Inkscapeとは?

Inkscapeとは?

Inkscapeとは?

画像編集ソフト Inkscape

Inkscape(いんくすけーぷ)は、ご存知かしら?

もし、イラストやアイコンを作成してみたいと思っているのなら、導入してみませんか?何しろ、フリーのソフトですから、無料で利用できます。

特に、「私は、あまり絵が得意ではないのよね~」という人に、向いているツールだと思います。良かったら、ご覧くださいませ。

▲ページの先頭に戻る

Inkscapeとは?

Inkscapeは、イラストやアイコンの作成に向いたフリーウェアです。

ちょっと分からない人もいらっしゃるかもしれませんが、市販のソフトで例えるとAdobe Illustratorのような感じのソフトウェアです。

あるいは、「Illustratorは分からないけれど、Photoshopなら知っているぜ!」という人はいらっしゃるかしら?あるいは、GIMPとか。

分類としては、次のような位置関係にあります。

市販のソフトウェア

似ているフリーウェア

Adobe Illustrator

Inkscape

Adobe Photoshop

GIMP

このお話でイメージできない人は、もう少し読み進めていただくと、少しずつご理解いただけるものと思います。

とりあえず、「よく分からんが、Inkscapeってのは、イラストを描く無料のソフトなんでしょ」という感じで、先へ進んでみましょう。

▲ページの先頭に戻る

Inkscapeを使う理由

1:Inkscapeは、絵の苦手な人に向いている?

私は、絵やイラストなどをうまく描くためには、特に次の5つの要素が必要だと思っています。

  • 描くのが好き。
  • 思い通りに、線を描くことができる。
  • 空間配置のセンスがある。
  • 我慢強さ。
  • 描き続けてきた時間。

おそらく、この5つのことが出来るのに、「イラストを描くのがヘタだね」と言われる人は、なかなかいらっしゃらないのではないかしら。

さて、Inkscapeが「なぜ、あまり絵が得意ではない人に向いているツールなのか?」と言うと、この5つの要素のうちで、ひとつ楽をできるところがあるからです。

使ってみると分かりますが、2番目の「意思の通りに、線を描く」ことができなくても、何とかなるんですね。これが。

正確な直線や曲線を描くことができるようになるには、とても時間がかかりますが、Inkscapeを使うことで、それがほぼ免除されるわけです。

基本的な描き方は、GIMPのパスツールを使いやすくした感じです。Inkscapeを使うと、線の描き直しが容易になります。

▲ページの先頭に戻る

2:Inkscapeで簡単に描いてみる

例えば、Inkscapeにて次のようなイラストを描いてみました。よくポスターや、パンフレットなどで見かけるタイプのイラストではないかしら。

こういう作風で良ければ、誰にでも描けるといってよろしかろうと思います。

Inkscapeイラストのサンプル

いかがでしょう・・・例えば、ブログのプロフィール欄などに、あなたの似顔絵イラストを入れたときのことを想像してみてください。

おそらく、あなたのブログを見てくれる人たちは、あなたへの親近感を大いに増すことでしょう。素晴らしい。

そしてもちろん、さらにあなたがテクニックを磨いたならば、もっとすんごい作風のイラストも描けるようになるはずです。

ドラゴンボールの孫悟空がこの状況に遭遇したなら、きっとこう言うね。「おら、ワクワクすんぞ!」

▲ページの先頭に戻る

3:GIMPを使えばいいんじゃないの?

さて、もう少し一般的なこともお話しておきたいと思います。

例えば、GIMPを使っている人は、「ちょっと待ってよ!別に、GIMPを使えばいいんじゃないの?パンがないのなら、ケーキを食べれば良いじゃないの?」などと思うかもしれません。

それは、半分正解で、半分不正解です。

GIMPには、GIMPの得意分野があるし、Inkscapeには、Inkscapeの得意分野があります。それぞれ使い分けるのが、より良い方法です。

特に細かに覚えなくても構いませんが、InkscapeとGIMPは、それぞれ次のような分類になります。

Inkscape

GIMP

ドロー系

ペイント系

ベクター画像

ラスタ画像
(ビットマップ)

ちなみに、CADや、Flashなども、ベクターです。座標、大きさ、方向を、数式で書くタイプですね。ラスタは格子状のビットの集合として書くタイプです。

さて、「この分類の違いによって、どういうことが起きるのか?」だけ、良かったら覚えて帰ってください。(こういうことは漠然とで構いません、楽しむことの方が大事です)

まず、先ほど登場したイラストを、GIMPなどのペイント系(ラスタ画像)で拡大すると、次のようになります。

画像が粗いですね。荒井注ですね。(「なんだバカやろう」・・・つぎ 仲本! はい、ポーズと)

ペイント系(ラスタ画像)で拡大

次に、Inkscapeなどのドロー系(ベクター画像)で拡大すると、次のようになります。違いが分かるかしら?

えぇ、そうなんです。Inkscapeなどのドロー系(ベクター画像)の場合は、拡大しても変わらないんですね。

ドロー系(ベクター画像)で拡大

一般的なところでのメリット、デメリットを挙げると、つぎのようになるかと思います。この辺を考慮して、使い分けていくと良いのではないかしら。

 

メリット

デメリット

Inkscape

拡大・縮小に強い。

ビギナーのうちは、線がカッチリしてしまう。

GIMP

線が思い通り自由に描ける。

拡大に弱い。縮小では意図しない減損が起きる。

ちょっとイメージし難いかもしれないのでクイズです。企業の社章(ロゴ)などを作る場合は、どちらで描くのが良いでしょうか?

シンキングタ~イム・・・・・・はい、あなた天才、もっこり大正解。

そうです。Inkscapeなどのドロー系(ベクター画像)で描く方がいいですよね。名刺などには小さく印刷するし、看板などでは大きく印刷するかもしれません。

いかがでしょう?InkscapeとGIMPのそれぞれの違いや、用途は分かっってきたかしら。違いが分かると、Inkscapeの存在意義も分りよいはずです。

▲ページの先頭に戻る

Inkscapeの残念なところ

Inkscapeを使うと、世の中の何もかもが解決してしまうような、そんな錯覚をおぼえるかもしれませんが、ちょっと残念なところもあります。

  • ビットマップ保存(エクスポート)は、pngだけ。(gif、jpeg不可)
  • ほんの少し動作が不安定なときがある。
  • 情報は、まだまだ少ない。
  • Adobe Illustratorほどの機能はない。

特に、画像を gif、jpegで保存できないことは、ネット上(ブログ)での利用に大きな制限を与えます。pngでは、画像容量が大きくなりがちですから、現実的ではありません。

どうやら、開発の人たちは、SVGという形式に、何か将来的な方向性としてのこだわりがあるようです。(Inkscapeは、基本SVGで保存します)

まだまだ、これから発展していく段階にあるソフトウェアなんですよね。書籍もぼちぼち出版されてきてはいますが、少ないです。

若くて、青い果実のInkscapeを使ってみるかどうかは、ちょっと悩ましいところです。「おら、ちょっと冒険がしてみたくなったぞ」という人にはお薦めかもしれません。

現状(2009/02/22)、画像を gif、jpegで保存したい場合は、GIMPなどの他のソフトを使うしかありません。

▲ページの先頭に戻る

次の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、Inkscapeのインストール(導入手順)について書きます。

▲ページの先頭に戻る

関連記事

画像編集ソフトInkscapeに関連する記事を、ご紹介します。

▲ページの先頭に戻る

作成日:2009/02/22 更新日:2009/02/22

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

記事にイラストを載せたいです!

ブログを作成してから約8カ月がたちました。こちらのサイトで色々と学ばせて頂いており、お世話になっております。
そして、ずっと気になっていた事があります。
いつかは、ブログの記事にイラストを描いて載せたいと思っていました。
イラストと言っても色々?あるようですが、私が載せたいイラストは手描きのイラストです。
kumacrowさんのサイトの手描き風?のイラストや、kumacrowさんが師匠だとおっしゃっているサイト『農家の嫁の事件棒』の記事の手描きのイラストのようなものを作成してみたいと思っています。グラフィック系ではなく、自分で手描きした絵を作成してみたいです。(紙に描いた絵を載せている!?)
でも、手描きした絵をどのように(キレイに)載せるのでしょう?ソフトとか使用するのでしょうか?それともスキャナー?なのでしょうか?すみません、まったく分からないので教えて頂きたいです・・・。

手描きイラストについて

メイリンさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。


おっしゃる通り、その人によって自分にあった方法で描いているため、
いろいろなやり方があります。ヾ(*´∀`*)ノ

また、その状況によっても、使い分けることがあります。

より多くの人は、試行錯誤を繰り返して、
自分にあった方法を模索し続けているものと思います。

経験から申し上げるなら、
おおまかに分けると、次の3パターンくらいになるかと思います。


【その1】:直接パソコン上で描く

 1:必要な物
  ・ペンタブレット
  ・描画ソフトウェア

 2:描き方(概要)
  1:描画ソフトウェアを起ち上げる。
  2:ペンタブレットで描く。

 3:メリット
  ・ちゃちゃっと描けるので楽です。
  ・色塗りなどの画材がいらないため、多く描くほど経済的です。

 4:デメリット
  ・微妙なタッチで描くのが困難です。
  (あるいはコツや慣れが必要になります)
  ・パソコンの画面が大きくないと、かなり苦戦します。


【その2】:下絵は手描きで描く

 1:必要な物
  ・鉛筆、ペン、紙、消しゴムなど
  ・スキャナー
  ・ペンタブレット
  ・描画ソフトウェア

 2:描き方(概要)
  1:鉛筆で紙に描く。
  2:ペン入れをする。
  3:スキャナーで、紙からパソコンへイラストを読み込ませる。
  4:描画ソフトウェアを起ち上げる。
  5:線画の抽出を行う。
  6:ペンタブレットを使って色を塗る。

 3:メリット
  ・鉛筆や紙で描きなれている人は描きやすい。
  ・色塗りの画材はいらないため、多く描くほど経済的です。

 4:デメリット
  ・スキャナーで読み込んだときに、どうしてもゴミがつきます。
   線画だけを抽出する手間がかかります。(コツや慣れも必要)


【その3】:すべて手描き

 1:必要な物
  ・鉛筆、ペン、紙、消しゴム、カラー画材など
  ・スキャナー

 2:描き方(概要)
  1:鉛筆で紙に描く。
  2:ペン入れをする。
  3:色を塗る。
  4:スキャナーで、紙からパソコンへイラストを読み込ませる。

 3:メリット
  ・自由自在に描けます。

 4:デメリット
  ・スキャナーで読み込んだときに、どうしてもゴミがつきます。
  (ゴミの除去に手間取ることになるかもしれない)
  ・カラー画材、上質紙などにお金がかかる。



それぞれにメリット、デメリットがございます。

また、上述の3パターンはきっちり分かれているわけではなく、
地続きです。

例えば、すべて手描きなのだけれども、さらにフィニッシュのために、
ペンタブレットや描画ソフトウェアを使う人もいらっしゃいます。

それに、ゴミの除去のためにも、
ペンタブレットと描画ソフトウェアはあったほうが良いかもしれません。


ちなみに、私がこのブログ用に描いているイラストは、
【その1】の方法で行っています。

それほどクオリティを求めず、気楽に描くのであれば、
この【その1】の方法が向いていると思います。


一般的に、イラストを描いている多くの人たちは、
【その2】の方法で行っているようです。

こちらのサイトをご覧いただくと、イメージしやすいと思います。
 →http://crown12.web.fc2.com/gallery/making/top.html


師匠『農家の嫁の事件簿』さんは、見た感じでは、
基本的に【その3】の方法で描いているのではないかと思います。

色塗りは、おそらく色鉛筆じゃないかしら。
カリスマカラーなんかを使っていらっしゃるのかもしれませんね。


メイリンさんが現状にて考えている方法も、【その3】でしょうか。

私も当初、【その3】の方法でやろうと思っていたんですが、
上質紙を使ってもあまりきれいにスキャンできなかったので、

とりあえずブログ用は、【その1】で行っています。

創作にて気合をいれて描く場合は、
現状においては【その2】の方法をとっています。


どの方法にするにせよ、何かを購入する前に、
できるだけ試してみるほうが良いと思います。

家電店へ行って、イラストが実際にどんな風にあがるのか、
スキャナーを試してみると良いように思います。

描画ソフトウェアにしても、無料のGIMPを使ってみるとか、

あるいは、たいていのソフトウェアは試用版を
ネットでダウンロードできます。


何かご不明な点があれば、
お手数ですが改めてコメントしてくださいませ。(´▽`)♪


補足:

 1:ペンタブレットについて
  ペンタブレットというのは、ペン型の入力装置です。
  Wacom(ワコム)さんの製品が有名です。
  購入する場合は、Mサイズ以上の方が描きよいと思います。

  絶対に必要ということはありませんが、あると楽です。
 (マウスを使って描いているツワモノもいらっしゃいます)

 2:スキャナーについて
  スキャナーとは、紙などに描かれている情報を読み取り、
  パソコンへ送るための入力装置です。

  イラストや写真、雑誌などを読み込むのが一般的な使い方です。

 3:描画ソフトウェアについて
  これもまた様々です。

  一般的には、SAIというソフトウェアで描いて、
  Photoshopというソフトウェアで仕上げている人が多いようです。

   SAI→http://www.systemax.jp/ja/sai/
   Photoshop→http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

  プロ志向の人は、painterが良いのかも。

   painter→http://www.corel.com/

  ちなみに私は描き慣れているということもあって、
  Photoshop ElementsというPhotoshopの廉価版を使っています。
 (PhotoshopCSはお高いですから)

  また、GIMPという無料で利用できるフリーウェアもあります。
  わりとイラストを描くために使っていらっしゃる人も多いですよ。

   GIMP→http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-145.html

 4:パソコン画面の大きさについて
  パソコン上でイラストを描く場合は、
  モニターが大きくないとけっこう厳しいです。

  22インチくらいはあるほうがいいみたい。
  モニターを2つ使って描いている人も多いようです。

ありがとうございます!

とても事細かく分かりやすい説明をして頂きありがとうございます。とても為になりました。感謝致します。
色々と試してみて頑張ってみようと思います!
ブログ作成って楽しいですね。+゚(*´∀`*)。+゚
この時代に生まれて良かった!

アナログの良い面と、デジタルの良い面

メイリンさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。


お役に立ちましたようで何よりでございまーす。(´▽`)♪

アナログの良い面と、デジタルの良い面を、
うまくミックスできる方法が理想ですよねー。

良い方法がみつかったあかつきには、
教えていただけるとうれしいです。(´ー`)


も少し補足しておくと、昨今の描画ソフトウェアであれば、
たいてい水彩風の色塗りが可能です。

ゆえに、パソコン上だけで描いても、
アナログっぽい感じは出せます。

試してみるとおもしろいんじゃあないかしら。


それから、Photoshop Elementsは、
CMYKモードがありませんので注意が必要です。

もし同人誌活動・出版などの予定もあるのであれば、
印刷所へデータを持ち込んだときに困ったことになります。

お気をつけくださいませ。


それでは、良いブログライフを~。ヾ(*´∀`*)ノ

ペンタブレット買いました!

先日はアドバイありがとうございました^^
ペンタブレットでも色々とすっごく迷ったのですが・・・

ワコムのBamboo Fun を3日前に購入しました。
詳しい説明書等がないのでイラスト(Corel Painter Essentials4)を
画くのに悪戦苦闘しましたが(・ω・;A)フキフキ
なんとか昨日、初めてMyブログにイラストを掲載出来ました。。
これから、まだまだ慣れるまで時間がかかると思うし、テクニックも必要ですが、
絵を描くのが好きなので、頑張りたいと思います。

マスターすれば、もっと良いイラストが書けそうです!
これからが楽しみですd(≧▽≦*d)

きっと、またこちらでお世話になっちゃうような予感ですが・・・
どうぞ宜しくお願い致します!

ワコム Bamboo Fun

メイリンさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

おぉ!ペンタブレット買ったんすねー。
すごい。((o(´∀`)o))いいなぁー

Corel Painter Essentials4で描いていらっしゃるのですね。
かっこえぇ。

Corel Painterの情報ってあまりまだ無いのかしら。

イラストだけでなく、使い方などもブログにアップすれば、
ギューンとアクセスが増えるかもー。


こちらこそ、よろしくお願いします。(*´∀`)人(´∀`*)


Corel Painterの使い方:
 ・http://www.comic-hiroba.jp/soft/PainterEssentials/
 ・http://www13.atwiki.jp/digimax/

イラスト効果抜群ですね!

ペンタブレットは、まだまだ特訓が必要でヾ(;´▽`A``アセアセ!!
ソフト(Corel Painter Essentials4)を使用しているにも関わらず、
まだホントへなちょこなイラストしか描けていません。

せっかく機能が充実したソフト?を使い始めたのだから
使いこなせるように勉強します!
そして良いイラストを描けるように特訓します!

イラストをブログに載せて2日目。
とても、ビックリ!したのですが、お陰さまで自分のブログが
カテゴリー(1位)になっていました。
イラスト載せるだけで効果抜群ですね!

Kumacrowさんのブログで勉強させて頂いてから、自分のブログを
立ち上げて約9カ月、もっと早くからブログを作成しておけば
よかったとちょっと後悔・・・(´∀`;)

まだ全くブログ初心者の私なので、これから少しずつ自分のブログに
手を加えて工夫して行きたいと思っております。

い、い、い、1位!!

メイリンさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。


い、いきなり1位!! 工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工
まーじーでー。

それって、すごいうまいってことやないですか。
んもう、うまい人ほど自分で「へなちょこ」だとか言うからなー。

困ったものです。(;´Д`)


わたしも練習しよー。
さぼりっぱなしだからー。(´Д`;)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/420-98760f95
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて