パソコン画面をキャプチャする「Capture STAFF」

ブログが作りたい!おすすめの無料ソフト > パソコン画面をキャプチャする「Capture STAFF」

パソコン画面をキャプチャする「Capture STAFF」

パソコン画面をキャプチャするフリーウェア「Capture STAFF」

おすすめの無料ソフトウェア(8)

「プリント スクリーン」は、ご存知でしょうか?最近は「キャプチャ」というような呼び方をする人の方が多いのかしら。あるいは「キャプ」とか?

ご存知でない場合は、記事『プリントスクリーンの方法』をご覧いただくとして、ジャンガジャンガお話を進めてしまいます。(ごめんなさいね)

通常、パソコンの画面を画像として保存したい場合は、パソコンに標準で付いている「プリント スクリーン」キーを使えば話は済みます。

しかし、作業を効率化したい場合などは、「Capture STAFF」などのフリーウェアを使った方が便利なのです。「プリント スクリーン」作業を行うことが多い人は、ご覧くださいませ。


「Capture STAFF」とは?

「Capture STAFF(キャプチャー スタッフ)」は、femtさん作の無料のプリント スクリーンツールです。

「Capture STAFF」を使うと、主に次のようなメリットがあります。「プリント スクリーン」キーだけでは満足できないような、そんな、あ、そんなあなたにおすすめです。

  • 連続して、キャプチャ画像を貯めていくことができるので、作業量が多い場合は効率がアップします。
  • 「プリント スクリーン」キーでは撮影されないマウスのアイコンを、写すことができます。
  • キャプチャ画像を、トリミングすることができます。

素敵なプリント スクリーンツールは、他にもいろいろとありますが、私は「Capture STAFF」が好きです。

プリント スクリーンした画面

「Capture STAFF」の特徴・機能については、記事『プリントスクリーンの方法』をご覧ください。


「Capture STAFF」の使い方

「Capture STAFF Ver0.28」を使ってみます。

1:「Capture STAFF」の起動

(01)

「Capture STAFF」は、ダウンロードしてきて、解凍するだけですぐに使うことができます。

「Capture STAFF」をダウンロードして解凍

圧縮/解凍について分からない場合は、記事『おすすめの圧縮・解凍ソフト「Lhaplus」』をご覧ください。

(02)

解凍すると、フォルダの中身が「おいおいおいおい・・・丸見えだねぇ」という状態になるので、その中の「Capture STAFF」を、ダブルクリックして起動させましょう。

「Capture STAFF」をダブルクリックして起動

(03)

「Capture STAFF」を起動させると、次のような画面が表示されるはずです。

  • 左側は、キャプチャした画像のファイル名のリスト(一覧表)を表示する領域です。
  • 右側は、選択されているキャプチャした画像を表示する領域です。
「Capture STAFF」の画面

(04)

起動できたら、とりあえず下にさげておきましょう。

右上にある「最小化」ボタンをクリックしてください。

「Capture STAFF」を「最小化」

(05)

また表示したい場合は、右下の「Capture STAFF」の小さいアイコンをダブルクリックすれば、最大化されます。

「Capture STAFF」の小さいアイコンをダブルクリックすれば最大化

ちなみに「Capture STAFF」の小さいアイコン上で右クリックすると、設定などのメニューが表示されます。

2:スクリーン スナップショット(全画面)

(06)

それでは、実際にキャプチャ画像をとってみましょう。まず、「スクリーン スナップショット(全画面)」です。

適当な画面を表示して、[ctrl]キーと、[f1]キーを同時に打鍵してみましょう。([ctrl]+[f1])

[ctrl]キーと[f1]キーを同時に打鍵

(07)

そして、画面右下の「Capture STAFF」の小さいアイコンをダブルクリックしてください。

「Capture STAFF」の小さいアイコンをダブルクリック

(08)

「Capture STAFF」の画面が表示されます。1件、キャプチャ画像が作成されていることが分かるはずです。

キャプチャ画像が作成される

「プリント スクリーン」キーを使った場合は、「プリント スクリーン」するたびに、どこか(ペイントなど)に貼り付けて保存しなければいけません。

しかし「Capture STAFF」を使うと、続けてキャプチャ(プリント スクリーン)することができます。どんどんリストに追加されます。

使い慣れるためにも、[ctrl]+[f1]を何度か試してみてください。続けてキャプチャできるはずです。

2:ウィンドウ スナップショット(ウィンドウだけ)

(09)

「Capture STAFF」は、もちろんウィンドウだけを、キャプチャすることもできます。([alt]+[プリント スクリーン]と同じような感じです)

それでは、「Capture STAFF」が表示されている場合は下にさげて、適当なウィンドウを表示させてください。

  • キャプチャをとりたいウィンドウの上に、マウスのカーソルを合わせてください。
  • [ctrl]キーと、[f2]キーを同時に打鍵してみましょう。([ctrl]+[f2])。
マウスのカーソルを合わせて[ctrl]キーと[f2]キーを同時に打鍵

[alt]+[プリント スクリーン]の場合は、ウィンドウがアクティブでなければいけませんが、「Capture STAFF」の場合は、アクティブになっていなくても大丈夫です。

(10)

「Capture STAFF」を表示してみてください。キャプチャ画像が作成されているはずです。

右側にキャプチャ画像の状態が表示されていない場合は、一覧表のファイル名をクリックすれば表示されます。

キャプチャ画像が作成される

3:矩形(くけい)キャプチャ

(11)

「Capture STAFF」は、画面をトリミングするかのように、キャプチャ画像の範囲を好きなように決めることもできます。やってみましょう。

適当なキャプチャしたい対象を決めて、[ctrl]キーと、[f5]キーを同時に押しながら、クリックしてください。

[ctrl]キーと[f5]キーを同時に押しながらクリック

(12)

さらに、[ctrl]キーと、[f5]キーを同時に押しながら、対角線上でクリックします。対象を四角で囲うイメージです。

[ctrl]キーと[f5]キーを同時に押しながら対角線上でクリック

トリミング線が表示され続ける場合は、右クリックなどをすると解除されます。正式な方法は分かりません。

(13)

次のような、トリミングしたキャプチャ画像が作成できます。

トリミングしたキャプチャ画像が作成される

4:画像を保存する

(14)

「Capture STAFF」のキャプチャリストに並んでも、画像として保存されているわけではありません。保存してみましょう。

リストの中で、保存したい画像のファイル名を、右クリックします。

画像のファイル名を右クリック

(15)

メニューの中の「名前を付けて保存」をクリックします。

名前を付けて保存をクリック

(16)

「イメージの保存」ウィンドウが表示されます。保存できます。

保存できます

また、ファイルの種類にて、BMP、JPG、GIF、PNG、MAG、RLE、TIFF、PCXなどのファイル形式を選択することができます。

初期設定では、BMPが指定されています。変更したい場合は、[設定]-[動作設定]の「保存」タブで行います。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

ちょっと過去記事のお直しなどもやっているので、新規の記事はどうなるか分かりません。補足的な記事も増やしていこうと思っています。


関連記事

おすすめの無料ソフト(フリーウェア)に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2009/06/27 更新日:2009/06/27

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

キャプチャした画像に、
赤い枠で中が黄色の文字でクリックとか、赤い丸で囲んだりしている画像がありますが、どのソフトを使っているのでしょうか?

もし、有料ではなく、無料のソフトでしたら教えていただけると幸いです。

MOONGIFTさん

名無しですみませんさん、こんにちは!(・∀・)/ぐもに
コメントありがとうございます。

あー、そうですよねー確かに。
キャプチャするソフトで文字も入れられたなら楽ですね。

申し訳ないんですが、キャプチャソフトでは、
そういう機能が付いているのを見たことがないです。

恥ずかしながら、存知上げませぬ。(´・(ェ)・`)

キャプチャソフトにこだわらないのであれば、
↓GIMPなどで良いと思うのですが、いかがなものでしょう。

 http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-145.html

いろいろできるし。
もちろん、手間は、手間ですけど。(´Д`;)

ちなみに、私の場合はFireworksというソフトを使っています。
Web制作向けなので、使い勝手が良いです。

ただ、これは有料です。

うーん、すみません。
やはり思い当たらないです。

思い当たらないので、ちょっと探してみました。

使ったことはありませんが、
MOONGIFTさんが紹介している↓これなんか要件に近そうです。

 http://www.moongift.jp/2008/08/jshot/

MOONGIFTさんのところで探してみると、
もしかして他にも見つかるかもしれません。(*'‐'*)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/549-16baa07f

-

管理人の承認後に表示されます
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて