ショートカットキーで作業効率をアップしよう!

ブログが作りたい!パソコンの使い方 > ショートカットキーで作業効率をアップしよう!

ショートカットキーで作業効率をアップしよう!

ショートカットキーで作業効率をアップしよう!

今日からあなたもパソコンの達人!?

今回は、ショートカットキーについて書きます。

「ショートカットキー」は、少し覚えるだけでも、パソコンの作業効率がグングン上がります。

「あなたって、パソコンの達人なのね!すてき!」なんて言われてみたい人は、良かったら、ご覧くださいませ。(言われへん、言われへん)


ショートカットキーとは?

パソコンには、特定のキーを使うことで、通常の作業を簡略に済ますことができる方法があります。

その特定のキーのこと、もしくは特定のキーの組み合わせを、ショートカットキーと呼びます。

マウスによる操作は、パソコン初心者のうちは、視覚的で分かりやすくていいんですけれど、操作に慣れてくると、逆にもどかしくなったりします。

そのようなときに役立つのが、ショートカットキーです。

ここで言う「通常の作業」とは、「ショートカットキーを使わない場合の操作」という意味でご理解ください。


ショートカットキー図解

言葉だけではイメージできない人もいらっしゃると思うので、具体的に例をあげてお話します。

1:通常の作業の例

(01)

例えば、次のような文書があるとします。この文書を、マウスだけで複製するとしたら、みなさんはどうしますか?

文書アイコン

(02)

えぇ、そうですね。まず、文書を右クリックします。

文書を右クリック

(03)

メニューが表示されたら、「コピー」をクリックします。

「コピー」をクリック

(04)

文書をコピーしたい場所の「適当な箇所」を、右クリックします。

「適当な箇所」を右クリック

(05)

メニューが表示されたら、「貼り付け」をクリックします。

「貼り付け」をクリック

(06)

複製された文書が作成されます。

複製された文書が作成される

2:ショートカットキーを使ったときの例

(01)

今度は、ショートカットキーを使って文書を複製してみます。まず、文書をクリックします。(選択状態)

文書をクリック

(02)

[ctrl]キーと、[C]キーを打鍵します。([ctrl]+[C])

[ctrl]+[C]

(03)

文書をコピーしたい場所の「適当な箇所」を、クリックします。

「適当な箇所」をクリック

(04)

[ctrl]キーと、[V]キーを打鍵します。([ctrl]+[V])

[ctrl]+[V]

(05)

複製された文書が作成されます。

複製された文書が作成される

ショートカットキーを使うと、操作が簡便になって、より速やかに作業を完結できます。


おすすめのショートカットキー

複製のショートカットキーは、[ctrl]+[C]で、[ctrl]+[V]が有名ですが、実はもっと簡便な方法があります。

1:文書を複製する場合

(01)

[ctrl]キーを押しながら、文書をドラッグ&ドロップしてみてください。

[ctrl]キーを押しながら文書をドラッグ&ドロップ

(02)

これだけで、複製された文書が作成できます。

複製された文書が作成される

2:文字列を複製する場合

(01)

この方法は、テキストエディタ内などでも同じように使うことができます。

範囲選択した文字列を、[ctrl]キーを押しながら、ドラッグ&ドロップしてみてください。

範囲選択した文字列を[ctrl]キーを押しながらドラッグ&ドロップ

(02)

文字列が好きな所へ、複製できるはずです。

複製できた

このショートカットキーは、けっこうお気に入りの方法です。

範囲選択もダブルクリックで行えば、かなり作業効率がアップするのではないかしら。ご存知でなかった人は、ぜひ試してみてください。


主なショートカットキーのサンプル

ショートカットキーは、パソコンの機種によっても違いますが、おおよそ次のような表記にて、キーボードに配置されているはずです。

あまりご存知でない人は、実際にパソコンのキーボードを眺めてみてください。これらのショートカットキー、あるいはショートカットキーと他のキーとの組み合わせで、ショートカットキーの機能が発動します。

主なショートカットキー

【呼び名】/ キー位置

コントロール キー

【コントロール キー】
両サイドの下の方に位置することが多い。

アルト キー

【オルト キー】
(オルタネート キー)
左下のみ、もしくは両サイドの下の方に位置することが多い。

タブ キー

【タブ キー】
左側中頃から上の辺りに位置することが多い。

シフト キー

【シフト キー】
両サイドの下の方に位置することが多い。

プリントスクリーン キー

【プリントスクリーン キー】
右上の方に位置することが多い。

デリート キー

【デリート キー】
右上の方に位置することが多い。

インサート キー

【インサート キー】
右上の方に位置することが多い。

ファンクション キー

【ファンクション キー】
f1~f12まであり、上部に位置することが多い。

エフエヌ キー

【ファンクション キー】
(エフエヌ キー)
左下に位置することが多く、ノートパソコンなどの小型キーボードで使われる。

ウィンドウズ キー

【ウィンドウズ キー】
左下のみ、もしくは両サイドの下の方に位置することが多い。


「ショートカットキー」機能一覧

Windows XPの主なショートカットキーの機能一覧です。

※:ソフトウェアに関する記述は、そのソフトウェアによって割り振られている機能が違うかもしれません。

ショートカットキー

【機能】/ 概要

[ctrl]+[C]

【コピーする】

[ctrl]+[X]

【切り取る】

[ctrl]+[V]

【貼り付ける】

[ctrl]+[Z]

【ひとつ前の状態に戻す】

[ctrl]+[Y]

【戻したのを戻す】
[ctrl]+[Z]で戻した操作を戻す。

[ctrl]+[A]

【すべてを選択する】

  • 文章をすべて選択する。
  • ファイルをすべて選択する。

[ctrl]+[F]

【検索】

  • ブラウザ、テキストエディタなどは検索ウィンドウが表示される。
  • フォルダは検索コンパニオンが表示される。

[ctrl]+[S]

【保存する】

  • 新規の場合は、名前をつけて保存する。
  • 既存の場合は、上書き保存する。

[ctrl]+[W]

【閉じる】
右上の[×]ボタンをクリックするのと同じ。

  • プログラムは終了する。
  • フォルダは閉じる。

[ctrl]+[P]

【印刷モード】

[ctrl]+[esc]

【スタート メニューの表示】
画面左下の「スタート」のメニューが表示される。
(後述の[Windows]キーだけの方が楽)

[ctrl]+[shift]+[esc]

【Windows タスク マネージャを開く】
プログラムの強制停止、パソコンの再起動など。

[ctrl]+[alt]+[delete]

【Windows タスク マネージャを開く】
プログラムの強制停止、パソコンの再起動など。

[ctrl]+対象物をドラッグ

【対象物のコピー】
前述「おすすめのショートカットキー」で書いた通りです。

[ctrl]+[shift]+アイコン

【ショートカットの作成】

[ctrl]+左クリック

【アイコン選択】
[ctrl]キーを押しながらアイコンなどを左クリックすると、クリックしたアイコンだけが選択できる。(状況によって[shift]+左クリックと使い分けると楽)

[Alt]

【ファイルメニュー】
メニューの「ファイル」が選択される。さらに矢印キーを使ってメニューの移動ができる。[enter]キーで確定する。

[Alt]+[半角/全角 漢字]

【半角/全角】【漢字/英数】
「半角/全角」、「漢字/英数」の切替。([半角/全角 漢字]キーのみでも可、[Alt]キー付きは世界共通)

[Alt]+[tab]

【プログラムの切替】
起動中の複数のウィンドウを切替える。(さらに[tab]キーによって選択)

[Alt]+[Esc]

【プログラムの切替】
表示中のウィンドウを切替える。([tab]によって選択)

[Alt]+[f4]

【終了する・閉じる】

  • プログラムは終了する。
  • フォルダは閉じる。
  • デスクトップでは、「コンピュータの電源を切る」画面が表示される。

[Alt]+[Enter]

【プロパティ表示】
選択されたファイルなどのプロパティを表示する。

[Alt]+[スペースキー]

【操作メニュー表示】
「移動・サイズ変更・最小化・最大化・閉じる」というメニューを表示する。

[tab]

【移動・tab入力】

  • 入力欄がある場合は、入力欄を移動する。
  • リンクがある場合は、リンクを移動する。
  • テキストエディタでは、tabが入力される。文頭をそろえるときなどに使う。

[delete]

【通常削除】
ごみ箱へ入れる。

[shift]+[delete]

【強制削除】
(ごみ箱には入らない)

[shift]+メディアの挿入

【Autorunが起動しない】
CD、DVDメディア、USBメモリ、外付けHDD、などをパソコンに挿入したときに Autorunがかからない。
([shift]キーは長めに押し続けてください)

[shift]+[f10]

【右クリックメニュー】
マウスで右クリックしたのと同じメニューが表示される。

[shift]+[tab]

【tabの逆回り】
[tab]キーによる移動の逆回り。

[shift]+矢印キー

【範囲選択】
文字列の範囲選択。マウスで範囲選択が行き過ぎた場合などに使う。
固有名詞などを範囲選択する場合は、マウスでダブルクリックする方が速いかもしれない。

[shift]+左クリック

【範囲選択】
[shift]キーを押しながらアイコンなどを左クリックすると、クリックした所からクリックした所までが選択できる。

[プリントスクリーン]

【表示画面のコピー】
プリントスクリーンについては、記事『プリントスクリーンの方法』にて詳しく書いています。

[プリントスクリーン]+[alt]

【選択状態の表示画面のコピー】
同上。

[insert]

【文字入力の切替】
挿入モードと上書きモードを切替える。

[f1]

【ヘルプの表示】

[f2]

【ファイル名の変更】
選択されたアイコンのファイル名の部分が入力状態になる。

[f3]

【検索】

  • ブラウザは検索ウィンドウが表示される。
  • フォルダは検索コンパニオンが表示される。
  • テキストエディタは検索キーワードで探す。

[f5]

【再読込】
最新の状態に更新する。

[f7]

【文字変換】
入力中のひらがなを全角カタカナに変換する。

[f8]

【文字変換、セーフモード】

  • 入力中のひらがなを半角カタカナに変換する。
  • Windowsが起ち上がる前に押し続けると、セーフモードが選択できる。

[f9]

【文字変換】
入力中のひらがなを全角英数字に変換する。

[f10]

【文字変換、ファイルメニュー】

  • 入力中のひらがなを半角英数字に変換する。
  • 入力中でなければ、メニューの「ファイル」が選択される。さらに矢印キーを使ってメニューの移動ができる。[enter]キーで確定する。([alt]キーと同じ)

[f11]

【ブラウザ最大表示】
ブラウザでは、表示領域のみが画面に最大表示される。メニューやURLアドレス入力欄などが非表示になる(もう一度[f11]キーを押せば戻る)

[Windows]

【スタート メニューの表示】
画面左下の「スタート」のメニューが表示される。

[Windows]+[tab]

【ウィンドウの切替】起動中のウィンドウが表示される。項目を切替えることができる。(Vista)

[Windows]+[D]

【ウィンドウの最小化】開いているウィンドウをすべて一気に最小化。

[Windows]+[F]

【検索】
検索コンパニオンが表示される。

[Windows]+[E]

【マイ コンピュータ】
フォルダをマイ コンピュータで開く。エクスプローラも表示。

[Windows]+[L]

【画面のロック】
画面をロックする。パスワードを入力しないと解除できなくなる。少し席をはずすときなどに使う。

[Windows]+[M]

【ウィンドウの最小化】
すべてのウィンドウを最小化する。

[Windows]+[shift]+[M]

【ウィンドウの最大化】
[Windows]+[M]で最小化したウィンドウを最大化する。

[変換]

【入力変換】
入力が確定した後でも、範囲選択して[変換]キーを押せば、入力した内容を変換できる。

[esc]

【エスケープ】
プログラムによっては、処理中のものを停止することができる。例えば、ブログの表示が遅く、途中まででも良いから表示したい場合などに使う。(砂時計表示が長いときなど)

[home]

【先頭へ】

  • テキストエディタでは、行頭へカーソルが移動する。
  • ブラウザでは、ページの先頭(ヘッダー)へ移動する。

[end]

【末尾へ】

  • テキストエディタでは、行末へカーソルが移動する。
  • ブラウザでは、ページの最下部(フッター)へ移動する。

すぐに、すべて覚える必要はありません。使ってみて「これ便利」と思ったものから覚えていくと良いように思います。


「ショートカットキー」について参考になる記事

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、RSSのアイコンをご紹介しようと思います。


関連記事

パソコンの使い方に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2009/06/21 更新日:2009/10/16

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

ショートカットキーは操作のスピードアップには欠かせませんよね。
以前Photoshopのショートカットマスターを見たことがありますが、
何やっているのかわからないまま、すごい勢いで画像補正していて
これがプロなんだなと思ってしまいました(^^;)

ショートカットキー

fuminchuさん、こんばんは!(・∀・)/ぐんなーい
コメントありがとうございます。

ショートカットキーって、いつのまにか使っていたりするので、
改めて整理してみると、何だか変な感じでした。

ほんと、速い人はいますよねー。(´Д`;)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/542-687f3343
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて