私なんて、どうせ・・・うんこちんちん」とか思ってしまう。

2:まずは、表現すること

しかし、どうでしょう。必ずしも、スゴイ人間でなくても良いと思うのです。ありのままで良い。

あなたがどういう人間で、いまどういう状態にあって、これからどうしたいのか?を、ただ示すだけでも良いのではないかしら。

まず、表現することが大切だと思います。表現しないと、きっと、何もはじまりません。伝えようとしないと、何も変わらないはずです。

手始めに、プロフィールなどを、ユーザに伝わりやすい形になるように、見直してみてはいかがでしょうか。

3:表現するものがない場合は?

「私には、何もないもの!表現するものなんてないもの!」という人もいらっしゃるかもしれません。

そういう場合は、自分で自分を育てていくしかありません。

人に出会い、人と話す。人がいなければ、本を読む。何を読めばいいのか分からなければ、人に聞く。

出会った人について書く、話したことについて書く、読んだ本について書く、教えてくれた人について書く。それもまた、あなたを表すことにつながります。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

自分にあった「粘りの要素」は、みつかったでしょうか?

さて次回は、FC2ブログにスライドショーを設置する方法などを書いてみようかと思います。(お問い合わせをいただいたんですが、メールを送信してもエラーになってしまいました)


関連記事

Webマーケティングや、SEO対策などに関する記事をご紹介します。

作成日:2009/10/10 更新日:2009/10/10

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

はじめまして^^

今日からブログに挑戦するhoheと申します^^
こちらでお勉強したいと思いますので
よろしくお願いします^^

はじめまして♪

hoheさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

それから、
トラックバックも打っていただいているようですが、

記事内のURLに、誤りがあるようです。

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/594-739a8197

ではなく、

http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-594.html

となります。


http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/594-739a8197」は、
記事を投稿するときに、トラックバック入力欄に入れるURLです。

お直し、よろしくお願いいたします。

No title

KumaCrowさんこんにちは

2度目のコメントさせていただきました(^0^)
今回の記事を読ませていただいて『なるほど・・・』と感動すると共に不安もでてきました。私は先月末からブログを始めてまだ数日です。ブログを始める前の下準備(ブログに関する知識)をする前にブログを始めてしまい、ブログの技術的・私の内面的にもモロイ(?)スタートとなってしまいました(_ _|||)
ランキングに登録して毎日訪問していただいた人数を気にするばかりで・・・ランキングやカウンターをするのはまだ早すぎたのかも・・・と思ってしまったりもします。でも、始めたからには続けたい!!今からでも遅くない・・・はずp(*゜▽゜*)q・・・ですよね??

KumaCrowさんの記事を参考にさせていただき少しでもブログ・私が成長できたらいいなぁ~と思います。

数字

だーこだっこさん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。

はい、そう思います。
基本は、自然体でいることではないかしら。

ありのままでいい。

だーこだっこさんには、だーこだっこさんの良い所があり、
だーこだっこさんにしか書けないお話もあると思います。

そういうことを大切に育てていくと、
ほんとにいいブログになっていくのではないかしら。


ランキングに登録したことも、
別に気にしなくて大丈夫かと思います。

ブログを見に来てくれる人がいることは、
やはり励みになります。

ただ、数字ばかりを気にしてしまうと、
見えなくなってしまうこともあるのかなとも思います。

数字を意識しすぎて、
向こう側に、人がいることを忘れてしまっては、

元も子もないような気がいたします。
そこを忘れなければ、きっと大丈夫なのさ~。(´▽`)♪


・・・などと偉そうに書いていますが、
私もまだまだ、これからです。

がんばります!ヾ(*´∀`*)ノ

粘り気なし

「粘り」という要素については、詳しく考えたことなかったです・・・(-_-;)
自分にとって最適な粘りとはどんなものなのか、ちょっと考えてみる
ことにします!

記事に関係ないのですが、アクセス総数40万突破してたのですね!
おめでとうございます(^o^)丿
今後ますます「ブログが作りたい!」が発展することを祈りつつ、
今後とも役に立つ記事、楽しみにしています!

情報力

fuminchuさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

私なんか、粘り以前の問題として、
もっと情報力を高めないといけないんすよねー。

いまがんばって情報の整理をしています。
ちかりた(´Д`;)びー


おかげさまで、40万越えました~。(´▽`)♪
ありがとうございます。

お役に立てているかは分かりませんが、
ほんと、ありがたいことです。

お勉強しなきゃだわ。(;´Д`)

コメントありがとうございます^^

KumaCrowさん コメントありがとうございます^^

昨日はここに文字うちもできない状態でしたが、今日は大丈夫です^^

ブログの世界に入ったばかりで何がなんだか分かりませんが

KumaCrowさんがいらっしゃるのでとても助かります^^

自分で調べてどうしても分からない時にまたきますので

よm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mくおねがいします^^

こちらこそ

hoheさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

あら、ブログがおかしかったんですね。
どうしてかしら。(´Д`;)?

あー、このブログではないけれど、
経験があるかも。

ブラウザを再起動すると、
直ったりもしますが、原因はよく分からないですね。(;´Д`)


いつでも、遊びにきてねーん。
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。(*´∀`)人(´∀`*)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/594-739a8197

ブログも難しい!

   昨日、FC2のトップページからまず無料ホームページの登録をしました^^  自分の今まで食していた食べ物の画像をHPに載せて ...
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて