ブログサービスを選ぼう!

ブログが作りたい!はじめてのブログ > ブログサービスを選ぼう!

ブログサービスを選ぼう!

ブログサービス

おすすめのブログサービスをご紹介します!

はじめてブログを作成する場合は、より多くの方(かた)が、「ブログサービス」を利用しています。

手軽さが売りのブログですから、登録するだけではじめられるブログサービスを利用する人が多いのは当然かもしれません。

機能面や自由度、使いやすさなどを総合的に考えて、私のおすすめのブログサービスをご紹介いたします。


おすすめのブログサービス

1:おすすめのブログサービス3つ

ブログサービスを提供している、おすすめのサイト(企業)を 3つ、ご紹介いたします。どれも多くのユーザからの要望(ニーズ)を、広範にフォローしている有名なサイトです。

総合力としては、 FC2ブログが、最もおすすめです。自由度が高く、こと細かにサービスが行き届いています。(私もこのブログで利用しています)

ただ、世間の認知度でいうと、アメーバブログが頭一つ突出している感じはします。芸能人のブログが多いことでも、有名です。

2:他にも多くのブログサービスがあります

他にも、ブログサービスを提供している優良なサイトは、たくさんあります。

前述の3つも含め、これら多くのブログサービスの中から、自分にあったブログサービスを、探すことになります。

現時点(2009年6月)で優良と判断したサイトを挙げています。3ヶ月後には、また状況が変わっている可能性はあります。


ブログサービスのチェックポイント8つ

主だったブログサービスをご紹介しましたが、いかがでしたか?

おそらく、「で?結局どこが良いのよ?」とか、あるいは「適当に見繕(みつくろ)ってよ」という気持ちになったりするのではないかしら。

しかし、あなたがブログをどのように使いたいかなど、誰が知るわけでもないので、やはり自分で考え、自分にあったものを探してみるより、他にありません。

ブログを書きはじめてから、「あっちのブログサービスの方が良かったかも?」なんてことになると、けっこう悔しいものです。後で後悔しないためにも、最低限の情報は知っておいた方が良いと思います。

そこで、ブログサービスを選ぶときに、どのようなことをチェックしておいた方が良いか記述いたします。基本となるチェックポイントは8つです。

1:利用料金

ほとんどのブログサービスが、無料で利用できます。

まれに、livedoor(livedoor Blog)さんのように、無料コースと有料コースを用意しているサイト(企業)もあります。

利用料金

自分のやりたいことが、無料でもできるのか、有料でなければできないのか、調べてみる必要があります。ただ、ほとんどの場合、無料のサービスで事足りるはずです。

2:デザインの変更

ブログは、初心者の人でも手軽にデザインが変更できるような仕組みで作られています。この辺は、いわゆる「ホームページ」と呼ばれるWebサイトの形式とは違って、とても便利です。

デザインのカスタマイズ

そのブログデザインの変更は、「テンプレート」というものを変更することで出来るんですが、着せ替え人形のお洋服を変えるように簡単にできるので、初心者の人でも心配いりません。

Webサイト制作(HTMLCSSなど)の知識がない人は、テンプレートが豊富にそろっているブログサービスを選ぶのがお薦めです。

逆に、Webサイト制作の知識があって、「人と同じは嫌だな、少しでも変えたいな」というタイプの人は、CSSやHTMLの編集が許可されているサービスかどうか確認しておく必要があります。

テンプレートは、スキンと呼ばれることもあります。(アメブロさんなどでは、スキンと呼びます)

3:利用できる容量

特に画像を多く使用する予定がある人は、サーバ側のハードディスクの容量を、どれだけ使用できるのか確認して、利用できる容量の多いサービスを選ぶ必要があります。

例えば、ブログに毎日500KBの画像を1枚アップするとします。365日×500KB=約179MBですから、1年で179MB程度は必要になります。許容容量が1GBであれば、おおよそ5年くらいは維持できそうです。

その他に、デザインに使用するヘッダーやバナーの画像、HTMLファイルなどの容量も算出して、事前に考えておく必要があります。

ハードディスク容量

ただ、これはあまり難しく考えなくても良いかもしれません。例えばこのブログは、いたって画像を多く使っている方だと思いますが、約2年間の運営にて 120MBくらいしか使用していません。

意味もなく高画質でサイズの大きい写真などを大量にアップしなければ、それほど問題は発生しないものと思います。

1,024KB=1MB、1,024MB=1GB、1,024GB=1TBです。また、KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、TB(テラバイト)と読みます。

4:商用利用

営利目的でブログサービスを使用したい場合は、商用許可されているかどうか確認しておく必要があります。

商用

Amazonさんなどのアフィリエイトを行いたい方も、アフィリエイトができるのか確認が必要です。また、楽天ブログさんのように、ASPを限定しているサイトもあるので、注意が必要です。

ちなみに、FC2ブログさんは、商用・アフィリエイトにとても寛容です。この辺も、人気がある理由かもしれません。

5:広告

無料のブログサービスの場合は、ブログのどこかに、ブログサービス提供側の広告が自動的に挿入されることが多いようです。

広告サンプル

もし記事内になど入れられてしまったら、あなたの収益は大きく減ってしまいます。アフィリエイトを主目的と考えている人などは、事前によく確認しておく方が良いと思います。

できるだけ、ブログ閲覧者へ、伝えたいことが曖昧にならないようなブログサービスを選択する必要があります。

FC2ブログさんの場合は、ブログサービスの中でも、かなり良心的です。

6:携帯による投稿

携帯から記事を投稿したい方は、確認要です。また、携帯の機種によってできない場合もあるので注意が必要です。

携帯

7:作成可能なブログ数

一般的に1登録1ブログですが、Seesaaブログさんのように、1登録で複数のブログを作ることができるブログサービスもあります。

複数のブログを作る予定のある人は、複数のブログを作ることができるブログサービスを選択するのも一つの方法です。

作成可能なブログ数

ただ、アカウントを作成すれば、複数のブログを所有できるサービスもありますから、あまり気にする必要はないかもしれません。

8:独自ドメインの対応

自分が用意したドメイン(独自ドメイン)を使用したい場合は、対応してくれるサイトを選ぶ必要があります。

独自ドメイン

ブログサービス比較表

「おすすめのブログサービス 3つ」について、調べてみました。

間違いのないように出来るだけ気を付けて書きましたが、掲載事項について私が勘違いしたり、サイト側でサービスが変更されることもあるでしょうから、参考程度に見ていただければと思います。

また、調査更新日は、2009年6月18日です。あまりに時間が経っているようでしたら、賞味期限が切れている可能性があるので、食べずに捨ててくださいませ。

 

チェック項目

FC2

アメブロ

live
door

1

利用料金

0円

0円

0円

2

HTML編集

(*1)

不可

CSS編集

テンプレート
(スキン)

公式
200以上

共有
4,600
以上

400
以上

公式
150以上

共有
400
以上

3

容量

1.0GB

(*2)

1.0GB

2.1GB

(*3)

4

商用利用

アフィリエイト

(*4)

 

チェック項目

FC2

live
door

Seesaa

5

広告
掲載義務

6

携帯で投稿

7

ブログ数

1メール
1ブログ

(*5)

1登録
1ブログ

1登録
1ブログ

8

独自ドメイン

対応
準備中

(*6)

不可

*1:「可」でも、編集に使えるHTMLタグは限定されている場合があります。

*2:テキスト無制限。1ファイル500KBまで。(アダルトは250KB)

*3:1ファイル2MBまで。

*4:「可」でも、全てのASPが利用できるわけではありません。

*5:複数のメールアドレス(ID登録)で、複数のブログをもつことはできます。

*6:2006年6月から準備中のままです。


まだあるチェックポイント

1:軽快に利用できるか?

実は、重要なチェックポイントが、まだあります。それは何かと言うと、「回線速度」、「回線帯域」、「サーバ スペック」の3つです。

回線速度

どの程度の速さで情報(文章や画像など)を届けてくれるか?の速度。

回線帯域

回線速度が何本あるか?の束(たば)。

サーバ
スペック

どの程度の速さで情報を処理してくれるか?という能力。

しかし一般的に、この3つは社外秘の情報ですから、公開されません。サービスを提供している企業に問合せても詳しくは、教えてくれないと思います。

ユーザレベルでは、知りようがありませんので、直接的な判断の基準にはなりませんが、とても重要なチェックポイントなのです。

2:スーパーの買い物に例えてみる

ちょっと分かり難いといけないので、スーパーマーケットに置き換えて、お話したいと思います。

スーパーマーケット

例えば、スーパーで買い物をしているとします。人間は、エレベータに乗れば、階段よりも、より速やかに移動できます。通路が広ければ、より多くの人間が一度に移動できます。

また、レジに並んだときに、レジを打っている店員さんが、てきぱき作業してくれて、その店員さんが多ければ、よりスムーズにお会計が済みます。

次のように置き換えると、イメージしやすいのではないかしら。

回線速度

階段、エスカレータ、エレベータによる速さの違い。

回線帯域

通路の広さ。

サーバ
スペック

店員さんの技能。

3:どのような違いがあるのか?

それで、何が問題になるのか?ですが、例えば、もし「人気のあるブログ」が、同じサーバ内にあったときなどに、大きな影響を受ける可能性があります。

スーパーに例えるなら、人気のある商品Aを求めるお客さんが、大勢で押し寄せて通路を占有すると、他の商品Bを求めるお客さんは、商品Bの棚に辿り着くまでに時間が掛かり、また、レジで待たされる可能性があります。

人気があり過ぎると大変

つまり、「回線速度」「回線帯域」「サーバ スペック」の能力が高ければ、ちょっとくらい「人気のあるブログ」が、同じサーバ内にあったとしても、あまり影響を受けないで済みます。

4:本当にチェックすべきは「対応力」

しかし、「回線速度」「回線帯域」「サーバ スペック」を良いものにしようとすれば、お金がかかります。企業も過剰な設備投資はできませんから、おおよそ利用率が8割くらいになるような見積もりを行います。

ですから、今のところ負荷なく閲覧できたとしても、いずれは混雑してくるものです。逆に、いつまでも利用率が低いとしたら、サービス自体うまく行っていないとも言えます。

そうなると、逆に採算に見合わないため、企業がサービスを打ち切る可能性だってあります。

つまり、大切なのは、今の設備状況ばかりではありません。それよりも企業のフットワークの軽さが重要だと思います。

利用率が8割を越えたことに速やかに気が付くこと、そして速やかに対応すること、速やかに追加予算を組むことなどができる企業(サイト)なのか?が、本当のチェックするべきポイントになります。

大切なのは、現在どのような状態にあるか?ではなく、個々の事象への対応力や、姿勢です。

5:口コミで判断するしかありません

さて、そうなると「で?どうすればいいの?」という話になるわけですが、無料のサービスを利用する場合は、「閲覧の表示が遅くないか?」などを、ユーザが集まるコミュニティの口コミによって、判断するしかありません。

実際にすでに利用しているユーザさんの意見を、調べてみると良いように思います。不満の多いブログサービスは、避けた方が良いかもしれません。

ブログ
サービス

利用概要

ユーザ
コミュニティ

FC2ブログ

公式マニュアル

ユーザーフォーラム
旧ユーザーフォーラム

アメブロ

クイックガイド

アメばた会議

livedoor Blog

よくある質問

ナレッジ

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、私が選択したブログサービスをご紹介します。最終的にどういう理由で、ブログサービスを選んだのか?をお話します。


関連記事

「ブログをはじめよう!」と思い立ったビギナーの人たちにとって、参考になる記事をご紹介します。

作成日:2007/07/08 更新日:2009/08/06

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/4-f4b8c028
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて