PV(ページビュー)とは?

ブログが作りたい!アクセス解析の使い方 > PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)に関するいろいろなお話

どうなのかしら?PV(ページビュー)は、ブログを評価する基準として、ひと頃よりだいぶ認知されてきていると思うのだけれど、ご存知の方のほうが多いんですかね?

PV(ページビュー)については、すでに記事『アクセス解析とは?』で書いているのですが、もう少し分かりやすくお話しておこうと思います。

それと、アメブロさんのPV水増し問題などの「あら、奥さんや~ね~」的なお話も、あわせて書いておきます。


PV(ページビュー)とは?

1:PV(ページビュー)とは?

PVは、Page View(ページビュー)の略称です。意味は言葉そのままで、「ブログにやってきた人が、あなたのブログを何ページ見たのか?」を指し示す言葉です。(単位としても使います)

例えば、ブログにやってきた人が 3ページ見たなら、3PVです。5ページ見たら、5PVです。

PV(ページビュー)とは?

PV(ページビュー)は、ただ来訪しただけの数値とは違って、「で?何ページ見たのよ?」ということが推し量れるため、より「そのブログの評価」を示す単位として、利用される傾向にあります。

ブログにつまらないコンテンツ(記事など)しかなければ、そんなに何ページも見ないですよね?すぐに帰ったりしませんか?

ゆえに、PV(ページビュー)が多いと、より人気のあるブログなのではないか?と推察できるわけです。

2:トータル ページビューとは?

そして、ブログを見に来てくれるのは、1人とも限りませんから、特定(任意)の期間で合算して「トータル ページビュー」として算出します。

例えば、1人は 2ページ、もう 1人が 1ページを見たなら、トータル ページビューは、3です。

トータル ページビューとは?

よく芸能人のブログなどで、「何百万PV越え!」とか言っているのは、たいていこの単位(トータル ページビュー)であろうと思います。

つまり、ブログをはじめてから、今までの累積したページビュー(トータル ページビュー)をカウントした数値というわけです。

もちろん、1日で区切る場合もあります。「1日何百万PV!」とかですね。PVが多いブログほど、アピールできます。

3:平均PV(ページビュー)とは?

それから、1人あたり何ページくらい見ているか?が分かると良いと思いませんか?

それが、平均PV(ページビュー)です。

平均PV(ページビュー)とは?

計算方法は、どうなのかな?次のような感じかしら。(トータル アクセス数は、のべ訪問者数です)

(トータル ページビュー) ÷ (トータル アクセス数)

「(2+2+2)÷(1+1+1)= 2」ですよね。ユニークユーザ数で割ったりしてはいけないよね、きっと。


よくあるPV水増し方法

一見、ブログの価値を示す良い基準となりそうな PV(ページビュー)ですが、ページ構成によって水増しすることができます。

1:PV(ページビュー)水増し方法(例1)

例えば、本来 1ページでおさまる量の記事を、3ページに分けて書いたとしたらいかがでしょうか?そうです、1PVのはずが、3PVになりますね。

PV(ページビュー)水増し方法(例1)

もちろん、内容が長過ぎる場合は分けて書くほうが良いわけですが、PVを増やすためだけにページを分割するのは、いかがなものかと思います。

たまに、「何回クリックさすねん!」と思わせてくれる大手ポータルサイトなどもございます。ブランドイメージを落とすことにしかならないので、止めた方が良いのではないかしら。

2:PV(ページビュー)水増し方法(例2)

これはブログのお話ですが、1ページに複数の記事を設定しておいても良さそうな内容のものを、1ページ 1記事にしている人もおられます。

PV(ページビュー)水増し方法(例2)

これも、1記事の内容が長いとか、何か理由があるのなら、分ける方が良いわけですが、PVを増やすためだけにこのような構成にしている場合は、いかがなものかと思います。

どのようにページ構成にするかは、閲覧者(ユーザ)が、読みやすいか?否か?によって判断するのが望ましいように思います。

3:PV(ページビュー)水増し方法(例3)

各ページへのリンクの言葉を、とても魅惑的なものにすることで、PVを引き上げることもできます。

それが、内容をともなったものであれば良いわけですが、詐欺まがいのものは、やはり、いかがなものかと思います。

また、わざと情報が見つけ難い構成や、文章にしておくと、道に迷ったようにリンクをクリックし続けることになります。

閲覧者(ユーザ)は、うんざりして帰るわけですが、それでも数字上は、PVが高くなってしまいます。アクセス解析での分析で見誤らないよう注意が必要です。


アメブロさんのPV水増し問題

1:アメブロさんのPV水増し方法

「アメブロさんのPV水増し問題」については、次のような感じで、ずいぶん前から言われているお話です。

で、どういう話なのか?簡単に申しますと、一般的に PV(ページビュー)というのは、前述のように「人(ひと)」が見た分のページ数のことを言うわけですが・・・。

PV(ページビュー)とは?

アメブロさんは、通例なら除外するはずの次のようなボット(プログラム)のアクセスも含めて「PVや!」と言っているのだそうです。

  • 検索エンジン(クローラ)のアクセス
  • RSSなどの更新を確認するアクセス
アメブロさんのPV水増し

2:広告を出す人は、気をつけましょう

人それぞれ意見や、考え方はあると思いますが、何にせよあまりカッコイイ話ではないよね。

そもそも、PV(ページビュー)が多ければいいってもんじゃありません。たとえPVが少なくても、コンバージョンにつながることが大切です。

ですから、広告を出す人などは、短絡的にPVの数字の大小だけで判断してはいけません。気をつけて!

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、FC2に関することを書く予定です。


関連記事

アクセス解析に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2009/09/12 更新日:2009/09/20

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

つぶさに見てると思っていたのに・・・

こんにちは。

くまくろさんのブログ、つぶさにハードに読んでいると思っていたのに、
アクセス解析の話題はごっそり読んでなかったようで、いま遡ってざっと読んできました。
あとでじっくり読もうと思います。

アメブロのPVは水増しって話題、こちら(私はアメブロ)でもいろいろユーザの間では言われてます・・・。
ブログの本体以外のルームとかフォトとか派生ページ?を見ても1カウントらしいという話も・・・。


ユニークユーザって私、勘違いしてました。
同じ人が何度も見た分を見た回数だけカウントしてるのかと・・・。
同じ人が何回も来るので「あの人面白い(ユニークだ)ね」って意味なのかと。
ネタじゃありません・・・本当にそう思いこんでました。

アクセス解析の用語

Missdiamondさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。


ブログを、つぶさにご覧いただきまして、
ありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノわーい


アメブロさんのPV水増しは、どうなんでしょうねー。

そんなことせんでも、芸能人ブログで、
がっちりPVかせいでいるだろうし、

ブログサービスとしての認知度は、
日本ではナンバー1だろうし、

ブランディングもうまくいっていると思うんですが、
こういう話があると、どうにももったいないですよね。

利用している人も、水増しとか言われちゃうと、
複雑な心境じゃないかしら、

使っている人は何も悪くないのにね。(´Д`;)あいーん


たしかに、一般的には「ユニーク」って言うと、
「面白い人」という言葉の印象の方が強いですよね。

私も「ユニーク」という言葉単体だったら、
そう解釈すると思います。(*'‐'*)

けっこうアクセス解析の用語って、
定義が曖昧というか、ツールによって違ったり、

人によって違ったりするんですよね。
ちょっと、厄介です。(;´Д`)

PV数やっぱり気になりますけど

こんばんは。いつもRSSリーダーから見てるせいでKumaCrowさんのブログのPV数を不当に減らしているユーザーのTytoです。この間はTwitterでのFollow、ありがとうございました。

PV数、気になりますよね。気にしすぎてはだめだとは思いつつ、「直帰率が高いとGoogleで評価が下がる」なんて噂も聞いたことがありますし、つい数字に目がいってしまいます。

PVという漠然としたものではなく、きちんとコンバージョンを設定して、それに沿う形でサイトを運営していくべきなのでしょうね。

SEOモード

Tytoさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。


RSSリーダで購読していただいて、ありがとうございます。

私はトータルPVは、気にしていないので、
まったく問題ありません。(´▽`)♪

平均PVは、たまに見ますけどもー。
逆にうれしいというか、ありがたいです、ほんと。


こちらこそ、Twitterのフォローありがとうございます。
ほぼ利用していませんが。(´Д`;)

今後、うまいこと使えるようにしていきたいです。


あー、そうらしいですねー。

ユーザが、サイトにやってきて、

どういう操作(クリックとか、スクロールとか)をしたかも、
見ているらしいですね。

ちゃんとコンテンツを作らないといけない時代。

まともにやっている人にとって、
いい時代になっていくと良いですね。

また、直帰を減らすために、
LPOとかも、考えないといけないんでしょうね。


しかし、Tytoさんもそうだけれど、
みなさんサイト作るのうまいですよねー。

http://www.seomode.info/

覚えるのも速いしさ。(´・(ェ)・`)


ガンバロっと。(ФωФ)にゃー

LPOも大事。

私は覚えるの遅いですよ。周りに追いつこうと必死ですw。仕事でやる範囲が増えてあたふたしつつ手を広げて情報をかき集めてます。

Tyto-StyleもKumaCrowさんのブログの半分以下しか1日にアクセスないですし。こちらももっとガンバらないとって思います。

LPO、再注目されているみたいですね。私も最近、同僚とLPOを色々模索中です。ひとつのサイトでSEOとLPOをうまく共存させられる仕組みがあれば積極的に採用していきたいです。

またLPO関連で面白い情報とかあれば記事にしてくださいね。楽しみにしています。

LPO

Tytoさん、こんにちは!(・∀・)/ぐもに
コメントありがとうございます。

必要に迫られると、成長がはやいのね、やはり。


いやー、アクセス数だけであればそうなのかもしれませんが、
その内訳が問題でして・・・。(´Д`;)あいーん

「FC2ブログの作り方」という看板なのに、
多くのニーズは、「GIMPの使い方」なんですよー。

「ブログ作成に必要なもの」ということで、
検索エンジンが理解してくれると良いのですが、

残念ながら、彼らはそんな融通が利くわけもなく。

本当はブログのテーマを、
もっとしぼらないといけないんでしょうね。


見に来ていただけるだけでありがたいことなんですが、
現実は、思い描いた形になってはいません。

力量不足を目の当たりにして、
へこむ毎日です。(´・(ェ)・`)ぺやんぐ


LPOって、ユーザの考えを完全に掌握できていないと、
なかなかうまくいかないですよね、きっと。

私はまだ、その辺のこと、
マーケティングなどを学ぶ必要がありそうです。

たとえ、ページが動的に変化できたとしても、
まるでニーズと違っていては意味ないですものね。

そんなことを考えてみると、
導線の明確なサイトを、またページを作って、

検索エンジンに対して最適化できていれば、
本来なら、LPOという考えすら不要という気もします。

LPOって、ユーザビリティとか、アクセシビリティとは違う、
さらなる何かがあるのかしら。

商品を買ってもらうとか、
そういう目的が明確なサイトを運営してみないと、

感覚がつかめないのかな。

よく分からないなーLPO。
勉強が足りませぬ。(´Д`;)

今でも十分にすごいと思うんですけれどね。

こんばんは。(・∀・)/ぐいぶに (たまには仕返してみますw)

プログラム等の技術はもちろんですけれど、LPOで肝心なのはIAとかの部分じゃないかなって思っています。仰るとおり適当にページを変化させたり、動的に遷移させることができても、IA部分でユーザーのニーズをすくいとることに失敗したら意味がないですもんね。

>多くのニーズは、「GIMPの使い方」

私のブログにも似たような部分がありますが…(笑)。KumaCrowさんのブログに関しては結構色々な検索ワードで見かけるので、それはそれで成功な気がします。まさに「ロングテール」な意味で。

テーマを絞りたいなら、表示されるタイトル部分にキーワードを含むのもひとつの手だと思いますよ。SEOでよくやるような。ページタイトル+ブログタイトルorキーワードみたいな感じで。過度にやりすぎると逆効果な場合もありますけれど。

>商品を買ってもらうとか、そういう目的が明確なサイトを運営してみないと

私もそれほど経験があるわけではないので、あまりえらそうなことはいえないのですが、お金に直結しなくても目的を持つことって大事だと思いますよ。何か設定してみるものいいんじゃないでしょうか。それこそPVとか、日別アクセス数でもいいと思いますし。

個人的にはKumaCrowさんのブログは初級~中級者向けの情報が幅広くぎっしり詰まっていて、サイト制作初心者とかによく薦めています。私もいつもお世話になっていますし。初心者にもわかりやすく、幅広くためになるって、他の何にも変え難い価値があるように思うんですけれどね。

IA! Oh yeah! so yeah!

Tytoさん、こんにちは!(・∀・)/へろー

貴重なアドバイスありがとうございます。
客観的なご意見を伺えると、とても参考になります。


【1】IA

IAは、Information Architectureですか。ほー。

CSS Niteさんでもイベントやってらぁ。
流行っているのね。

ユーザ調査、ペルソナ設計、メンタルモデル開発、
情報設計、ウォークスルーテストなど・・・。

ユーザ調査や、ペルソナまで入っちゃうんだ。
幅広い!(´Д`;)

2005年のミツエーさんの記事からすると、年月を経て、
IAという言葉の意味が、広い範囲に伸びてきているみたいですね。

http://marketing.mitsue.co.jp/archives/000007.html

うぃきを見ると、少しデザインよりなのかしら。
勉強になったでござる。ありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノ


【2】ロングテール
> まさに「ロングテール」な意味で。
>
そうかもしれませんね~。
各ページは、実力以上の評価をいただいている感じもします。

Googleで調べていて、自分のページが出てきてびっくり、
なんてこともありますから。(;´Д`)

ただ、スモールキーワードは、良いのですが、

ビッグと言わないまでも、トップページが、
ミドルレベルでも弱いのが、問題ですかねー。うーん。


【3】SEO
> ページタイトル+ブログタイトルorキーワード
>
長くなっちゃうんですよね。
これは、意図的にやらない方向で考えています。

この辺が、もどかしいんですよ~。
検索エンジンは、タイトルに釣られすぎです。

ブログのタイトルに副題(FC2ブログの作り方)を入れたのも、
止むを得ずなのです。

『ブログが作りたい!』+FC2ブログの作り方+

タイトルを変えただけで、圏外だったのが、
1ページ目に入ったりするんですよね。

長くなるのは好まないけれど、せめて2ページ目くらいには
入ってほしいし・・・というせめぎ合いでござるよ。


【4】目的
> お金に直結しなくても目的を持つことって大事だと思いますよ。
>
このブログは、スキルアップが目的なので、

ページ間に導線をしいて、
コンバージョンページへ・・・という感じでは作り難いんですよね。

ほぼ記事ひとつで完結することが多いので、
ヒートマップ分析でもしないと、分からないかもしれません。


ちなみに目標としての平均PVは「3」です。
当初からほぼ変わらず、2.3~2.7くらいなので、苦戦しています。

コンテンツの質が、もの足りないんでしょうね。

日別のユニークアクセス数は、あまり気にしていません。
極端な上下動さえなければ、OKです。

急激に上昇したりすると、
ブランディングの維持とか難しそうですから。


【5】ビギナー向け
> 初心者にもわかりやすく
>
そうなんです。

「ビギナーにも分かりやすく」が、このブログの差別化であり、
強みでもあったのですけれども、

「理解できた」ことによって、
その先にある「何ができるの?」につながる提案部分が、

ビギナー向けとしては、
弱かったのではないかと思っています。


ベネフィット(価値)として考えるべきは、

「分かりやすさ」だけではなく、
あくまでも、その先の「楽しめること」であったり、

「状況が進展・改善されること」なのかなと。

単なる説明だけで息切れして、
終わってしまうことが多いんですよね。(;´Д`)


【6】Thank you very mucho amigo
> サイト制作初心者とかによく薦めています。
>
ありがとうございます。

Tytoさんのような上級者の方々が、
ビギナーの人たちへ紹介しやすいブログを目指します。

今後もよろしくお願い申し上げます。ヾ(*´∀`*)ノ

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/578-30ed5aef
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて