GIMP2で写真合成(クイックマスク編)

ブログが作りたい!GIMPで画像編集 > GIMP2で写真合成(クイックマスク編)

GIMP2で写真合成(クイックマスク編)

GIMP2のクイックマスク機能を使った写真を合成する方法

写真の合成、被写体を切り出す方法(3)

被写体を切り出したいような場合、GIMPの範囲選択には、おそらく4つ方法があるように思います。

すでに2つ方法をご紹介していますが、今回は3つ目の「クイックマスク機能」を使った範囲選択の方法をご紹介いたします。いたちまーちゅ。

また、「4つの範囲選択方法を、どのように使い分ければ良いか?」もあわせて、お届けいたします。良かったら、ご覧ください。


GIMPの4つの範囲選択方法

GIMPで被写体を切り出すための範囲選択方法としては、次の4つの方法があると思います。

それぞれの難易度と、使い方を示します。

 

機能名

難易度

使い方

GIMP自由選択アイコン

自由選択

使い難いので、一般的に使われていない。

GIMPファジー選択アイコン

ファジー選択

簡単で、最も使い勝手が良い。しかし、被写体か背景が単調な色で、また被写体と背景が類似しない色じゃない場合は、大変かもしれない。

GIMPクイックマスク機能

クイックマスク機能

ファジー選択などでザックリ選択してから使うと良い。ペンタブレットを持っていると、尚使い勝手が良くなる。

GIMPパス機能アイコン

パス機能

正確な範囲選択ができる。難解な形状については、根気が必要となる。

すでに、ファジー選択と、パス(ツール)機能による範囲選択の方法は、ご紹介しているので、今回は、クイックマスク機能を使った方法をご紹介します。

ちなみに、自由選択は、触れてみれば分かりますが、他の機能と比べてしまうと「どないやねん」という感じなので、特にご紹介することはありません。あしからず。


今回の写真合成

今回は、次のひまわりの写真(写真【A】)を使います。この写真の「ひまわりの花の部分」を切り出します。

それで、次の写真(写真【B】)を背景にして、写真【A】を貼り付けてみます。

出来上がると、写真【C】になります。特におもしろい写真にはなりません。(練習なので)

試してみたい人は、適当な写真を2枚ほど用意してください。特にこれといった写真が手許にない場合は、写真【A】と、写真【B】をご利用ください。

技を極めれば、捏造(ねつぞう)写真もできてしまいます。自己責任のもと、倫理と法に触れない感じでよろしくお願いします。


写真を合成してみましょう。

ファジー選択してから、クイックマスク機能を使います。

なので、ファジー選択がよく分からない人は、記事『GIMP2で写真合成(ファジー選択編)』をご覧になってからの方が分かり良いかもしれません。

01:写真の一部分を切り出す。

(01)

GIMPで、切り出す方の写真を開きます。(前述例では、写真【A】)

切り出す方の写真を開く

画像ファイルの開き方が分からない人は、記事『GIMP2の使い方』が参考になると思います。

(02)

ツールボックス(道具箱)の中の「ファジー選択」をクリックします。

ファジー選択をクリック

(03)

「ファジー選択」で、被写体をザックリと選択します。

最初は、クリックし、あとは、「shift」キーを押しながらクリックして選択範囲を広げていきましょう。

被写体をクリックして囲む

何度もクリックしなければいけない場合などは、面倒くさいと思うので、「しきい値」を変更(大きくする)してみてください。

ファジー選択が分からない人は、記事『GIMP2で写真合成(ファジー選択編)』が参考になります。

(04)

おおよそ、選択できたでしょうか?

適当に選択できたら、開いている写真ファイルの左下のところにある、破線の四角いマークを探してみてください。これでクイックマスク機能を ONにすることができます。

破線の四角いマークを、クリックしてください。

クイックマスク機能をON

(05)

気持ち悪い感じで、赤くなったと思います。この赤い部分は、範囲選択されていない箇所を意味します。

分かるかしら?選択範囲外の箇所を赤色で表しているわけです。

選択範囲外は赤くなる

目を凝らして、よく見てみると分かりますが、「ここは、赤色(選択範囲外)では困るんだけどなぁ」という箇所がちらほらあるはずです。こことか、あそことかね。

この「ここは、赤色(選択範囲外)では困るんだけどなぁ」という箇所は、訂正していく必要があるわけです。

赤色(選択範囲外)

(06)

それでは、「ここは、赤色(選択範囲外)では困るんだけどなぁ」という箇所を、訂正していきましょう。

ツールボックス(道具箱)の中の「ブラシ」をクリックします。

ブラシをクリック

また、このクイックマスク機能を使っている場合は、(1)描画色と、(2)背景色が、特別な意味をもつことを理解しておく必要があります。

(1)描画色

描画色で塗ると、選択範囲外になる。

(2)背景色

背景色で塗ると、選択範囲になる。

どういうことかと言うと、やってみると分かりますが、例えば、「ブラシ(描画色)」で、赤色ではない箇所に描くと、赤色(選択範囲外)になるはずです。

選択範囲外になる

逆に、描画色と背景色をスイッチして・・・、

描画色と背景色をスイッチ

「ブラシ(背景色)」で、赤色の箇所に描くと、赤色ではなくなる(選択範囲になる)はずです。

選択範囲になる

つまり、描画色と背景色をスイッチし、選択範囲にしたいところ、もしくは選択範囲外にしたいところを、それぞれで描くことで修正していけるわけです。

ですから、ペンタブレットなどを持っていれば、それこそ描くように範囲を選択することができるのです。絵を描くのが得意な人であれば、髪の毛などもよりスムーズに範囲選択できるかもしれませんね。

描画色と背景色が分からなくならないように、標準の状態(黒白)にしておく方がよろしいかと思います。

(07)

それでは、実際にやってみましょう。

描画色(黒)と背景色(白)をスイッチします。

描画色と背景色をスイッチ

背景色(白)が、左上にきます。描画色と背景色がどっちが何か分からなくなったら、左下の小さい黒白のところをクリックしてください。リセットできます。

(08)

ブラシの形状を、手頃なものに変更します。

ブラシの大きさ、それから境界がかっちりしている方がいいか?ぼやっとしている方がいいか?を適宜、その箇所に応じて使い分けます。

作業しながら、ブラシの形状を、手頃なものに変更してください。

ブラシの形状を手頃なものに変更

(09)

写真を拡大表示してください。(次の箇所を、変更してみます)

写真を拡大表示

(10)

背景色(白)で、選択範囲にしたい赤い箇所(選択範囲外)を塗ります。

分かるかしら?本来の写真の色彩が出てくるはずです。やり過ぎてしまったときは、描画色(黒)で、赤く(選択範囲外)塗りなおせば良いだけです。

写真を拡大表示

これをサクサクとやっていけば、きれいに範囲選択できます。

ちょっと状況が分かりやすくなるように、修正箇所が多めにできるようにしましたが、前述(03)のファジー選択の段階でうまいことやっておけば、それほどの手間にはならないはずです。

また、何度か書いていますが、やはりマウスで作業するよりは、ペンタブレットで作業する方がはるかに楽です。

(11)

赤くて、何だか分からなくなったら、左下の赤い四角のマークをクリックすれば、元の表示ビューに戻ります。

クイックマスク機能のON/OFFを繰り返して、確認しながら作業してみてください。

左下の赤い四角のマークをクリック

(12)

ひと通り作業が済めば、次のような感じで範囲選択できていると思います。

ひと通り範囲選択

(13)

画像上部のメニューから、「編集」をクリックし、「コピー」を選びます。([編集]-[コピー])

コピー

02:写真を貼り付ける。

(14)

背景にしたい写真を開きます。(前述例では、写真【B】)

背景にする写真を開く

(15)

「Ctrl + v」などで、切り出した画像を貼り付けます。

切り出した画像を貼り付ける

「Ctrl + v」が苦手な人は、画像上部メニューの「編集」から「貼り付け」を選んでも構いません。

後のことを考えると、新規レイヤを作成してから貼り付ける方が良いかもしれません。

(15)

お疲れさまでした。

あとは、時間のゆるす限り、お好きなように加工してみてください。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、未定です。

未定ではありますが、記事の作成が間に合えば、Inkscapeなどをひとつご紹介しようかと思っています。


関連記事

画像編集ソフトGIMPに関連する記事を、一部ご紹介します。

GIMPに関するすべての記事をご覧になりたい場合は、『GIMPで画像編集(カテゴリ記事一覧)』をご利用ください。

作成日:2009/02/14 更新日:2009/02/14

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

いや~とても参考になりました!
クイックマスク機能を使っての選択方法はぶっちゃけ知りませんでした(笑
ついつい手馴れていないパスを使いがちですが、これは便利かもです。
私はPhotoshopとか独学なので、他の人が知っている事をまったく
知らなかったりするので、困ったものです・・・

次はぜひともパスでの選択方法などご教授いただければ嬉しいです!
新たな気付きがありそうな予感(^o^)丿

ぶっちゃけ(キムタク)

fuminchuさん、こんにちは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。


私もぶっちゃけそんなに使っているわけでもありません。(´Д`;)

私は「面倒くさがりーまさおです」なので、
たいていファジー選択くらいで済ましてしまいます。

申し訳ないのですが、
パスでの選択は、先日ご紹介した程度しか、分からないッス。↓

http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-411.html

曲線のある被写体とかの方が、良かったですかねぇ。(;´Д`)


次回からは、Inkscapeを使ったイラスト作成を予定しています。
よろしければ、またご贔屓に!ヾ(*´∀`*)ノ

gimpについて教えてください。

はじめまして わからないことがあるので教えてください。
gimp2.6を使っていて、画像をドラッグ&ドロップで開けなくなってしまいました。他の開き方はできるのですが、操作に時間がかかるので、もとの状態にするにはどうしたらいいのでしょうか。再インストールとかは試しましたが、変わりませんでした。OSはWin7Pro

GIMPでドラッグ&ドロップしてもファイルが開かない

Narutyさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

うーん、再インストールしても戻らないとなると、
あたくしレベルでは分からないですねーそれは。

GIMPの不具合なら、
再インストールで戻っても良さそうなものだけど。

なぜでしょう???


例えば、試しに、ポータブル版のGIMPを
パソコンにインストールしてみてはいかがでしょう。

より環境に依存しないはずですから、
それでも開かないということはないと思います。

ちなみに、
外付けHDDやUSBメモリなどは持っていらっしゃるでしょうか?

持っているならば、そちらでポータブル版GIMPをインストールして
試してみるのもよろしいかもしれません。


それでもって、ポータブル版GIMPで問題ないようなら、
そのまま使い続けてしまっても良いかもしれません。

機能的になんら違いはないそうですから。


何にせよ、いろいろ試してみないことには、
原因がどこにあるのか分からないですよね。

めっちゃ勉強になりました。
ありがとうございます。

クイッククイック

hennsyuuyasannさん、こんにちは!( ・∀・)ノ
コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってしまってすみませんでした。

記事を更新していないと自動的にコメントが承認モードになるようで、
気がつかないでいました。(´・(ェ)・`)

参考になりましたようで何よりでございます。
ありがとうございます。(´▽`)♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/415-f649765d
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて