相互リンクで騙されないためのポイント

ブログが作りたい!SEO対策の実践 > 相互リンクで騙されないためのポイント

相互リンクで騙されないためのポイント

相互リンクで騙されないためのポイント

SEO効果のない被リンクに騙されないでね

「SEO効果のない被リンク」・・・と聞いただけで、どんなお話か「ピーン」とくる人はどれだけいらっしゃるものかしら。

今回は、あなたが不当に騙(だま)されてしまわないために、ちょっとした相互リンクのチェックポイントをご紹介します。

被リンクの意味が分からない人は、記事「SEO対策「被リンク」編」が参考になります。


相互リンク詐欺にあわないためにチェックすること

さっそく、何をチェックすれば良いかを書きます。その後で、少しだけ解説・補足しています。

1:先方さんのブログへ行く

(01)

先方さんのブログ(またはホームページ)へ行きます。(相互リンクしてくれている人のブログです)

(02)

あなたのブログへリンクしてくれたページを探します。ページが見つかったら、HTMLソースコードを表示します。

HTMLソースコードの表示の方法が分からない人は、記事「ブラウザでHTMLソースを表示する方法」が参考になります。

2:チェックする

(03)

HTMLソースコードが表示できたら、「あなたのブログのURLアドレス」で検索をかけます。

例えば、「you.blog999.fc2.com」なら、「you.blog999.fc2.com」で検索をかければ良いわけです。そのままです。

(04)

検索をかけたら、おそらく、次のようなソースコードが引っかかるはずです。これなら、OKです。

しかし、次のようなソースコードだった場合、あなたは騙(だま)されている可能性があります。

チェックポイントは、「rel="nofollow"」です。これが付いているリンクは、「このURLのリンク先は、評価していません」という意味になります。

つまり、あなたが「相互リンクしてもらえた!」と喜んでいたリンクは、検索エンジンが評価しないリンクだったということです。そう、まさに相互リンク詐欺です。

3:「rel="nofollow"」が付いているリンクだったら

(05)

しかし、たとえ「rel="nofollow"」が付いているリンクだったとしても、ヒステリックな対応をするのは、考えものです。相手に逆ギレされたりしたら、たまったものではありません。

もし、相互リンク相手が、よく知った人で、意図的に「rel="nofollow"」を付けたのではないという場合は、指摘してみても良いかもしれません。

逆に、よく知らない人や、意図的に詐欺行為を行っている疑いのある人には、リンクの削除依頼はしても良いかもしれませんが、「rel="nofollow"」を外してくれなどは言わない方が良いかもしれません。

逆にそういう詐欺行為をはたらくようなブログであれば、今後、検索エンジンからスパムサイトとして認定される可能性もあります。関わりあわない方が得策です。


相互リンクとは?

みなさんは、相互リンクはご存知かしら?よく意味が分からない人もいらっしゃるかもしれないので、簡単にお話いたします。

相互リンクは、お互いにリンクしあうから、「相互リンク」と呼びます。

例えば、あなたのブログが Aというブログで、先方さんのブログが Bだとすれば、A→B、B←Aという形で、お互いにリンクしあっているわけです。

相互リンク

「偶然にリンクしあっていた」という場合も相互リンクと言えますが、どちらかといえば、「お互いにリンクしあいませんか?」という合意のもとで行われたときのリンクのこと、協力的な意味合いのあるリンクを「相互リンク」と言います。


「rel="nofollow"」に関する補足

「rel="nofollow"」がどういうものか、分かったかしら?ただ、誤解していただきたくないのですが、「rel="nofollow"」は、決して詐欺をはたらくためのものというわけではありません。

1:「rel="nofollow"」の使い方

「rel="nofollow"」は、先方さんとの相互リンクだけの話ということでもありません。自分のブログにおいても、意味のあるものです。

ブログをやっていると、あなたにとってあまり意味のないリンク先というものがあるはずです。

例えば、ブログランキングや広告などはいかがでしょうか?特に評価するリンク先ではないと考える人もいらっしゃるはずです。(利用規約などに「rel="nofollow"」を付けてはいけませんと書いていたら別ですが)

あるいは、「私はこのサイトで商品を買ったけれど、騙された!みんな気をつけて!」とかね。絶対に評価したくないリンク先などもあるはずです。

「rel="nofollow"」は、このような、評価しないWebサイトに対して付けるのが一般的です。

意味のないWebサイトへのリンクを適切に設定すると、検索エンジンからの「あなたのブログ」への評価は高まるかもしれません。

2:コメントやトラックバック

手軽に被リンクを得る方法として、コメントしたり、トラックバックを打っている人もいらっしゃると思います。これは必ずしも効果の高い被リンクとは言えないかもしれませんが、まったく無いよりは意味があります。

しかし、今回の話と合わせて考えてみてください。いくらコメントしたり、トラックバックを打っても、「rel="nofollow"」付きの被リンクだったら?

そうです、SEOとしての効果は、ゼロといって良いはずです。

もちろん、URLを各ブログに残して回れば、それを見た人が来てくれる可能性はあります。しかし、SEOという視点からは、あまり意味をなさないというわけです。

つまり、どうせなら、「rel="nofollow"」が付かないブログへ、コメントやトラックバックを打った方が良いと言えます。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、未定です。


関連記事

SEO対策に関連する記事を、ご紹介します。

SEO対策(実践編)に関するすべての記事をご覧になりたい場合は、『SEO対策の実践(カテゴリ記事一覧)』をご利用ください。

作成日:2008/12/14 更新日:2008/12/15

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

ノーフォロー

こんにちは。
MTだとデフォルトでコメントやトラックバックにrel="nofollow"をつけるって
チェックが入ってるから
わかんなくてやっちゃってる人もいるかも。
自分もそうだったし。(あの時はありがとう!)
他のブログやサイトはちょっとわからん。


あと自分はrel="nofollow"って、スパム対策のものだと解釈してたかな。
規模が大きいサイトやブログだとスパム被害のためにそうせざる得ない場合もあるかもね。



rel="nofollow"

ひろこさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。


あーそうなんだー。
MTはデフォルトなのね。(´Д`;)

たしかにSPAM対策の目的で付けておくサイトは、
多いみたいですね。


ただ、FC2ブログの場合は、キャプ画認証にしておけば、
SPAMコメントなどは付かないし、

トラックバックも承認後表示にしておけば、
さらに、rel="nofollow"まで付けておく必要は、
ないように思います。

そもそも、SPAMは承認しなければ良いのですから、
rel="nofollow"を付けておく理由はないように思うのです。
(もちろん、どのように設定するかは、その管理者の自由です)


知らなかった人や、気付かなかった人は、別に良いのです。

私が問題視しているのは、知らない人を利用して、
意図的に自分の利益にばかり目がいっている人たちです。

No title

今回の業界裏話?的なrel="nofollow"の説明が面白かったです。
私も昔リンクチェッカーとか使って怪しそうなところ調べてましたけど、
知らないで相互リンクしている人とか多いですよね…。
ある日突然Google八分にされたりとか恐ろしい話です((+_+))
リンクファームとかパッと見分からなかったりしますからね。

…とこんな話をしておいて何なんですが、KumaCrowさんのブログに
当blogからリンクしてもいいでしょうか?(^^;)
私のところはきっと大丈夫かと(滝汗;

リンクファーム

fuminchuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!(・∀・)/Thank you very macho


ほんとそうですよね。

いつのまにかリンクファームの仲間入りしていたらと思うと、
こわい、こわい。(´Д`;)おちっこちびる

最近は、SPAMサイトの偽装も巧妙だから、
ちょっとやそっとじゃ分かりませぬ。困ったものです。


・・・えーと、相互リンクのお誘いと考えてよろしいのかしら。
であれば、ありがとうございます!(・∀・)人(・∀・)わーい

とりあえず、はてブは完了しています。

 http://b.hatena.ne.jp/KumaCrow/

それから、↓こちらの「ITリテラシーの個人部門」から、
リンクさせていただきました。

 http://hp.web-site-link.com/
 http://hp.web-site-link.com/it-literacy/individual/kininarukedo.html

現状、「ホームページ制作のためのリンク集」しか、
実働していないものですから、申し訳ないです。

紹介文やカテゴリ、こういうリンク集からのリンクにして欲しいなど、
ご要望がありましたら、お手数ですがコメントください。(お気軽に)

リンクありがとうございます

すいません。
拙ブログに「ホームページ制作のためのリンク集」のリンクを掲載いたしました。
何か問題あればご連絡いただければと思います(^^ゞ

こちらこそ、リンクありがとうございました

fuminchuさん、こんばんは。

リンクありがとうございます!(・∀・)/

で、申し訳ないので、
このブログからもリンクさせていただきました。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/403-04adc7f1
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて