「自分探しの旅」で迷子になったら・・・。

ブログが作りたい!自分を育てる > 「自分探しの旅」で迷子になったら・・・。

「自分探しの旅」で迷子になったら・・・。

「自分探しの旅」で迷子になったら・・・。

自分を育てよう!(4)

最近は、「やりたいこと(将来の夢)が見つからないな~」と、悩んでいる人が増えているそうです。

実際に、本当に増えているかどうかは分かりませんが、もし「自分のやりたいことが見つからない」という人がいるとしたなら、これはなかなか悩ましい問題です。

そこで今回は、どうやって「自分のやりたいことを探せば良いのか?」自分探しのための方法を考えてみようと思います。

「どうせ私は、夢のないつまらない存在だもの・・・」などと、自分を卑下(ひげ)する前に、少しだけ考えてみると良いかもしれませんよ。


なぜやりたいことが見つからないのか?

やりたいこと(目的)が定まるまでには、次のようなステップが必要になるものと思います。

  • [STEP1]:経験する。(感動体験)
  • [STEP2]:動機がうまれる。(目的の芽)
  • [STEP3]:目的が定まる。(将来の夢)

おそらく「やりたいことなんて、見つからないよ!」と言う人は、前段階の経験が不足しているのではないでしょうか。

経験→動機→目的

例えば、動機を得るには次のような、「目の前で、大人がかっこう良く見える」経験(感動体験)が必要なのではないかしら。

  • すてきな看護士さんに、やさしくしてもらった。
  • 塾の講師が、恋愛相談を親身になって聞いてくれた。
  • 板前さんの包丁さばきが美しく、料理もおいしかった。
  • プロ野球選手のどでかいホームランを見た。
  • 梁の上で作業する大工さんを見た。

などなど。

何かしらのトリガーとなるきっかけがないと、何も起こらないはずです。

とくに若い人は、できるだけ多くの人に出会い、良質の本を読み、恋をしたり、遊んだり、いろいろな経験をしてみると良いと思います。

いろいろな経験をすることによって、目的の芽は育ちはじめます。


動機へ結びつきにくい原因

次のような場合は、なかなか動機へ結びつかないかもしれませんから、何かしら工夫が必要になります。

  • 周りに魅力的な大人がいない。
  • お客さま体験におぼれる。
  • 他者の価値観に惑わされる。

1:周りに魅力的な大人がいない

記事『大人への扉』で書いたように、残念な環境で育ってしまうと、本来であれば受け取ることができるはずのスキル・ブロック(要素)が受け取れずに、足りない状態で成長する可能性があります。

また、経験を受け入れるだけの精神的な安定性と、動機が発動するための「気付き」も必要です。

送信側と、受信側が、より良い状態になっていないと、うまく感動体験は受け渡されません。

感動体験の受け渡し

どうしても残念な大人しか周りにいない場合は、読書が最も現実的で、効果の期待できる方法だと思います。

あるいは、インターネットなどもうまく使えば、効果が期待できるかもしれません。

周りの大人をご覧になってみてください。「あぁ、これは残念かも・・・」と感じたなら、きっと何かしら工夫が必要です。

たまに「最近の若いやつは夢がなくっていけない」と言う人もいるけれど、魅力的な大人がいないことが原因かもしれませんね。

2:お客さま体験におぼれる

次のような娯楽性の高いものは、動機につながらない可能性が高いので、気をつける必要があります。

  • テレビ、映画
  • ゲーム、漫画、小説
  • 音楽

疑似体験の要素が強いものは、現実味がなく、ファンタジーとして処理してしまう場合があります。

また、実際に、実現しない夢として終わりがちです。

娯楽作品は、早い段階で、お客さま(消費者)の意識から、生産者としての意識にスイッチし、作り手の目線で考えを維持する必要があります。

3:他者の価値観に惑わされる

例えば、誰かに次のようなことを言われて、あなたは迷ってしまうこともあるかもしれません。

  • 「その仕事は、儲からない」
  • 「その仕事は、かっこう悪い」
  • 「あなたには、才能がない」

などなど。

しかし、モノ作りにこだわりたい人、マネーゲームに興じたい人、ただモテたい人など、価値観は人それぞれです。

他者のアドバイスは真摯(しんし)に受けとめることも大切だけれど、他者の価値観はその人のものであって、あなたのものではありません。

一度きりの人生ですから、後悔しない道を選べば良いと思います。他の誰かが決めることではありません。あなた自身で決めることです。


少し歳をとってからの自分探し

まだ若い人に対しては、「いろいろなことを経験してみると良いよ」で済みますが、ある程度、歳をとってしまった人は、そういうわけにもいきません。

何しろ、今さら経験しつつ自分探しをする時間がない。

そのような場合は、12歳くらいまでの子供の頃のことを思い出してみると良いかもしれません。

子供の頃に夢中になったことや、思い出、体験などの中にヒントになるものが見つかる可能性があります。

自分のスキル・ブロックの階層構造をよく把握して、得意なスキルがいきるような仕事が良いと思います。


夢を叶えるために必要な7つのこと

  • 個人戦で戦わない。
  • 修行は、1万時間以上が目安。
  • やらないことを決める。
  • 努力はしない。
  • 段階的に成長する。
  • 市場をよく研究する。
  • あきらめない。

1:個人戦で戦わない

つい個人の問題と捉えて、「頑張ってさえいれば、夢は叶う!」と考えてしまい、黙々と修行してしまいがちです。

しかし、協力者が多いに越したことはありません。経済的な問題、情報、サポートなど、多くの面で有利にはたらきます。

協力してもらうための交渉が自然にできると、成功しやすくなります。

まずは、自分の中でブレない指針をもっておくことでしょうか。説得力が生まれると周りの人たちも協力しやすくなります。

  • なぜやりたいのか?
  • 誰のために役立つのか?
  • 既存のものと何が違うのか?

などなど。

2:修行は、1万時間以上が目安

マルコム・グラッドウェルさんが書いた『天才!成功する人々の法則』(訳:勝間和代さん)という本の中で、「魔法の数字」として紹介されたことで、ちょっと有名になっているお話です。

心理学者のK・アンダース・エリクソンさんなどの専門家が調べたところによると、バイオリニストとして成功した人たちには共通して、1万時間以上の修行期間があるのだそうです。

また、ビートルズや、ビル・ゲイツにも同じように1万時間以上の修行をしている期間があると書かれています。成功するためには1万時間が目安になるようです。

ちなみに、1万時間の修行を達成するには、1日に10時間ほど頑張っても、約2年9ヶ月かかります。

1日の修行が
「?」時間であれば

「?」年後に
1万時間達成

10時間

約2年9ヶ月

8時間

約3年5ヶ月

6時間

約4年7ヶ月

4時間

約6年10ヶ月

2時間

約13年8ヶ月

1時間

約27年5ヶ月

もちろん、濃密な修行による10時間と、ダラダラとした10時間とでは、まったくその意味も違うでしょうけれどもね。

天才!成功する人々の法則』では、「生まれもった天才などいない!」ということを証明するべく、他にもいろいろなお話が記載されています。興味のある方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

天才!成功する人々の法則』の書評を書きました。良かったら併せてご覧くださいませ。

3:やらないことを決める

「やること」を決めるのは当然ですが、「やらないこと」も決めておくと、成功に近付きます。

もちろん、速やかに修行を1万時間以上こなすとなれば、「お前、それやってる場合じゃないだろ!」という項目は自然にでてくるはずです。

ただ、「必要ないぜ!」と思っていたら、「あら、これ必要だったわ」というものもあるかもしれませんから、難しいですよね。

例えば、一般的にバラエティ番組などは、子供の観るもの、くだらないものと思われがちですが、観る側の視点によっては、ビジネスのヒントが山のように眠っています。考え方次第です。

自分の目的をよく考え、いろいろな人のアドバイスを聞いて、取捨選択するのが良さそうです。

4:努力はしない

「努力しなければいけない!」と思うようであれば、それは本当にやりたいことなのか、ちょっと怪しいところです。

「努力」という言葉には、どこか無理をしてやらなければいけないような意味が含まれている感じがします。

人それぞれ、タイプによって違うかもしれませんが、あまり「根性」などが好きでない人は、自分の能力が最大限にいきる方法・思考で進めるほうが良いと思います。

5:段階的に成長する

記事『スキル・ブロック(要素)4つのルール』でも書きましたが、焦らずに、ひとつひとつ積み重ねていくことが大切です。

「天才」と言われているような人たちでさえ、1万時間かけてコツコツやってきているのに、まだ海のものとも山のものとも分からない人が、いきなり高いレベルのことをやろうと考える方がおかしいです。

1万時間という長いスパンで考えて、基礎的なことから、やるべきことをしっかり積み上げていけば良いわけです。

6:市場をよく研究する

評価してくれるのは他者なので、常に業界の流れはつかんでおく方が良いと思います。

まったく同じことをやるにしても、世に出るタイミングによって、評価される場合と、評価されない場合があります。

また、「どのようなユーザがいて、何を求められているのか?」、「どのくらいの求人があるのか?」、「貯金できるくらいの給与は出るのか?」などを調べて、よく理解しておくことも大切なことです。

それから、学校なども注意が必要です。入学前にしっかり調べておかないと、卒業間際で「こんなはずでは・・・」となりがちです。

資格の取得についても、本当に意味があるものなのか、予めよく調べておく方が良いと思います。

7:あきらめない

もちろん、成功する人ばかりではありません。誰もがうまくいくわけではありません。

でも、最初からあきらめてしまったら何もはじまりません。あきらめてしまったら、そこで成功の可能性はゼロになってしまいます。

また、失敗が続くと、くじけそうになりますが、人は誰でも失敗するものではないかしら。

そこで、失敗を糧(かて)にする人と、失敗を失敗のままにしてしまう人で、道が別れるのだと思います。


あとがき

1:たしかに無責任かもしれません

「”あきらめるな”だなんて、そんな無責任なことを言うな!」と、お怒りの方もいらっしゃるかもしれません。

「お前は何も分かっていないよ、私は何度もチャレンジしたのだ!それでもダメだったんだ!小僧が知った風な口をきくな!」と。

たしかに、妥協せざるを得ない場合もあるだろうし、残念ながら、本当にもうチャンスがない人もいらっしゃるかもしれません。

100歳のおじいちゃんが、「わしゃ、これから医者を目指すぞ!」と言っても、それはたしかになかなか難しいはずです。

でも、すぐに「あきらめる」という結論をだす必要はないのではないかしら。とりあえず、少し休んでゆっくり考えてみるのも、ひとつの方法だと思います。

2:あきらめないあなたに幸運を!

例えば、あなたは5回チャレンジして、残念ながら、5回とも失敗しているかもしれません。

しかし、1回目と5回目は、まったく同じ失敗だったのでしょうか?あなたが成長に気付いていないだけという可能性はありませんか?

そしてもしかすると、6回目に成功するかもしれません。あるいは、7回目かも。やり続けていれば機会はめぐってくるはずです。

どうにも不安が多ければ、失敗しても許される模擬的な練習からはじめてみるのも良いかもしれません。失敗の原因を、見極めましょう。

少しずつ、少しずつ、ゆっくりで良いのではないかしら。必ずしも回りにあわせる必要もありません。

Good Luck!

あきらめないあなたに幸運を!


「自分探し」に役立つ記事

きっとあなたを良い方向に導いてくれるはずです。ご覧になってみてください。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、FC2ブログ関係の記事を書こうと思います。(予定)

子供を成功に導くための方法」を書きました。『天才!成功する人々の法則』の書評です。


関連記事

自分を見つめ直したい人向けに書いた記事をご紹介します。

作成日:2009/07/22 更新日:2009/11/25

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

ちょっとかなり、人生の袋小路に迷い込んでたんですが、元気でてきました。
キャラクターかわいいですね!

はじめまして、こんにちは!

maimaiさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶにん
コメントありがとうございます。

少し元気が出たみたいで、
良かったです。ヾ(*´∀`*)ノ

書いて良かった。
ほんと嬉しいです。( TДT)

キャラもほめていただいて、ありがとうございます。

グッドラックやで~。(´▽`)♪

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/560-453701a6
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて