スキル・ブロック(要素)4つのルール

ブログが作りたい!自分を育てる > スキル・ブロック(要素)4つのルール

スキル・ブロック(要素)4つのルール

スキル・ブロック(要素)のルール

自分を育てよう!(2)

今回は、前回の記事『スキルの見える化』でお話したスキル・ブロック(要素)について、もう少し詳しくお話していきます。

この「ブロック(要素)」という考え方には、基本的なルール(原則)が 4つ存在します。

このルールがしっかり理解できると、自己、あるいは自己と他者とのバランスを取りやすくなるはずです。

以降、一つずつ解説していきます。良かったらご覧くださいませ。


ブロックは、睡眠によって再構築されます

一つ目のルールです。

1:ブロック(要素)は、再構築を繰り返しています

前回の記事『スキルの見える化』にて、次のような階層で、ブロック(要素)は積み上げられていく旨のお話をしました。

ブロック(要素)の階層

さて、このブロック(要素)なんですが、実は毎日々々、再構築されています。毎日、一度ばらして、また積み上げられています。

そして、その再構築の処理を行っているのが、何かというと、「睡眠(すいみん)」という作業なのです。

2:こういう経験はありませんか?

みなさんは、こういう経験をしたことはないかしら?

いくら考えても解けなかった問題が、翌日の朝になってみたら、なぜかすんなり解けてしまったとか。

とても嫌な経験をしたけれど、一晩眠ったら、何とか気持ちを立て直すことができたとか。

これは、10代の成長期に多いのですが、眠っている間に、骨がミシミシと音をたてて伸びているような感覚におそわれただとか。(また、実際に身長が伸びたとか)

これらは、睡眠によって、ブロック(要素)が再構築されていることを意味します。より良い状態になるように、組み立て直してくれているんですね。

3:睡眠の重要性

ですから、睡眠はとても重要です。きれいに積み直すことで、あなたの能力がより良い状態になります。

睡眠によるブロック(要素)の再構築

ブロック(要素)の再構築には、組み立て直す作業が完了する程度の睡眠時間が必要になります。十分に睡眠がとれないと、中途半端な構成のままで、日々過ごすことになってしまうのです。

睡眠不足が続くと、ちょっとイライラしますよね?それは、ブロック(要素)が整理されていないからです。

また、とくに若い人は、新しい要素(情報など)がどんどん入ってきます。再構築の処理量が多いので、時間もかかります。

若い人は、「深夜起きているのが、かっこいい」みたいな、どこかの誰かの価値観に惑わされがちですが、寝てください。睡眠は、あなたの成長を促進するものです。

4:より良い睡眠の方法

以下、私が知っている「快適な睡眠をえるための方法」を書きます。

  • 睡眠時間は、過不足なしで 6時間が良い。
    (若い人は、もっと必要かもしれません)
  • 23時(午後11時)より前に眠る方が、睡眠の効果を上げる。
  • 眠る前に、ストレッチなどの軽い運動をすると良い。
  • 心地よい寝具環境を整える。
    (枕、パジャマ、お布団)
  • 胃の活動が少なくて良いように、眠る前は食べない。
    (夕食も少なめに)
  • 少し身体を冷やす。お腹は冷やさない。

お昼寝も、現状の問題(ブロック)だけを、ワンポイントで再構築することができるので、有効です。頭がさえて、作業が捗(はかど)るはずです。

ただ、お昼寝の時間をとり過ぎると、全体の再構築をはじめてしまいます。中途半端な状態で目覚めると逆効果になる場合もあるので注意が必要です。

ちなみに夜間、眠ったときに見る夢は、現実世界のあなたへのヒントを示唆しています。

5:不眠症の方へ

不眠や、中途覚醒(夜間に目覚める)でお悩みの方は、医師へ相談してみてください。

無理することはありません。

病院へ行く時間が作れなかったり、少し抵抗を感じることもあるかもしれませんが、何よりもご自愛くださいませ。

医師にも当たり外れはあります。「何か違うな~」と思ったら、他の病院を探しましょう。


ブロックは、誰かから貰わなければいけません

二つ目のルールです。

1:ブロック(要素)は、自己生成できません

ブロック(要素)は、常に外部から受け取るものです。誰か(他者)から貰わなければいけません。

例えば、あなたが生命を維持しようと思ったら、外部から栄養分を摂取する必要があります。食べ物や水分を補給せずに生き続けることはできません。

言葉にしても、生まれてから「日本語」という要素を誰からも受け取らずに、あなたが「日本語」を話すことはありえません。

ブロック(要素)は、誰かから貰わなければいけない

人(ひと)の成長には、外的な要因(育つ環境)が、とても大きな意味をもちます。

この辺のお話は、もう少し誤解がしょうじにくい形で、次回、詳しくお話させていただきます。

2:オリジナルというもの

「ブロック(要素)は、外部から貰わなければいけない(内部生成することができない)」と聞くと、首をかしげる人が多いかもしれません。

とくに、社会的に成功した人の中には、「自分の力だけで成功したのだ!」と思いたがる人が多いはずです。

もちろん、そう思いたい気持ちも分からないではありませんが、あなたの成功は「多くの人たちの協力(影響)があってこそ」ではないでしょうか。

おそらく、その内部生成したように見えるもの(オリジナル)は、外部から受け取ったブロックを組み合わせて再構成したものではないでしょうか?

完全なオリジナルの創作というものは、存在しません。よく考えてみれば、ご理解いただけるものと思います。

そして、出会った人たちによって自分が作られていることを、あなたが認識し、感謝の気持ちをもつことができたなら、きっと、次のステップへ進むことができるはずです。

必要以上に自分を責める必要はないし、また、他者に感謝する気持ちを忘れないことが、とても大切です。


ブロックは、等価交換の法則によって行われます

三つ目のルールです。

1:これすなわち、等価交換の原則なり

ブロック(要素)の受け渡しは、基本的に「等価交換の法則」によって行われます。片方の人からだけ一方的にブロックが引き渡されることはありません。

例えば、母親が子供に「愛情」をしめせば、子供から母親に対しては「笑顔(癒し)」を返してくれたりします。

基本は等価交換の法則

ブロック(要素)は、それぞれがもつ同じ価値と思われるブロック同士で交換されます。(これすなわち、等価交換の原則なり)

「等価交換の法則」は、『鋼の錬金術師』という漫画でも、頻繁に出てくるので、ご存知の方(かた)はイメージしやすいのではないでしょうか。

「等価交換の法則」は、コミュニケーションが成立した時点で発生します。人と物質(本など)との間では成立しません。

2:なかなか成果につながらない場合

努力しても、なかなか成果につながらない人は、必要なブロック(要素)が不足している可能性があります。

誰か(他者)から、ブロック(要素)を受け取らなければいけません。

どうにも煮詰まって、「打つ手なし」と感じたら、ブロック(要素)をくれそうな対象者(人や、本など)に出会うために、行動してみると良いかもしれません。

自分の中にばかり答えを求めても、そもそも「無い」ものは出てきませんから、いつまでも悩んでいないで誰かに相談してみると良いと思います。

きっと、あなたの力になってくれる人がいるはずです。

本も良いですよ。お金という別の価値によって、ブロック(要素)を手に入れることができます。


ブロックを積み重ねるときは、順番があります

四つ目のルールです。

1:順番が決まっています

ブロック(要素)を積み上げるときは、自然に順番が決められています。

それは、「このブロックを積み上げるには、下にはこのブロックがなければいけない」というような自然の摂理があるためです。

ブロックを積み重ねるときの順番

例えば、人として有機的に存在しなければ、上には何ひとつブロックをのせることができませんよね?

これは、器(うつわ)がなければ、お料理を盛り付けることができないのと同じです。

霊という概念も世の中には存在しますが、人間界でのお話をしているので、今回は除外いたします。

2:焦らず行こう

成果ばかりを意識し過ぎて、うまくいかないことってないかしら?

例えば、勉強しようと思って本を買おうとしたきに、素直に初心者用の本を買えばいいのに、つい難易度の高い本を買ってしまったり・・・。

積み重ねる順番を考えずに、レベルの高いことばかりやろうとすると、逆にうまくいかず、やがてモチベーションが下がって、続かなかったりもします。

順番(今やるべきこと)を考えることも、大切です。

焦らずに、ひとつひとつ積み重ねていきましょう。きっと、それが一番の近道だから。


追記(ジェームス・W・ヤングさんのお話)

「オリジナルというのは、ブロック(要素)を再構成したものにすぎない」というような考え方をする人って、ほとんどいらっしゃらないのではないかと思っていました。(とくに成功した人は)

何だったら、お話を少し幻想的にしてしまう方が、とくにクリエーティブな人たちは、仕事をする上でも都合が良いはずです。

たいていは、「努力や積み重ねではたどり着けない領域がある」みたいなことを、言いたいのではないかしら。

しかし、いるものですね。米国の広告業界で大成功したジェームス・W・ヤングさんの本(『アイデアのつくり方』)の中に、次のように書かれています。(引用:P28)

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない

まさか、100年以上前に活躍していた人と意見が一致するとは思いませんでした。きっと、本質は、今も昔も変わらないのではないだろうか。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

今回お話した内容は、一般的に言われている既成概念(よくある話)とは、ちょっと違っているところもあるかもしれません。

人それぞれ考え方があります。決して強要するものではありませんので、お気軽にご覧いただければと思います。

次回は「大人(おとな)」について書きます。


関連記事

自分を見つめ直したい人向けに書いた記事をご紹介します。

作成日:2009/07/12 更新日:2009/11/11

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/557-0e1ca264
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて