Webマーケティングとは?

ブログが作りたい!SEO対策の実践 > Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは?

Webマーケティングとは?

Webマーケティングのお話

SEO対策については、すでに、記事『SEO対策とは?』で書いていますが、そういえば、「SEMとか、SMOについては書いていなかったなぁ・・・・・・」ということに気が付き、今回ちょこちょこっと書いておくことにしました。

やっと重い腰をあげた!クララが立った!

それで、書こうと思って書き始めてはみたものの、どうやら別々に書かないほうがいいみたい。

Webマーケティング(ネットマーケティング)」として、まとめて話す方が、読む人には理解しやすいような感じがしました。

そのようなわけで、「Webマーケティング」、「SEM」、「SMO」などを、あわせてお話していきます。良かったら、ご覧くださいませ。


Webマーケティングとは?

Webマーケティングは、Webサイトや、インターネット上にあるWeb技術を駆使し、ユーザが求める情報・商品・サービスなどを、より良い形でユーザへ提供するための方法のことを言います。

・・・イメージし難いかしら?

もう少し くだけた言い方をすると、ネットにて、次のようなことを考えるお話なのです。

  • 「もっと多くの人にサイトを見てもらうには、どうすればいいんだろう?」
  • 「より費用対効果の高い方法はないかな?」
  • 「ターゲットとしているユーザに、ピンポイントで届けたいぜ!」

Webマーケティングは、ネットマーケティング、インターネットマーケティング、オンラインマーケティングと呼ばれることもあります。


売り手と買い手、どちらも幸せになるための方法

「Webマーケティング」が、イメージしやすくなるように、「りんご売りの少年が運営しているWebサイト」を例にして、お話いたします。

1:そう簡単には、売れないですよね?

(01)

あるところに、丹精こめて「りんご」を育てている少年がいました。

ある日、少年は、自分が育てた「りんご」を、もっとみんなに食べてほしいと考えてWebサイトで売ってみることにしました。

誰か「りんご」を買いに来ないかな~

そしてまた、あるところに、できるだけおいしい「りんご」を買いたいと思っている人がいました。どうやら、ニーズはあるようですよ。

「りんご」がひしいなぁ~

(02)

しかし、ただ考えもなしに運営していた少年のWebサイトは、うまくいきません。どうやら、「りんご」を買いたい人は、Webサイトの存在にすら気付いていないようです。

なぜか「りんご」が売れない

2:どうすれば売れるのか?考えましょう

(03)

「りんご」売りの少年は、どうにも困ってしまいました。何がいけないのだか、さっぱり分かりません。「りんごは、こんなにもおいしいのに・・・」

そこへ突然、何の脈絡(みゃくらく)もなく、魔法使いが現れて言いました。

Webマーケター登場!

「Webサイトで、りんごを売りたければ、例えば事前に、次のようなことを考えて、準備しておく必要があるんだぜ」

  • ユーザから、どのような「りんご」が求められているのか調べる。自分の「りんご」が売れそうか?どうすれば売れるか?考える。
  • Webサイトで売っている「りんご」は、どのような「りんご」なのか?ユーザに伝わりやすい情報を載せる。
  • Webサイトの宣伝や、販売促進のための活動も行う。

などなど。

いろいろとアドバイスしてくれた魔法使いは、ぽつりと「Webマーケティング」とだけ言い残して、やがてどこかへ行ってしまいました。

3:売り手と買い手、どちらも幸せになれる

(04)

「りんご」売りの少年は、素直でかわいい良い子だったので、魔法使いから聞いたことを、すぐに実行してみました。

するとどうでしょう、「りんご」を買ってくれる人や、「りんご」を買おうか迷っている人などが、少しずつWebサイトへ来てくれるようになったのです。

アクセスアップ成功!

「りんご」売りの少年は、気が付きました。「良いモノを作っていれば、売れる・・・なんて考えではいけないんだ!それでは、自分のためにも、ユーザのためにもならないじゃないか!」

魔法使いが言っていた、Webマーケティングというのは、つまり「必要としている人に、必要としているモノを、スムーズにお届けするには、どうすれば良いか?を考えること」が基本となるんだな、きっと。

そして、もし自社の製品に自信があるのなら、他社の製品でお客さまを煩わせてはいけません。Webマーケティングは、売り手と買い手、どちらも幸せになるための方法なのだから。

4:Webマーケティングは、うまくて、速くて、安いの?

(05)

そして、さらに「りんご」売りの少年は驚かされることになります。Webマーケティングは、従来のメディアを使ったマーケティングよりも、とても速く、より多くの人に伝達されやい傾向があったのです。

もともと、良い品質のりんごだったこともあり、より多くの人へ、「バッ」と噂は波及していきました。

その波及の速さは、まさに「感染」という言葉が、ピタリときます。この現象は、感染を広げる「影響力のある人(インフルエンサー)」の存在も大きかったと言えます。

Webマーケティングによる波及効果

(06)

ただ、誰もがそうそう簡単にうまくいくのかと言えば、そうではありません。

何しろ、魔法使いのごとき優秀なWebマーケターが、ほいほいとそこらじゅうにいるわけではありません。

また、新しい分野ですから、過去の事例や、参考になるデータが、豊富にあるわけでもありません。(試しながらやるしかない)

現状、なかなかうまくいかずに、「バイラルマーケティングなんて、インチキじゃん!幻想だよ!」とか言い出す人もいるかもしれません。

しかし、失敗を失敗のままにするのか?次にいかすのか?それが問題。そもそも、マーケティングの本質は、変わってなんかいないのだと思うよ。

「バイラルマーケティング」と言うのは、ユーザの口コミを利用して宣伝を行うマーケティング手法です。


Webマーケティングで行うこと

それでは、Webマーケティングで、実際に何を行うのか、もう少し具体的にお話していくことにしましょう。

1:Webマーケティングって、何をすればいいの?

Webマーケティングで行うことを、大まかな形で図におとすと、次のようになるかと思います。(主だった用語も含めてあります)

Webマーケティングの流れ:「調査・分析」→「企画・制作」→「宣伝・販促(SEM・SEO対策・ディレクトリ登録・検索連動型広告、SMO、LPO、バナー広告、DM)」

2:調査・分析

(1)調査

調査の段階では、次のような項目を調べます。

  • ユーザニーズ(お客さまは、何を求めているのか?)
  • 自分(自社)の強み・弱点
  • 市場の状況・規模
  • 競合するサイト(他社)

市場の広範なデータの集め方としては、livedoor ディレクターブログさんの記事『私はこうやってマーケティングデータを集めています。』が参考になりそうです。

また、運営がはじまったら、アクセス解析ツールを使って、詳細に調査・分析を重ねます。

(2)分析

ユーザ視点で、分析を行います。「マーケティングの5W2H」にあてはめて考えると、整理しやすいかもしれません。

When

お客さまは、いつその商品を使うのか?

Where

お客さまは、どこでその商品を使うのか?

Who

誰がその商品を買うのか?

What

お客さまは、何を買うのか?
(どのような価値を求めている?)

Why

お客さまは、なぜその商品を買うのか?

How

お客さまは、どのようにしてその商品を使うのか?

How
much

お客さまは、いくらでその商品を買うのか?

3:企画・制作

(1)企画

調査・分析にそって、企画を立てます。次のようなことを明確にし、差別化をはかる必要があります。

  • セグメンテーション(市場の細分化)
  • ターゲットユーザ / ターゲットキーワード
  • ポジショニング
(2)制作

ユーザに想いが伝わるコンテンツを制作します。

ただ単に自分が作りたいもの(書きたいこと)や、自分(自社)にとって都合の良いコンテンツばかり作ってしまうと、結果に結びつかないことがあります。

良質なコンテンツを作成しておくことは、成約率(コンバージョン)を高め、リピータを増やします。そしてさらに、コンテンツの質によって、より多くの見込み客を、お客さまへと移行することができます。

また、ユーザに「使いやすいWebサイトだな」と感じてもらえるように、ユーザビリティを考えたサイトの構造にしたり、情報にすぐにたどりつけるようにLPOなどを考慮したページ作りが求められます。

4:宣伝・販促

宣伝・販促としては、次のようなことを行います。

(1)SEM(SEO対策、ディレクトリ登録、検索連動型広告)

SEMは、検索エンジン マーケティング(Search Engine Marketing)の略称です。検索エンジンを使ったマーケティング活動を行います。

例えば、みなさんご存知のSEO(Search Engine Optimization)対策によって、検索エンジンに対するWebサイトの最適化をはかったり、次のようなディレクトリサイトに登録してもらえるようにはたらきかけます。

【無料】

【有料】

※:Microsoft(Bing)さんと、Yahoo!さんの提携により、今後のYahoo!ビジネスエクスプレスへの有料登録は、費用対効果がどれだけあるか?不透明です。

さらに、費用が工面できるのであれば、次のような検索連動型広告を利用して、検索結果の画面に広告を表示することもできます。

以下は、Googleにて、「ブログ」というキーワードで検索したときの結果(表示例)です。現状、アメブロさんや、FC2ブログさんが検索連動型広告を利用して、広告を出していることが分かります。

検索連動型広告の例
(2)SMO

SMOは、ソーシャルメディア最適化(Social Media Optimization)の略称です。

次のような「ソーシャルメディア」と呼ばれるサイトを利用して、自社や自社(自分)が運営しているWebサイトの評価を高める方法のことを言います。

ブログ

ブログ
コミュニティ

SNS

ソーシャル
ブックマーク

ソーシャル
ニュース

Wiki

Q&Aサイト

動画共有
サイト

掲示板

SMOによる効果を高めるポイントは、そのコミュニティにおいて、あなた自身が「役立つ存在になる」ことです。

それにより、影響力が高まり、発言の価値が高まり、注目度が高まり、あなたの運営しているWebサイトの信頼性も高まっていきます。

そうなると、たとえ他の人と同じモノを紹介しても(販売していても)、あるいは同じような記事を書いても、扱いがまったく違ってきます。また、被リンクを受けやすくなるので、さらに影響力は高まっていきます。

(3)アフィリエイト

SMOのような評判を、対価を支払うことで得る方法が、ASPなどを利用したアフィリエイトの広告主(マーチャント)になることです。

SMOは、どちらかというと、自然発生的な評判の伝達が行われる要素が高いと思うので、別に分けて書いてみました。

(4)バナー広告

アクセス数の多いポータルサイトなどに、バナー広告を張ってもらうことで、集客をはかる方法です。

(5)Eメール(DM)

DM(ダイレクトメール)や、メールマガジンによって集客をはかる方法です。


SEO対策、SMOなどに役立つ記事

お疲れさまでした。さらに理解を深めたい人は、次のサイトや記事が役立つはずです。


誤記訂正とお詫び

前述の「4:宣伝・販促」の検索連動型広告にて、「Google Adwords」と書くところを、誤って「Google Adsense」と書いていました。正しくは、「Google Adwords」です。(うっかりボケていました)

読んでしまった方に、お詫び申し上げます。失礼いたしました。

ちなみに、「Google Adwords」は、広告主として広告を出す側で、「Google Adsense」は、ブログなどで広告を表示させるアフィリエイトサービスです。

また、誤記をご指摘くださいましたSOuTAさんに御礼申し上げます。ありがとうございました。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、ティッピング・ポイントについて書きます。(ティッピング・ポイントというか、インフルエンサーのお話になりそうです)


関連記事

Webマーケティングや、SEO対策などに関する記事をご紹介します。

作成日:2009/08/30 更新日:2009/09/04

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

Webマーケティングの話し、わかりやすかったです!
「インフルエンサー」という言葉まででくるとは専門的なお話しなのかと
思えば、きちんと初心者向けの解説までされているのを読んでいると、
KumaCrowさんはまとめるの上手だな~と思いました。
最近Web系から遠ざかっているので、また少し勉強するとします。

マーケティング

fuminchuさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

いろいろと本を紹介していただいたおかげで、
少しマーケティングが分かってきたみたいです。

とくに『ドリル~』は、分かり良かった。
だいぶ今回の記事にも、役立ちました。

ありがとうございます。(´▽`)♪


しかし相変わらず、fuminchuさんは、
ほめ上手ですね~。(´Д`;)いやはや

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/575-9dbadade
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて