[重要] Google Analyticsの導入後、最初にやること

ブログが作りたい!Google Analytics > [重要] Google Analyticsの導入後、最初にやること

[重要] Google Analyticsの導入後、最初にやること

[重要] Google Analyticsの導入後、最初にやること

Google Analyticsデータの混在、ごぼうは根菜

なぜ、「Google Analyticsの導入後すぐにやるべきことを、今さら書くのか?」といったところですが、経験してはじめて分かる痛みなんてのもあるわけです。

私と同じ目に合わないように、Google Analyticsを導入したら、すぐに設定しておくことを推奨いたします。

これは釣りとかじゃなくて、Google Analyticsを使っている人には、本当に重要なはずです。次の順番で、お話は進みます。


Google Analyticsで何が起こったのか?

1:Google Analyticsで悲しいことがあったんだ。

はじめにGoogle Analyticsの私のデータに起こったことを、お話いたします。いったい、何が起こったのか?

次のグラフをご覧ください。分かるかしら?2008年12月7日は、セッション数が「364」ですが、翌8日は、約「50,000」くらいに跳ね上がっています。

Google Analyticsグラフ

「すごい驚異的なアクセスアップじゃないですか!どんな裏技を使ったんだよ!う~ん、憎いね、このど根性ガエル!」などと思う人もいるかもしれませんが、まったく違います。

これ、他のサイトのデータが混在してしまっているのです。

2:その理由

では、どうして「他のサイトのデータが混在する」なんてことになってしまったのか?

Google Analyticsにデータを送信すると、「ウェブ プロパティ ID」という識別番号によって、各ブログのデータが判別されます。

例えば、私のブログの「ウェブ プロパティ ID」が、「UA-1111111-1」だとしたら、あなたは、「UA-2222222-1」とかね。

ですから本来、「ウェブ プロパティ ID」は、すべて違う番号でなければいけないわけです・・・・・・わけですが、まれになぜかバッティングするようです。(Google AnalyticsのID管理が、あやしい感じです)

Google Analyticsで他のサイトのデータが混在する

また、「ウェブ プロパティ ID」が違っているにも関わらず、なぜか他のサイトのデータと混在する場合もあります。私は、この手の話、実はもう2度目なんです。とほほッス。

Google Analytics側の仕組みが分からないので、明確なことは分かりませんが、ひとつはっきりしているのは、自分でどうにかしなければいけないということです。

3:その対策

こんなひどい目に合わないためには、フィルタを設定します。

Google Analyticsのサポートさんにメールしても、「フィルタを設定したらええやん」という返事がかえってくるだけです。どういう原因であろうと、フィルタを設定する以外に方法はなさそうです。

しかし、ドメインも分かっているんだから、標準の機能として、自動的にセットされたらいいと思うんですが、Googleさんが仕様を再検討する考えは、今のところないようです。

これは起きてからでは遅いので、できるだけ早目にフィルタ設定をしていただいた方がよろしいかと思います。

なぜなら、フィルタがデータに反映されるのは、フィルタの設定以降分のデータだけだからです。問題が起きてしまってからでは、どうともなりません。

追記:どうともならないと思っていたのですが、アドバンスセグメント機能を使うことで見かけ上は、表示変更できます。

4:その他

また、Google Analyticsのサポートさんのメールには、次のような場合にも、データが混在する原因になると書かれていました。

  • 他のAnalytics ユーザーがお客様のプロファイル番号(UA-xxxxx-y)の入ったトラッキングコードをサイトに記述している。
  • ユーザーがプロクシを用いて別サーバー下でお客様のサイトを表示した。
  • 検索エンジンのキャッシュでページが表示された。

検索エンジンのキャッシュはちょっと、意味が分かりませんけれど、どれもこちら側が原因となることは考えにくい感じがします。少なくとも、私の2度の体験には当てはまりません。


Google Analyticsでフィルタの設定

フィルタの設定方法は、記事「Google Analyticsアクセス除外」の過程でも書いていますが、分かり難いかもしれないので、また書いておきます。

1:Google Analyticsへ行く。

(01)

Google Analytics」のサイトへ行ってログインします。

2:フィルタを作る。

(02)

ログインしたら、ログインした最初のページ「Analytics 設定」画面で、ちょっと下にスクロールしてみてください。

右下に「フィルタ マネージャ »」というリンクがあるはずなので、クリックしましょう。

フィルタ マネージャをクリック

「プロファイルを追加 »」、「ユーザー マネージャ »」の並びで、右端にあると思います。

(03)

「フィルタ マネージャ」画面が表示されます。

「フィルタを追加」を、クリックします。

フィルタを追加をクリック

(04)

「新しいフィルタを作成」画面が表示されます。

入力画面が表示されます。ひとつずつ入力して行きましょう。

新しいフィルタを作成

以下、入力例です。(フィルタの種類で「カスタムフィルタ」を選ぶことで、以降の選択項目が表示されます)

フィルタ名

自分で分かり良いものを適当に

フィルタの種類

カスタムフィルタ(一致)

フィルタフィールド

ホスト名

フィルタパターン

ドメイン名を入力(*:下記参照

大文字と小文字の区別

いいえ

フィルタパターンは、あなたのブログのドメイン名を入力します。ただ、あわてないで説明を聞いてください。少し手を加える必要があるのです。

例えばドメイン名が、「hoge.blog100.fc2.com」だとすると、「.(ピリオド)」の前にバックスラッシュをいれて「hoge\.blog100\.fc2\.com」というように書く必要があります。

ここでは、バックスラッシュが「\」に見えると思いますが、入力欄ではバックスラッシュになるので大丈夫です。

バックスラッシュは、正規表現でのエスケープを意味します。詳しくは、Analyticsヘルプ「正規表現とは何ですか」をご覧ください。

3:フィルタをプロファイルへ適用する。

(05)

次は「ウェブ サイトのプロファイルにフィルタを適用」です。

「使用できるプロファイル」の中から、フィルタを設定したいプロファイルを選択(クリック)します。

選択した状態で、[追加]ボタンをクリックします。

ウェブ サイトのプロファイルにフィルタを適用

[追加]ボタンをクリックすると、右側の「選択したプロファイル」に、プロファイルが追加されます。

設定に問題がなければ、[変更を保存]ボタンを、クリックします。

プロファイルは、あなたがひとつしか作成していなければ、ひとつだけです。既存のデータにフィルタをかけるのが嫌な場合は、新たにプロファイルを作りましょう。

4:確認

(06)

とりあえず、設定作業は終わりました。お疲れ様でした。

Google Analyticsは、データの反映に時間がかかるので、確認は次の日(24時間後)くらいが良いと思います。

これで、おそらく問題ないはずですが、フィルタ情報の入力が間違っていると、まったくデータが通らなくなる可能性もあります。特に正規表現(フィルタパターン)には注意が必要です。

不安がある場合は、やはり新たにプロファイルを作成し、同じものをもうひとつ作って片方にだけフィルタをかけるようにすれば、安心です。

自分のアクセスの除外設定などとあわせて、設定しておくと良いかもしれません。(プロファイルの作成手順なども書いてあります)

アドバンスセグメント機能による方法も、あわせてご覧いただくと選択肢が増えて良いかもしれません。


参考になるサイト

フィルタ設定について、参考になるWebサイト(ページ)をご紹介します。

正直、難しくて読むのがしんどいかもしれませんが、つまづいたときには役立つと思います。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、未定です。


関連記事

アクセス解析Google Analyticsに関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2009/01/10 更新日:2009/01/10

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

No title

この事象は知りませんでした。
GoogleのID管理ってどうなんでしょうね?
私は常々Googleのセキュリティ管理を不安視しているのですが、
実情はすごくいい加減なのかもしれないですね。
私の仕事みたいに((+_+))

最近、アクセス解析の作業自体をしていないので
Google Analyticsにログインする回数もめっきり減りました・・・(^^;)

Google Analyticsってば、本当にもう

fuminchuさん、こんばんは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。

Google社の社員さんて、優秀な人が多いみたいですが、
たいていクリエーティブなことをしたい人が多いらしく、
ルーチンワークとか、サポートみたいな部分は弱いみたいですね。


fuminchuさんは、いい加減なんかじゃないよおぅ。(´Д`;)
記事を見ていれば、仕事と真摯に向き合っている姿が、しっかり分かります。


私も久しぶりAnalyticsにログインしてみたら、
こんなんなってたんで、がっくりしましたよ。とほほッス。

ありがとうございます

Google Analytics初心者で
上記の事象には未だ遭遇していませんが、早速設定させていただきました。

初心者にも非常に判り易い構成(まず流れを示してくださる)
初心者にも非常に判り易い記述(丁寧で明解)にも感心させられるばかりです。

Analyticsを使っていてまた不明な点が出た際には
こちらのブログを参照させていただきたいと思います。

本当に素晴らしい記述をありがとうございます!

どういたしまして

2525さん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。

あまり同事象に遭遇するような人は、
いらっしゃらないのかもしれませんね。(´Д`;)たしかに

宝くじに当たるような確率なのかもしれません。

私なんかは宝くじには当たらなくても、
こういうのには当たっちゃうんですねぇ。(;´Д`)とほほッス


Google Analyticsの記事は、けっこう頑張って書いたので、
ご覧いただけたらうれしいです。

分かりにくい箇所があれば、
お気軽にコメントしてくださいませ。

また遊びにきてねーん。ヾ(*´∀`*)ノ

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/407-ab673daa
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて