(新)投稿記事の詳細設定

ブログが作りたい!FC2ブログ記事の詳細設定 > (新)投稿記事の詳細設定

(新)投稿記事の詳細設定

(新)管理者ページでのFC2ブログ投稿記事の詳細設定、追記設定

(新)管理者ページの詳細設定

(新)管理者ページになって、記事を投稿する際の詳細設定、追記設定の構成が変わりました。お話は次の順番で進みます。

「2.投稿入力項目」のあとに、それぞれの項目について書いています。

旧管理者ページでの詳細設定は、記事「投稿記事の詳細設定」が参考になると思います。

▲ページの先頭に戻る

「記事の作成」の領域区分

はじめに、ページ構成を上中下3つの領域に分けて、どのような感じか、漠然としたイメージとして把握すると、頭に入りやすいと思います。

[Ⅰ]:基本入力項目

タイトル、カテゴリ、記事入力欄など、基本的な入力項目が並んでいます。

基本入力項目

[Ⅱ]:追記の編集

「続きを読む」(追記設定)にしたいときに使用する項目です。

追記の編集

[Ⅲ]:記事の設定

投稿時刻、コメント・トラックバックなど、投稿時の詳細な設定に関する項目が並んでいます。

記事の設定

▲ページの先頭に戻る

投稿入力項目

それでは、項目をひとつずつ見ていくことにします。

[Ⅰ]:基本入力項目

[Ⅱ]:追記の編集

[Ⅲ]:記事の設定

▲ページの先頭に戻る

(A)タイトル

1:「タイトル」とは?

記事の表題、題名です。

多くの場面で、タイトルによって、記事を判別します。ブログのタイトルと同じくらい重要です。

タイトル

2:「タイトル」の入力方法

入力するだけです。

タイトルの入力

3:「タイトル」入力の利点

一般的に、タイトルを付けると、次のような利点があります。

  • 閲覧者が、記事の概要を把握しやすくなります。
  • 管理者は、記事の管理がしやすくなります。
  • 記事が、検索エンジンに引っ掛かりやすくなります。
  • 読みたくなるようなタイトルを付けると、検索エンジンの結果でクリックされやすくなります。

▲ページの先頭に戻る

(B)カテゴリ

1:「カテゴリ」とは?

ブログ内で、同じ要素をもつ記事を、ひとまとめにしておくために使います。記事を入れておく、袋(ふくろ)みたいなものです。

イメージとして、パソコン上であれば、フォルダ(ディレクトリ)などと同じ用途です。

カテゴリ

2:「カテゴリ」の入力方法

(1):通常の入力

記事を、どのカテゴリに入れるか選びます。

カテゴリ通常の入力
(2):適当なカテゴリがない場合

記事の内容が、どのカテゴリにも属さない場合は、右側の入力欄に「カテゴリ名」を入力し、[追加]ボタンをクリックします。

カテゴリ追加
(3):事前に作成しておく場合

また、「環境設定」の「カテゴリーの編集」で、事前にカテゴリを作成しておくこともできます。そうすれば、記事投稿時は選ぶだけです。

環境設定のカテゴリーの編集

3:「カテゴリ」入力の利点

一般的に、カテゴリで記事をまとめておくと、次のような利点があります。

  • 閲覧者が、ブログの概要を把握しやすくなります。
  • 管理者は、記事の管理がしやすくなります。

カテゴリの標準設定は、「環境設定」-「環境設定の変更」-「ブログの設定」-「投稿設定」で行います。

▲ページの先頭に戻る

(C)ジャンル

1:「ジャンル」とは?

FC2ブログ内で、それぞれのブログは、グループ分けされます。

FC2ブログのトップページから、それぞれのジャンルのブログを確認することができます。

ジャンル

2:「ジャンル」の入力方法

記事の内容にあったジャンルを選びます。

ジャンル選ぶ

3:「ジャンル」入力の利点

一般的に、ジャンルを入力しておくと、次のような利点があります。

  • 閲覧者は、ブログの分野が分かります。
  • 同じジャンルでブログを書いている人が、稀に見に来てくれることがあります。

次の項目の「テーマ」とも関係するので、テーマもチェックして、自分のブログ・記事にあったジャンルを選択すれば良いと思います。

▲ページの先頭に戻る

(D)テーマ

1:「テーマ」とは?

記事の主題です。ジャンルが、さらに細分化されて、より具体的になります。

例えば、料理レシピのブログであれば、ジャンルは料理、テーマは和食、中華、イタリアンといった形になります。

テーマ

2:「テーマ」の入力方法

(1):通常の入力

記事の内容にあったテーマを選びます。

テーマ通常の入力
(2):適当なテーマがない場合

見当たらない場合は、右側の入力欄に「テーマ」を入力し、「作成」をクリックします。

テーマ作成

テーマは、すでに非常に多く作成されています。ひとつひとつ見ていくのは大変なので、「ツール」の「スレッドテーマ」で「スレッドテーマ検索」を使うと便利です。

ツールのスレッドテーマ

3:「テーマ」入力の利点

一般的に、テーマを入力しておくと、次のような利点があります。

  • 閲覧者に、記事の主旨が伝わりやすくなります。
  • 同じテーマでブログを書いている人が、稀に見に来てくれることがあります。

重複するテーマ、類似するテーマを、作成しないように気を付けましょう。

▲ページの先頭に戻る

(E)ユーザータグ

1:「ユーザータグ」とは?

FC2さんのサービスに、「タグ」があります。「タグ」サービスによって、注目のタグ、話題のタグを、知ることができます。

ユーザータグ

個々のブロガーが、ユーザータグを入力することで、タグが集計されます。数の多いタグは、大きな文字で表示されます。

2:「ユーザータグ」の入力方法

(1):通常の入力

記事の内容や意図に沿った言葉を入力します。次のルールがあります。

  • 入力できるタグは、10個までです。
  • 複数入力する場合は、半角、もしくは全角スペースで区切って入力します。
ユーザータグ入力
(2):簡単入力

一度、ユーザータグを入力すると、入力欄の下にユーザータグが表示されるようになります。

このユーザータグをクリックすると、入力欄に挿入されるので、入力は簡単になります。

ユーザータグ簡単入力
(3):チェックボックス

「チェックボックス」にチェックを入れると、自分のブログ内に書かれている文字(タグ)から「タグ」サイトの該当タグページへリンクが張られます。

ユーザータグ簡単入力

私は、「該当タグページへのリンク」の利点がよく分からないので、チェックを外しています。

3:「ユーザータグ」入力の利点

ユーザータグを入力しておくことによって、2つの利点を得ることができます。

(1):被リンク(バックリンク)

タグ」サイトから、自分のブログへの被リンクが得られます。特にブログを初めて間もない人は、被リンクがなかなか得られないので、とても有効です。

(2):検索

検索エンジンに引っ掛かる機会を増やします。

また、ブログの性質上、古い記事は埋没してしまいがちですが、「タグ」サイトからのリンクによって緩和されます。

▲ページの先頭に戻る

(F)トラックバック(送信設定)

1:トラックバックとは?

トラックバックは、ブログを書いている人同士が、記事に対して意見や感想を書く機能です。

トラックバック

トラックバックの送信は、他者のブログを見ていて触発され、何か自分の意見や考えを、自分のブログに書く場合などに使用します。

2:トラックバックの入力方法

(1):通常の入力

他者ブログの記事の最下に、たいていトラックバックURLが掲載されています。そのトラックバックURLを入力します。

トラックバックURL入力
(2):複数入力

複数の他者ブログの記事へ、トラックバックを送信する場合は、改行して入力します。

トラックバック複数URL入力
(3):[送信済]

[送信済]をクリックすると、既に送信したトラックバックURLが確認できます。

ユーザータグ簡単入力

3:トラックバックの利点

承認が必要な場合もありますが、簡単に相手のブログとのリンクを、張ることができます。

▲ページの先頭に戻る

(G)記事入力欄

1:記事入力欄とは?

実際に記事を書く場所です。

2:記事入力欄の入力方法

(1):標準テキストエディタでの入力

記事入力欄に、文字を入力すれば、自動的にHTML文に変換してくれます。

例:ここに記事を入力します。

標準テキストエディタでの入力
(2):標準テキストエディタでの入力(HTML文)

自分でHTML文にて、記事を書くことも出来ます。

例:<p>ここに<strong>記事</strong>を入力します。</p>

標準テキストエディタでの入力(HTML文)
(3):高機能テキストエディタでの入力

[w]アイコンをクリックすることで、高機能テキストエディタに切り替えることができます。

高機能テキストエディタに切り替える

よりワープロソフトに近い感覚で、記事を書くことができます。

高機能テキストエディタでの入力

標準テキストエディタに戻したいときは、[w]アイコンをクリックします。([w]の文字は灰色になっています)

3:記事入力欄の利点

記事を書かなければ、何もはじまりません。良い記事を書けば、読んでもらえる可能性は増します。

▲ページの先頭に戻る

(H)追記の編集

1:追記の編集とは?

「追記の編集」は、ひとつの記事Aを、ふたつの記事(A1、A2)に分けるときに使用します。

記事を分ける

2:「追記の編集」の設定方法

記述方法は、次のようにします。

  • 記事A1:記事入力欄に記述する。
  • 記事A2:「追記設定」に記述する。
追記設定の入力

3:「追記の編集」の利点

記事をふたつに分けることによって、3つの利点を得ることができます。

(1):要約と煽り

記事A1には、記事の要約を記述します。さらに、読み手を煽(あお)る言葉を付加すれば、「読んでみようかな」という気持ちにさせる効果をもたらします。

また、途中で文章を意図的に切って、中途半端にすると、更に効果が増します。

しかし、記事A2で、期待に応えるだけの内容が記述されていないと、意味がありません。煽(あお)りが、過剰にならないよう、注意が必要です。

(2):構成

レイアウトが、すっきりします。特に、長い記事が並ぶと、どうしてもブログの構成上、ダラダラっとした印象を与えてしまいがちです。

記事の要約が並んでいれば、読み手はポイントを拾いやすく、ブログの全体を把握しやすくなります。

(3):表示

特に画像を多く使用しているブログの場合は、ブラウザでの表示速度がより改善されます。

例えば、1ページに画像を100KB使用しているとします。(1ページに記事を5件表示する設定で、1つの記事に、10KBの画像を2枚使用しているとします)

「続きを読む」の設定をして、画像は記事A2以降にしておけば、画像分が浮くので表示が軽くなります。(100KB→0KB)

▲ページの先頭に戻る

(I)日時設定

1:日時設定とは?

時間を予め設定しておけば、その設定した時間に、記事が自動的に公開(非公開)されます。

例えば、「毎日21:00に記事を投稿しているのだけれど、明日はデートがあるから、予定しておいた記事が投稿できない!」というようなときに利用できます。

2:日時設定方法

「自分で指定」を選んで、記事を投稿したい時間を設定します。

時間の設定方法

3:日時設定の利点

ブログに縛られずに済みます。

▲ページの先頭に戻る

(J)投稿区分

1:投稿区分とは?

ブログ記事を保存するときは、次の4つの状態を選択することができます。

  • 公開
  • 下書き(非公開)
  • 予約投稿
  • 期間限定
(1):公開

公開は、ブログに投稿されます。外部の人たちからも、記事を見ることができる状態です。

(2):下書き(非公開)

下書き(非公開)は、ブログには投稿されません。外部の人たちは記事を見ることができない状態です。見ることができるのは、管理者ページからのみです。

例えば、アイディアが浮かんで書き始めたものの、途中までしか書けなかったときなどに便利です。

(3):予約投稿

予約投稿は、設定した時間が来たらブログに投稿されて、外部の人たちも記事を見ることができる待ち状態です。

(4):期間限定

期間限定は、ブログに投稿されます。外部の人たちも見ることができますが、記事は設定した時間が来たら、見ることができない状態になります。

例えば、「9月30日まで、キャンペーン実施」というような期限付き告知に利用できます。

2:投稿区分の設定方法

自分の望む状態を、選択します。

投稿区分を選ぶ

3:投稿区分の利点

都合に合わせた、投稿が可能になります。

▲ページの先頭に戻る

(K)改行の扱い

1:「改行の扱い」とは?

改行の扱いには、次の2つの設定があります。

  • 自動改行
  • HTMLタグのみ
(1)自動改行

一般的に、文章を改行するときは、[Enter]キーを押します。

記事内で、[Enter]キーが押されたことを改行と解釈して、ブログを表示したときに、自動的に改行を入れてくれる設定です。

何の話だか、良く分からない人は、こちらの設定を選んでおけば、問題が起こらないはずです。

(2)HTMLタグのみ

記事内の文章中で、[Enter]キーが押されたことを改行と解釈しません。ブログを表示したときに、[Enter]キーによる改行が入りません。

次のような人が、こちらの方法を選んでいると思います。

  • 間隔を、CSSで設定している人。
  • SEOを考えて、<p>~</p>で囲んだ文章を好む人。

などなど。

2:「改行の扱い」の設定方法

自分が文章を書く上で、都合の良い方にチェックを入れます。

改行の扱いの設定

3:「改行の扱い」の利点

利点ということではないかもしれませんが、スキルに応じて、好きな方を選ぶことができるのは、良いことです。

▲ページの先頭に戻る

(F)コメント

1:コメントとは?

コメントは、閲覧者が記事に対しての意見や感想を書く場所です。

コメント

2:コメントの設定方法

自分に都合の良い方に、チェックを入れます。

コメントの設定

3:コメントの利点

読み手と書き手が、気軽にコミュニケーションを取ることができます。

▲ページの先頭に戻る

(G)トラックバック(受信設定)

1:トラックバックとは?

トラックバックは、ブログを書いている人同士が、記事に対して意見や感想を書く機能です。

トラックバック

トラックバックを受け付ける設定にしておくと、記事に興味をもってくれた人が、トラックバックを送信してくれます。

2:トラックバックの設定方法

自分に都合の良い方に、チェックを入れます。

トラックバックの設定

3:トラックバックの利点

ブログを書いている人たちが、手軽にコミュニケーションを図ることができます。

▲ページの先頭に戻る

(H)更新通知

1:更新通知とは?

FC2ブログさんのトップページに「新着記事」が表示されています。

この「更新通知」のチェックの有無によって、自分のブログを「新着記事」に表示するか、非表示にするかが決まります。

しかし、記事が分単位で投稿されているので、表示されている時間はわずかです。私は、一度も確認できたことがありません。

2:更新通知の設定方法

自分に都合の良い方に、チェックを入れます。

「新着記事」に表示したい

チェックを入れる。

「新着記事」に表示したくない

チェックを入れない。

トップページに更新を通知

この項目は、「新しく記事を書く」場合のみ使えます。「過去の記事の管理」では変更できません。

3:更新通知の利点

ひっそりとブログを利用したい人は、「更新通知」のチェックを外しておけば良いと思います。選択できることは良いことです。

▲ページの先頭に戻る

次回予告

次回は、(新)管理者ページでの環境設定について書きます。

▲ページの先頭に戻る

作成日:2007/09/14 更新日:2007/09/16

« 「(新)ブログ記事を書き直す」|「(新)環境設定の変更」 »

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

お助けまーーん!!

お久でーす♪
いやあー助かりました!
忙しい時に記事が書けず、「書ける時に書き貯めておいて公開すればイイや♪」って思ってやってみたら・・・書いた順番に公開されちゃうんですねえ!(T▽T)
そうすると「今日この記事を公開したい」と公開設定しても作成した順番にTOP表示されてしまい、いわゆる前記事として埋もれやすくなってしまって(TT)
・・・確か予約投稿みたいのあったなーと、クマクロさんとこで探しましたヨ!(FC2本先に見たけど分からなかった^^;)
ちゃーんとここにあってさー☆今試してみたらできました!
これで記事をストックしておいても希望の日時に・・・書いた日に関わらず、公開したい順番に公開できる!
ありがたや~☆ホント助かりました!ありがとうございまーす!^0^

予約投稿

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんちあ!( ・∀・)ノぐもに
コメントありがとうございます。

お役に立ったようで、良かったです。

何だか予約投稿のあたりが、
画像がちょっとまぎらわしいような気が・・・。

できたようで何よりです。(´Д`;)

ん?

画像は全然、問題ナッシングですよ♪
あえて言うなら・・・どこにその「予約投稿できるモノがあるか」が私には、わからなかったかな~^^;w
記事を書いてても、「本文の編集」しか使ったことがなく、「追記の編集」自体やったことがないので、そのまま過去記事の編集では「本文」で修正やってました^^;
下まで見ないので気づかなかった、というオマヌケなだけなんですけどねーw
記事作成画面の下の方、「本文の編集→追記の編集→記事の設定」に「予約投稿の設定」があった、と言うこと、作成ページの構成自体に、今更ながらに気付きましたです、ハイ(T▽T)w
こういう1年たっても未だにオマヌケなヤツもいる、というサンプルとでも思ってくだされ^^;w

補足します

この記事の最初にちゃんと構成が書いてあるのに、私がわからなかった、だけですからね^^;クマクロさんは丁寧に書いてくださってまする!欲を言えば画像が入りきらないとは思いますが、1ページ全体の画像があると、さらに分かりやすくなるかな~と思います☆・・・長いから入らないよねー^^;

画像が古い

隣のオバちゃん(ありんこ)さん、こんばんは!( ・∀・)ノぐいぶに
コメントありがとうございます。

あ、いえいえ、画像が古くなっちゃってーるみたいやし、
分かりにくかったんじゃないかと思ったんです。(´Д`;)

日付をみると3年前とかやもんねー。
表現も未熟やったわー。(;´Д`)

「こう書いたらいいのに」と気付くってことは、
少しは成長しているのかしらん。(〃▽〃)エヘヘッ

ご指摘いただき、ありがとうございました。
直す時間があるといいんだけどねー。きびしい。

追加記事にしたいんですが…

こんばんは。ついこないだブログをはじめたばかりの者です。

追加記事の編集がしたいのですが、本文と別々に入力しても
記事に反映してみると、文章がつながって表示されてしまいます。
このような時はどうすればいいのでしょうか?(><)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/47-c53456b0
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて