検索向けAdSenseの設置

ブログが作りたい!Google AdSense > 検索向けAdSenseの設置

検索向けAdSenseの設置

Google AdSenseの検索向けAdSenseの設置

検索向けAdSenseの設置

「検索向けAdSense」は、ご存知かしら?ちょっと、この言葉だけでは分かり難いですよね。検索ボックスと言った方が分かりやすいかしら。

Google AdSenseの検索向けAdSense

ユーザーにウェブ検索を提供することで新たな収益を獲得」を参考にしつつ、今回は、「検索向けAdSense」の設置を行います。お話は、次の順番で進みます。

▲ページの先頭に戻る

検索ボックスのお話

1:検索ボックスとは?

検索ボックスは、ユーザが、ブログ内の情報を探しやすいように、手助けしてくれるツールです。

いくらユーザビリティが高いブログであっても、また整理されているブログであったとしても、情報が見つけられない人がいる前提で考える必要があります。

ユーザのことを考えれば、検索ボックスは必須と言えます。

また、ブラウザのツールバーに、検索ボックスをプラグインしていない人もいらっしゃいます。

検索エンジンが提供している検索ボックスをブログに設置すれば、ユーザが、検索エンジンをブックマークなどから表示させる手間を省くことができます。

▲ページの先頭に戻る

2:ブログで利用できる検索ボックス

ブログサービスを利用している場合は、大抵は、そのブログサービスが用意している検索システムをそのまま利用しているのではないでしょうか。

例えば、FC2ブログをそのまま使っているのであれば、検索ボックスには、「FC2検索」を使っているはずです。

あるいは、GoogleやYahoo、Amazonなどの検索ボックスを使っている人もいらっしゃるかもしれません。

それぞれ、メリットとデメリットがあります。

(1)ブログサービスの検索システム

メリット

安定して結果が表示される。

デメリット

検索結果の表示のされ方が分かり難い。

(2)検索エンジンの検索システム

主にGoogleや、Yahoo!など大手の検索エンジンのお話。

メリット

ユーザが、検索エンジンを表示させる手間を省くことができる。また、SEO対策の効果がある。

デメリット

インデックスされていない可能性がある。

(3)その他

可もなく、不可もなく、存在は曖昧です。

▲ページの先頭に戻る

3:GoogleとGoogle AdSenseの検索ボックスは違うの?

Googleの検索ボックスを使ってきた人は、「検索向けAdSense」って、どういうこと?という感じではないかしら。

私がそうでした。GoogleとGoogle AdSenseの検索ボックスは、もちろん同じ検索システムを使っているとは思いますが、違うものと考えた方が良いかもしれません。

「検索向けAdSense」には、次のような特徴があります。

  • 収益につながる。
  • 検索結果の表示フォーマットを、カスタマイズできる。
  • 検索結果をブログ内に表示できる。

もし、すでにGoogleの検索ボックスを使用しており、Google AdSenseの審査をパスしているのであれば、「検索向けAdSense」の設置を検討してみた方が良いかもしれません。

▲ページの先頭に戻る

検索向けAdSenseの導入手順

すでにGoogle AdSenseの審査をパスしている場合の方法です。

1:Google AdSenseへ行く。

(01)

Google AdSenseにログインします。

▲ページの先頭に戻る

2:「検索向け AdSense」の設定

(02)

Google AdSenseの[レポート]-[サマリー]のページが表示されます。

[AdSense 設定]タブをクリックします。

AdSense 設定タブをクリック

(03)

[AdSense 設定]-[広告の取得]のページが表示されます。

「検索向け AdSense」をクリックします。

検索向け AdSenseをクリック

(04)

「検索向け AdSense の使用開始」のページが表示されます。

検索向け AdSense の使用開始のページ

次のような文章が記載されています。(以下、引用です)

  • Google 検索ボックスをお客様のサイトに追加し、ユーザーに、ウェブ ― またはお客様のサイトを検索させることができます。
  • ユーザーが検索結果ページの広告をクリックすると、Google からお客様へ支払いが行われます。
  • ユーザーがお客様のサイトから検索できるようにして、ユーザーを獲得したままにします。

(05)

[今すぐ開始]ボタンをクリックします。

今すぐ開始ボタンをクリック

▲ページの先頭に戻る

3:検索ボックス オプションの選択

(06)

「検索タイプ」の設定を行います。次の2つの選択肢があります。

  • Google ウェブ検索
  • Google ウェブ検索 + サイト検索

ブログ内検索が必要な場合は、「Google ウェブ検索 + サイト検索」を選んで、あなたのブログのドメインを入力します。

Google ウェブ検索 + サイト検索を選んで、あなたのブログのドメインを入力

(07)

「検索ボックスのスタイル」の設定を行います。選択するとすぐに「サンプル」に反映されるので、あなたのブログに良いように、見ながらひとつずつ決めていきましょう。

検索ボックスのスタイルの設定

「ロゴのタイプ」には、次の2つの選択肢があります。

  • Google ロゴ
  • ボタン上に"Google検索"を表示

「検索ボタン」は、検索ボタンをテキストボックスの右横に置くか、下に置くか決めます。

「背景色」は、次の選択肢があります。

  • グレー
  • HTMLコードを使用・・・

「テキストの色」は、次の2つの選択肢があります。

最後に「テキストボックスの長さ」を決めます。

(08)

「詳細オプション」の設定を行います。

詳細オプションの設定

「サイトの言語」は、あなたがブログで使用している主たる言語を選択します。

「お客様のサイトのエンコード」は、あなたのブログのテンプレートに、次のような箇所があるので、「charset=???」がどのようになっているか確認してください。

「Google ドメイン用の国または地域」は、「検索結果に使用する Google ドメイン」と書いてありますから、あなたのブログを閲覧するユーザが、どのGoogleドメインを使用するか推測し、選択します。

上述「サイトの言語」で、日本語を選んでいるのであれば、日本を選択します。

大抵は記述されていますが、もしmetaタグの文字コードの記述がない場合は、テンプレートに書き加えておいた方が良いと思います。

(09)

[続行>>]ボタンを、クリックします。

続行ボタンをクリック

▲ページの先頭に戻る

4:検索結果のスタイル

(10)

「検索結果のスタイル」を設定するページが表示されます。選択するとすぐに「サンプル」に反映されるので、あなたのブログに良いように、見ながらひとつずつ決めていきましょう。

検索結果ページのロゴとスタイルを設定

「パレット」で、自分のイメージに近いものを先に選択した方が楽です。あとは、次の要項を、好きなように決めていけば良いだけです。

  • 枠線
  • タイトル
  • 背景
  • テキスト
  • URL
  • 表示済みURL
  • Light URL
  • ロゴ背景色

あまり、HTMLでの色設定(#FFFFFFなど)が分からない人は、カラー部分をクリックすれば、色の見本が表示されるのでクリックするだけです。

また、あなたの好きなロゴ画像を使用したければ、ロゴ画像のURL、ロゴのリンク先URLを指定することもできます。

(11)

次に、詳細オプションを設定します。

「検索結果ページを開く」には、次の3つの選択肢があります。

  • 結果を Google の同じウィンドウに表示
  • 結果を Google の新しいウィンドウに表示
  • 自分のサイトに結果を表示する
検索結果ページを開くを設定

「自分のサイトに結果を表示する」にしたいところですが、URL、及び横幅(500px以上)を設定する必要があります。

私の場合、表示領域が500pxぎりぎりなので、とりあえず「結果を Google の同じウィンドウに表示」にしておきます。

(12)

「サイト フレイバー 検索」を設定します。

プロファイルの設定をしている人はチェックし、プロファイルを選択します。

サイト フレイバー 検索でプロファイルを指定してあげると、検索の精度が増すようです。

(13)

「カスタム チャネル」を設定します。

「新しいチャネルの追加」をクリックします。

(14)

「新しいチャネル名」を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

(15)

[続行>>]ボタンをクリックします。

▲ページの先頭に戻る

5:検索コードを取得する

(15)

「検索ボックスのコード」を、すべてコピーします。

▲ページの先頭に戻る

6:検索コードを貼り付ける

(16)

あとは、検索コードを貼り付けるだけです。次の2つの方法があります。

  • プラグインのフリーエリアを作成して、そこに貼り付ける。
  • テンプレートに直接貼り付ける。

▲ページの先頭に戻る

7:検索の動作確認

(17)

Google AdSenseさんは、今回あなたのブログに設置した「検索向け AdSense」を、あなた自身が使わないことを推奨しています。

なぜかと言えば、検索結果の広告サイトを、あなたが思わず間違ってクリックしてしまうと、規約に反するため、Google AdSense広告の契約を解除される可能性が高いからです。

しかし、動作確認をしないわけにもいきませんから、「絶対に検索結果の広告サイトをクリックしない」とつぶやきながら、実際に検索ボックスに適当なキーワードを入れて試してみましょう。

よく起こるのは、文字化けです。文字化けが発生した場合は、前述(08)で設定した文字コードを、もう一度確認してみましょう。

本当に、広告サイトをクリックしないように気を付けてくださいね。本当に、気を付けてくださいね。誰も責任取れませんからね。

▲ページの先頭に戻る

次回予告

次回は、Google AdSense紹介ユニットの設置を予定しています。

▲ページの先頭に戻る

関連記事

Google AdSenseに関連する記事を、ご紹介します。

▲ページの先頭に戻る

作成日:2008/01/22 更新日:2008/01/22

« 「Google AdSense最適化まとめ」|「AdSense紹介ユニットの設置」 »

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

検索ボックス

ネットってナンダカンダでかなり普及してきているとは思いますが、
実際には「検索ベタ」なユーザー多いですよね…。
でも、くまサンがおっしゃるように
「情報が見つけられない人がいる前提」で考えないと、
いくら収益性を追求しても最大化への道も遠ざかりますよね…。

自分は最近その辺が疲れ気味で、
検索ボックスも無けりゃ集客すらしてましぇん(´Д⊂グスン

ユーザの利便性

ケィさん、こんにちは。

ユーザの利便性を損なわない範囲内で、
収益が最大になるような最適化が良いのでしょうけれど、
難しいですねぇ。

私も記事を書くだけで、いっぱいいっぱいなので、
最適化は、中途半端になりそうです。

あれ?
JUGEMって、最初から検索ボックス無いんですか?

きゃ、うちのブログリンクがtopに載ってる~。
コチラこそ大した事してないのに…なんだかスミマセン(^-^;
たまたま見つけたってのが大半です…
あとは1%の助け合いの精神?(爆)

それから検索ボックスの件なんですが、
JUGEMにもちゃんとあります。
が、
独自タグでテンプレートに直接書き込まなければならぬようで…(^-^;
気合い入れればスグにでも出来るんですけれどもorz

やさしさオリンピック

ケィさん、こんばんは。

たいていの場合、リンクがおかしくても、
教えてくれる人なんていませんもの。

本当に、嬉しいです。
やさしいんだなぁ、ケィさんは。

やさしさオリンピックがあったら、
日本代表になるね。これは。
是非、金メダルをとって帰ってください。

もっと派手にトップページで書こうと思ったんですが、
ひっそり、ブログをしていきたい場合もあるかと考えて、
こっそりリンクにしました。

> 独自タグでテンプレートに直接書き込まなければならぬようで…(^-^;
> 気合い入れればスグにでも出来るんですけれどもorz
あぁ、ちょっと手間がかかるんですね。なるほど。

初めまして

こっそり?お世話になっています。
今回、検索向けAdSenseをやってみたのですが・・・
ブログ内に検索結果を表示にすれば検索結果は思うようなものになるんですが広告表示の仕方がわからずでGoogle内に結果表示にすれば結果がごちゃごちゃになってておまけに広告も出ずでどうしてよいものやらわかりません。コードもちゃんと貼り付けてるんですが・・・(T_T)
考えられることはありますでしょうか?
初心者なのでこのサイトは大変ありがたいです。

検索AdSense

るなのんさん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。


でも、ごめんなさい。(´・(ェ)・`)

私はAdSenseのアカウントを剥奪されてしまったので、
AdSenseのことについては、お答えできないように思います。

現状、AdSenseがどういう状況にあるのか分りませんし、
試すことも、検証のしようもございません。


そういう状況でお話しすると・・・、
どちらの方法にしようとされているのかしら?

 ・ブログ内に検索結果を表示
 ・Google内に検索結果を表示

それで、どの辺が、問題になっているのでしょうか?
ごちゃごちゃというのは、レイアウトが崩れるのかしら?

広告が表示されないとうのは、表示されるまでに、
もう少し時間を必要としているのかもしれません。

次の2点の状況も、もう少し具体的にお話していただけると、
何か分るかもしれません。

 ・広告の表示がされない。
 ・結果がごちゃごちゃ。

ありがとうございます

えーっとコメントしてからもあれやこれやとやってましたら・・・
検索ワードを変えてGoogle内表示にしたら広告がでました。

自サイト内結果表示なら記事別にちゃんと出るんですがGoogle内にするとブログタイトルの下に今までの記事のタイトルがでてたり関係のないものまで出てきています。検索の意味がないような感じなんです。

希望は自サイト内結果なんですが500pxまでとかなんですよね?
自サイトがどうなのかわからないしbody-bodyの間に結果コードをはればいいのか?とかわかっていません。

検索AdSenseの検索結果表示方法

るなのんさん、こんにちは!(・∀・)/あろはー
コメントありがとうございます。


自サイト内の方がいいんじゃないですかね、やはり。

そうすれば、アクセス解析にもログが残るので、
アボセンス狩りのときにも対応できます。

検索結果の幅が間に合うかは、
とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

少し表示領域を広げてみて、足りるようなら、
CSSをいじっても良いわけですから。

検索結果を表示させる方法は、ちょっと分かりかねます。
試してみたことがないものですから。


ごめんなさい。アカウントがないものだから、
ちょっとどうにも明確なお答えはいたしかねます。

お役に立てず申し訳ないッス。(´・(ェ)・`)


ただ、いちおう私だったら、こんなことを試してみます。
(勘で書いています)

1:「自分のブログに結果を表示する」のステップあたりで、
 検索結果を表示するときのURLを入力する欄なんかが、
 あると思うんですが、そこで、次のように入れます。

 http://runanon.blog34.fc2.com/?q

2:検索結果領域の幅は 最低幅500pxを設定します。

3:検索ボックスと、検索結果のコードを、
 コピーしておきます。

4:検索ボックスのコードは、サイドなどに、
 フリーエリアを作って貼り付けます。

5:検索結果のコードは、<!--topentry-->~<!--/topentry-->内に、
 次のようにして貼り付けます。

<!--search_area-->
(ここに検索結果のコードを貼り付け)
<!--/search_area-->


間違っていたら、ごめんなさい。
と言うか、たぶんあかんと思うけど・・・。(´Д`;)てへっ

ユーザフォーラム(http://blog.fc2.com/forum/)では、
聞いてみましたか?

やったことがある人もいらっしゃると思うので、
聞いてみてください。(*'‐'*)もめん

何度もありがとうございます

試してみました。
searchをいれるとページ自体が白紙になったのでそれを入れなければサイト内に検索結果が出せたのですが・・・。
上の方に自分の記事(通常のような形で検索結果がでてます)がでてその下にGoogle検索結果が出ました。なぜか同じものが2回でます。1~5 広告 1~5 広告 みたいなかんじで・・・。
他の方のサイトで実験してみたら自分の記事は出ずGoogle結果だけでてたんですけど。またいろいろやってみます。
ありがとうございました。
ア○狩ってよく聞きますがなんででしょう・・・。

検索AdSenseの検索結果コードの場所

るなのんさん、こんばんは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。

あ、ごめんなさい。
<!--topentry-->~<!--/topentry-->外ですね。

そっか~、記事も出ちゃうのなら、
<!--not_permanent_area-->に入れた方がいいのかも。

↓↓↓ここから↓↓↓
<!--not_permanent_area-->
<!--search_area-->
(ここに検索結果のコードを貼り付け)
<!--/search_area-->
<!--/not_permanent_area-->
↑↑↑ここまで↑↑↑

すでに<!--not_permanent_area-->があるなら、
その中へ入れて。

<!--not_permanent_area-->が無ければ
<!--trackback_area-->~<!--/trackback_area-->の下あたりで、
いいかもしれません。

とにかく、<div id="primary-column" class="column">~</div>内
ですよね。


それから、アボセンス狩りというのは、悪意のある人が、
広告リンクをがんがんクリックすることです。

うっかりもののGoogleさんは、それを不正と判断して、
アカウントを無効にします。

http://kumacrow.blog111.fc2.com/blog-entry-416.html


※:追記
すんません。適当なこと書いて。
<!--not_permanent_area-->で囲むなら、
<!--permanent_area-->も入れないといけませんね。

もうちょっと考えてみます。

またまたありがとうございます。

<div id="primary-column" class="column"><!-- primary-column -->

<!--not_permanent_area-->
この下に入れてみました。やっぱり記事は出ましたが上の方にGoogle結果がでて重複はなくなりました。
検索結果の見出しと中身が合わないものがあるのはなぜなんでしょう・・・。

テンプレート

るなのんさん、こんばんは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。

たびたび、すみません。

できる範囲で試してみたんですが、
単にsearch_areaを設定するだけで、できちゃいました。

<!--search_area-->
(ここに検索結果のコードを貼り付け)
<!--/search_area-->

とくに記事とかは、私のテンプレートでは出ないみたいです。
う~ん、何が違うのかしら。

ちょっとテンプレートを拝見させていただくと、
もしかして分るかもしれません。


「検索結果の見出しと中身が合わない」というのは、
もう少し具体的じゃないと、分らないですね。

状況をプリントスクリーンなどして、
解説つきで画像で送っていただくと、
何か分るかもしれません。

何度もありがとうございます

<!--search_area-->
(ここに検索結果のコードを貼り付け)
<!--/search_area-->
でやってみたらさっきよりはきれいにでましたがやっぱり記事は出てました。
検索結果の件なんですがプリントスクリーンをしながらコメントを書いていてもしかしてと・・・。Googleにクロール(?)されてないとか・・・?

変になっていた中身は見出しが記事のタイトルで中身がブログの説明だったり、見出しが記事のタイトルで中身が4/28○○4/29▲▲4/30■■とかタイトルばかりだったりするのです。



not_search_area

(1)記事も出る件

う~ん、どこでそういうことになっているんでしょうね~。(´Д`;)
あ、こういうのでいかがでしょう。

↓↓↓ここから↓↓↓
<!--search_area-->
(ここに検索結果のコードを貼り付け)
<!--/search_area-->
<!--not_search_area-->
(記事を表示している部分)
<!--/not_search_area-->
↑↑↑ここまで↑↑↑

上述、「(記事を表示している部分)」というのは、
<!--topentry-->とか、<!--comment-->とかを丸っとすべてですね。


(2)検索結果の中身

そうですね。最近の記事はインデックスされていない可能性があります。

「site:runanon.blog34.fc2.com (記事のタイトル)」などで、
検索してみて引っかからなければ、インデックスされていません。

試してみてください。


(3)変になっていた中身

どうにもイメージできません。すみません。
どの辺が「変」なのか、よく分かりません。

すべて、「見出しが記事のタイトルで中身がブログの説明」
であれば良いということかしら?

どのような形を望んでおられるのか分らないッス。

ちなみに、現状の「Search&Translation」は、
検索AdSenseなんでしょうか?


追記:
すんまへん。

「(記事を表示している部分)」は、
<!--topentry-->~<!--/topentry-->だけでいいかも。

すみませんですm(__)m

はい。検索Adです。site・・・でみてもやっぱり変でした。
4月の初めにはじめたのでちょうど一か月分ぐらいです。
説明下手ですみません。たとえば

ブログタイトル ブログが作りたい
内容  ブログやらないか?

5/9の記事 Ad設置について
中身 ○○するんだよ。

というものが

5/9 Ad設置について
ブログをやらないか?

になってるんです。

5/9記事タイトルと中身が一致しない・・・。

ややこしくてすみません。

スニペット

それは、検索結果で表示される「内容の部分が気に入らない」
ということですかね。

その内容のことを、SEO用語では、
「スニペット」などと呼びます。

これは、こちら側が、
完全にコントロールできるものではありません。


それで、多少影響を与えることをできるのが、
metaタグのdescriptionです。

テンプレートで、descriptionに<%introduction>などが
入っていたりしませんか?

これを最適化することで、少しは改善されるかもしれません。
こういう問題提議であればですけど。


あと、この話とは関係ありませんが、ついでに書いておくと、
「adsense広告」と「記事の内容」を関連の高いものにするには、

次のタグで記事部分を囲んでおくと、より精度が増します。

<!-- google_ad_section_start -->
(<!--topentry--> ~ <!--/topentry-->)
<!-- google_ad_section_end -->

除外したい箇所は、次のタグで囲みます。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->
(除外したい箇所)
<!-- google_ad_section_end(weight=ignore) -->

いろいろありがとうございます

ふむふむ、なるほど。知っていればいろいろできるんですねぇ。
ちょっと勉強してみたいです・・・。htmlとかの本をみればいいのでしょうか・・。
またこちらでも勉強させていただきます。

どういたしまして、お役に立てたのかしらん。

るなのんさん、こんばんは!(・∀・)/
コメントありがとうございます。

そうですね。

ん~、でもこのくらいなら、情報を探せば、
公開しているところがあると思うので、

それほど勉強などしなくても、
できるかもしれません。

またまた・・・

またこちらにやってきてしまいました・・・。この↓部分なのですが

metaタグのdescriptionです。

テンプレートで、descriptionに<%introduction>などが
入っていたりしませんか?

テンプレートではこんな感じです。
<p id="title">
<a href="<%url>"><%blog_name></a>
</p>
<p id="introduction">
<%introduction>
</p>
</div>

このintroductionのところを
<!--index_area--><meta name="description" content="<%introduction>" /><!--/index_area-->

に貼り替えたら良いのでしょうか・・・。
いろいろ検索していたらそういう記事を書いている方がいたので・・・。
すみません、記事を書いている方も最近は更新されていなくて連絡ができず・・・。


metaタグのdescription

るなのんさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

いえいえ、metaタグのdescriptionは、
<head>~</head>内に書きます。

ブログのHTMLコードを拝見したところ、
metaタグのdescriptionがないようですから、

元あるものを変更ではなく、
新規で追加書きで良さそうです。

No title

KumaCrowさん、こんばんは。
discriptionがないなぁとは思っていたんですが、そんなこともあるんですね。
聞いてよかったです。ありがとうございます!

以前から思ってたんですがkumacrowさんのテンプレートかわいいですね。絵心がある人が羨ましいです(~o~)

SEO対応

るなのんさん、こんにちは!(・∀・)/へろー
コメントありがとうございます。

SEO対応のテンプレートもダウンロードしてみて、
参考にしてみたら良いのではないかしら。

descriptionを、どこに書けばいいのかも明確に分かるし。
どういう書き方をするのが良いかも分かります。

テンプレートを追加するところで、
「seo」で検索すれば、ズラズラでてきます。

No title

いろいろありがとうございました。
がんばってみます。

お力になれず

るなのんさん、こんばんは!(・∀・)/ぐいぶに
コメントありがとうございます。

お力になれず、
申し訳ないです。(´・(ェ)・`)もめんね

No title

お世話になっております。
Googleで「検索向け AdSense」を検索して、
1番目をクリックしたら、KumaCrowさんのとこじゃないですか。。。
すごいですねぇ★
またまた、KumaCrowのとこを参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「検索向け AdSense」

神出鬼没★さん、こんにちは!( ・∀・)ノHappy Sunday
コメントありがとうございます。

お役に立ったようで、良かったです。
古くなってなかったかしらん。(´Д`;)

No title

「検索タイプ」の設定で”Google ウェブ検索 + サイト検索 ”がなくなっていました。
残念です。
選択肢は”ウェブ全体”または”選択するサイトのみ”になっています。

Google カスタム検索の設定で、”追加したサイトを重視して、ウェブ全体を検索する ”があり、こちらを試そうと思ったのですが、InternetExplorer6では設定できませんでした。
使い慣れたIE6とも、そろそろお別れでしょうか。。。
後日、FireFoxで設定してみようと思います。

恐縮

神出鬼没★さん、こんばんは!( ・∀・)ノHappy Sunday
コメントありがとうございます。

あーだいぶ違っちゃっているんすねー。(´Д`;)

ご丁寧にお返事していただき恐縮です。
ありがとうございます。

IE6は、表示を保証しないサイトが増えてきましたねー。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/163-d24f2766
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて