データベースとは?

ブログが作りたい!IT用語集 > データベースとは?

データベースとは?

データベースとは?

用語「データベース」

データベースを、まったくご存知でない人のためのデータベース解説です。あまり難しい話は置いといて、イメージが作りやすいように書いてみました。


データベースとは?

データベースは、簡単に言うと「データの集まりを、人間が利用しやすい形に作成してあるシステム」のことです。データベースの仕組みを簡略して描くと、次のようになります。

データベースとは?

ここでは、理解しやすくするために、データベースが、次の2つで構成されていると覚えてください。

  • DBMS(利用しやすくする役割)
  • データベースファイル(データの集まり)

この2つによって、ユーザから受けた指示(あるいは要求)に合わせて、結果を返します。


DBMSとは?

DBMSは、DataBase Management Systemの略称で、日本語では、「データベース管理システム」となります。

データベースを管理してくれる肝(きも)となる部分で、人間がデータを利用しやすくする役割を担っています。


データベースファイルとは?

データベースファイルは、データの集まりです。

現状、世の中のデータベースは、「リレーショナルデータベース(関係データベース)」と呼ばれる形で保存されているものが一般的です。

リレーショナルデータベースでは、データベースファイルが表組みで作成されています。Excel(エクセル)のような表(テーブル)にデータが入っていることをイメージすると、理解しやすいはずです。


データベースがある場合と、ない場合

もう少しイメージを強くするために、データベースがある場合と、ない場合について考えてみましょう。

例えば、データベースがある場合は、DBMSさんに「ミカンをちょうだい」と言えば、ミカンを整理整頓された箱の中から探して、速やかに手渡してくれます。とても、楽です。

データベース

しかし、データベースがない場合は、DBMSさんがいません。果物も雑然と箱に入っているだけです。そして、自分で箱を開いてミカンを探さなければいけません。

テキストファイル

ここでは、「実はデータベースがないと、けっこう面倒なのかも?」と感じられたら、OKです。さらにお話を進めていきましょう。


データベースとテキストファイルを比べてみようと思うんだ

さらにイメージを強くするために、「データベース」と「テキストファイル」を比べることで、データベースの理解を高めることにしましょう。

どうしてデータベースと言うものが必要になったのか?テキストファイルでは何が足りなかったのか?を考えてみると、よりデータベースが理解できるようになるはずです。

ちなみに、ここでのテキストファイルは、メモ帳などのテキストエディタで作成した、ただの文書ファイルのことを指しています。

それでは、実際に「ONE PIECEの登場人物」というテキストファイルを用意したので、これを使って、いろいろと考えてみることにしましょう。

さすがに、全登場人物を入力するのはしんどいので、一部(8件ほど)のキャラクターだけですが入力してあります。

左から、整理番号、氏名、性別、所属、役職です。いわゆる、簡単な個人情報ファイルですね。

ちなみに、このファイルが何の役に立つのか?と言うと、例えば、ナミさんを、どういうキャラクターなのか知らない人が、この「ONE PIECE登場人物」ファイルを見れば、「女性の航海士なのか、へー」などと分かるわけです。


データベースの特長

ナミさんが、セクシーな航海士だと分かったところで、データベースの主な特長を、4つ挙げます。テキストファイルには提供できない機能といえます。

  • データが重複しないように、教えてくれる。
  • 複数の人が、利用できる。
  • アクセスを制御できる。
  • データを回復してくれる。

そろそろ、眠くなってきたかもしれませんが、ひとつずつお話していくことにします。もう少しなので、頑張ってね。

1:データが重複しないように、教えてくれる

「ONE PIECE登場人物」ファイルに、「トニートニー・チョッパー」の情報を、追加することになったとします。

今のところ入力件数は 8件だけですから、パッと見で、まだチョッパーの情報を入力していないことが分かりますが、さて、すでに100件超の登場人物が入力済みであった場合のことを想像してみてください。

えぇ、目視で探すのは、とても大変です。データが増えるほど、テキストファイルでは確認が難しくなります。

この場合、テキストエディタの検索機能を使って、「チョッパー」で検索して、入力済みか否かチェックすることになるかと思います。これは、手間ですね。チョッパーだけでなく、何件も追加するとしたらいかがですか?とても、大変ですね。

対して、データベースはどうかと言うと、同じデータを入力した場合は、「大丈夫ッスか?同じみたいなんだけど・・・」というようなメッセージを表示してくれます。

データベースを使うと、データが重複し難くなります。

2:複数の人が、利用できる

「ONE PIECE登場人物」ファイルを、あなたが一所懸命に更新しているとします。何件も、何件も更新するものの、いっこうに終わりが見えない。ネコの手もかりたいニャー。

そんなとき、白馬に乗った同僚がやってきました。「手伝おうか?」と言ってくれたときのことを想像してみてください。ありがたい。

しかし、ちょっと待ってください。ありがたいのだけれど、テキストファイルを、どうやって複数の人で更新できるでしょうか?別々のテキストファイルに入力して、後でくっつける?なるほど。

やたらONE PIECEに詳しい二人で、ルールを予め決めておけば出来るかもしれませんが、それだったら、もうデータベースを使ったらいいじゃありませんか。データベースを使えば、複数の人が利用できるのです。

また、今回は話が長くなるので書きませんが、データベースは、同時に更新しても矛盾が発生しないように作られています。

詳しく知りたい人は、「データベース」とからめて「ロック(排他制御)」、「デッドロック」で検索してみてください。

3:アクセスを制御できる

テキストファイルの場合、誰でもファイルを開いて更新することができる状態にあります。しかし、「ONE PIECE登場人物」ファイルを、いいかげんな人には触って欲しくないはずです。

もし、適当に内容を書き換えられてしまったらいかがでしょうか?いたずらされていることに、気がつかない可能性だってあります。

そのようなときは、やはりデータベースが役立ちます。

データベースでは、アクセス権限を設定することができます。例えば、閲覧のみできる人、更新もできる人、データベース自体の設定ができる人などです。

信用できる人にだけ、権限を許可することができるわけですね。

4:データを回復してくれる

データベースは、トランザクションという単位で処理を行います。トランザクションは、SQL文をひとまとめにしたものです。余裕があれば、覚えてください。

このトランザクション処理が、何らかの原因でエラーになった場合、データベースは、失敗する前の状態に戻してくれます。

また、今回は話が長くなるので書きませんが、詳しく知りたい人は、「ロールバック」、「ロールフォワード」で検索してみてください。


SQL文とは?

SQL文は、データベースへ指示を出すときの命令文です。例えば、次のような命令文があります。

  • SELECT(データの検索・取得)
  • INSERT(データの挿入)
  • UPDATE(表の更新)
  • DELETE(データの削除)

SQL文を使って、データベースファイルを作成したり、表(テーブル)を作成したり、データの更新を行います。SQL文というものがあることは、覚えておくと良いかもしれません。


有名なデータベース

次のデータベース・システムが、特に有名です。

Oracle Database

Oracle社製のデータベースで、商用で世界的に広く利用されています。シェアは高く、業界標準と考えて良いかもしれません。UNIXにインストールして使うことが多いようです。

Microsoft Access

Microsoft社製のデータベースです。事務用パソコンなどで使う場合が多いように思います。

MySQL

オープンソースですが、商用では有料みたいです。Linuxで使うことが多いようです。

前の記事へ
次の記事へ

関連用語

作成日:2008/10/26 更新日:2008/10/26

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

データベースかぁ。。。

データーベース。前から興味ありました。
でも、まだ手が出ていません。

これ読んだら、ちょっとだけイケルカモと思えました。

お久しぶりです。(ルミ子)

SEO清音さん、こんばんは。
ごぶさたさんです。

データベースは、重要ですものねぇ。
私ももっと深く理解できたらと思っています。(・∀・)/

ただ、やっていて、あまり面白くはないんですよね。
目に見えて何がどうなるということもないし。

やはり、地味だものなぁ。(´Д`;)

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/393-fec7dfb2
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて