ブログのジャンルを考える

ブログが作りたい!ブログ作成計画 > ブログのジャンルを考える

ブログのジャンルを考える

どのようなジャンルのブログを作成するか?

自分の能力をいかしたブログを作ろう!

ブログを作るときに、失敗してしまいやすいのが、自分の能力に合わないブログを作ってしまうことです。

安易に、「アフィリエイトでお小遣い稼ぎになりそうだわ!」なんて理由で、まったく何の興味もないことについて書いてみても、やはり長続きするものではありません。だんだん、つらくなるはずです。

ブログを、どのような「ジャンル / テーマ」にするのか?は、とても重要です。よくよく考えてみる必要があります。

今回は、より良い結果を出すためにも、自分にあったジャンルを考えてみることにしましょう。


ジャンルが決まっていると、なぜ良いのか?

1:ジャンルが決まっている方が有利

ブログは、ただ漫然と日々暮らしていることをつづるよりも、何かメインとなるジャンルを決めて、一貫して書き続ける方が好まれます。

それはなぜかと言えば、ジャンルが決まっていると、そのジャンルに関心のある人が興味を示してくれるからです。

対して、とくにジャンルが決まってないと、興味をもつ取っ掛かりが少なくなってしまうんですね。残念ながら。

例えば、日記にしても、ほぼ子育てについて書くのであれば、「子育て」のジャンルに入れておく方が、よりユーザは分かりやすくなります。

他人様(ひとさま)の日記には興味がない人でも、子育てに興味がある人や、悩んでいる人は見に来てくれるのです。

ブログは、何かひとつのジャンルに特化した専門的なブログの方が好まれます。

2:適度な大きさのジャンルが有利

ブログは、1ブログにつき 1ジャンルがおすすめです。

1つのブログに、関係のない複数のジャンルを盛り込むと、読む側もしんどいし、検索エンジンにも好まれません。

例えば、当ブログ(『ブログが作りたい!』)は、「ブログの作り方」をご紹介しているので、一見すると 1ブログ1ジャンルのように見えますが、少しジャンルのサイズとしては大きいかもしれません。

実はこれ、あまりよろしくない。

なぜよろしくないかと言うと、ジャンルの規模が大きいと、成果につながるまでに時間がかかってしまうのです。

いま考えると、もっと、FC2ブログの情報だけに特化するとか、GIMPなどは別ブログにするとか、適度な大きさのテーマにしておく方が良かったように思います。

苦労したい人は別ですが、あまり苦労したくない人は、ジャンルのサイズもよく考えてみる方がよろしいかと思います。


自分にあったジャンルを探し出す

自分にあったジャンルを探し出すために、あなたの好きなことや、得意なことについて、考えてみましょう。

ブログのジャンルを考えるときは、主に次の3つのコトが元になります。何か自分のブログの柱となるジャンルを、考えてみてください。

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 悩みごと

1:あなたの好きなことは?

あなたの好きなことについて、考えてみてください。

それは、人でも物でも構いません。狂おしいほどに好きで好きでたまらないものです。

「好きなこと」を探し出すコツは、何か時間を忘れてやり続けたような経験がないか思い出してみてください。

例えば、イラストを描いていると我を忘れるだとか、集中し過ぎて外界の音が耳に入らなくなるとか、考えてみると、何かしらひとつくらいはあるかもしれません。

もちろん「好きなこと」がないという人もいらっしゃいます。そのようなときは、気にせず次へ進みましょう。

2:あなたは、何が得意ですか?

あなたの得意なことについて、考えてみてください。人それぞれ何かしら得意なことはあるはずです。

「ないもん!私には得意なものなんて絶対にないもの!」と頑(かたく)なに言い張る人もいらっしゃるかもしれませんが、謙遜(けんそん)することはないのです。

これは、世界でトップ10に入るような際立った特技の話をしているわけではありません。もっと、身近なレベルで構わないのです。

自分が顔をあわせる人たちの中で考えてみてください。「この人たちの中でなら・・・」というものが、きっとひとつはあるはずです。

ちなみに、「好きなこと」と「得意なこと」は違います。得意なことでは、我を忘れるというようなことは起こりません。

どうしても思い当たらない人は、記事『「自分には才能がない」なんて思っていませんか?』が参考になるかもしれません。

3:何か悩みごとはありませんか?

好きなことも、得意なことも思いつかなかったなら、何か困っていることがないか考えてみてください。

どうしたものだろうかと、悩んでいることはありませんか?あなたが悩んでいることは、きっと他にも悩んでいる人がどこかにいらっしゃるはずです。

問題やトラブルを解決に導くこと、その過程を見せることは、おおいに役立ちます。ユーザのお役に立つことなので、書きがいもあります。


鉄板の人気ジャンルから探し出す

1:鉄板の人気ジャンル

頭でばかり考えていては、なかなか思い当たらないかもしれません。そのようなときは、手を動かしましょう。

次のような永年人気のあるジャンルを眺めてみると、何かヒントになることがあるかもしれません。さらに各キーワードで検索したり、調べてみましょう。

  • ダイエット
  • 儲け話(投資、株、不動産、ギャンブル、競馬)
  • 芸能(噂、スキャンダル、アイドル、お笑い)
  • おいしいもの(グルメ、料理、レシピ)
  • 女性の悩み(豊胸、整形、しわ、しみ、占い、恋愛)
  • 男性の悩み(薄毛、体臭、出会い)
  • 旅行(海外、温泉)
  • 勉強(語学、英語、英会話、受験、脳トレーニング)
  • アダルト(動画、画像、素人、お宝、盗撮)

人気のジャンルの中に、金の鉱脈がねむっているかもしれません。興味があるものをピックアップしてみてください。

2:人気ジャンルから選ぶときの留意事項

人気があるということは、それだけブログのジャンルとして選ぶ人が多いということでもあります。

既に世の中に同じジャンルのブログが多い場合は、切り口を変えるなどの工夫をしましょう。

あるいは、もっと細かなニッチなジャンルを深く掘り下げていく方が、うまくいきやすいと思います。例えば、単なる「グルメ食べ歩きブログ」ではなく、「おいしい餃子ブログ」とか、「大宮のおいしい餃子ブログ」とかですね。

既存の充実したグルメブログに対抗するのは困難です。ピンポイントで狙って、勝てる試合にだけ参加する方が、成功の可能性が高まります。

3:実は詳しくなくても良い

人気のブログは、いわゆるオーソリティ(その分野の権威)と呼ばれる人たちばかりだと思われがちですが、実はそうでもありません。

逆に、中途半端に詳しいだけの人よりも、よほど成功しやすいタイプの人がいます。

それは、共感をよびおこすタイプの人です。

現時点において、必ずしもそのジャンルに詳しい必要はありません。これから詳しくなっていけば良いのです。

「あまり得意なことがない」と感じている人は、共感を呼ぶようなブログを目指してみてはいかがでしょうか。

次のようなポジションからはじめてみると良いと思います。

  • 知ったかぶってはいけません。知ったかぶってもバレます。どんどん恥をかきましょう。
  • 体験したことを書きましょう。とくに失敗談を、より多く書きましょう。
  • 情報を整理し、役立つまとめ記事を書きましょう。
  • 他の人が書いた記事やネタをパクってはいけません。取り上げたいときは、引用の範囲で掲載し、必ずリンクを張りましょう。
  • オーソリティと呼ばれる人に敬意をもって接してください。喜ばれるほめ方をしましょう。(「可愛いやつめ」と思われたら成功)
  • コミュニティに積極的に参加しましょう。良い質問をして、場を盛り上げましょう。(恥ずかしがりやで質問ができない人たちの代弁者となれば成功)

芸能界でも、手の届かないような憧れのスターより、隣のお兄さんやお姉さんのような身近なタレントが人気だったりもします。

気が利く人や、人を喜ばせるのが好きな人は、大きく成功する可能性を秘めています。

あなたの好きなことや得意なことが、人気のジャンルだったなら、それは強力な武器になります。


流行っているものからジャンルを探し出す

目利き力が高い人は、いま流行(はや)っているものや、これから流行りそうなもの、今後、問題になりそうなことなどをテーマとして取り上げてみると良いかもしれません。(ただしスピードが重要です)

1:流行をとらえるコツ

今どきの流行(トレンド)を知るためには、情報源をおさえておく必要があります。(アンテナをはっておく)

当たり前ですが、できるだけ上流(一次情報)で、捕まえるのがコツになります。そして、ネットで話題になりやすいネタは、次の2つです。

  • テレビ
  • 海外

よくネット上では、「テレビの時代は、終わった」というような言説を見かけますが、ネットで話題になっていることの多くはテレビがソースになっています。

いまだに、芸能人の主戦場はテレビであり、広告費の多くはテレビCMに支払われています。お金が動かないかぎり、トップメディアはテレビです。

また、私もそうですが、あまり外国語を得意としない人たちがいます。翻訳が得意であれば、海外→日本、逆に日本→海外に情報を移動するだけでも、コンテンツとなりえます。

女性向けのブログを作成する場合は、「女性誌」も強力なネタもとになります。

2:流行をとらえる場所

(1)テレビ情報番組
NHKためしてガッテン

NHKためしてガッテン

料理がテーマの回は、ほとんど見ています。ためになる、いい番組です。

めざましテレビ

めざましテレビ

若い女性向けのトレンド情報コーナー「早耳トレンドNo1」などがあります。大塚さんて、何か可愛い。

(2)流行キーワードランキング
goo ランキング

goo ランキング

「いま人気の検索語ランキング」、「検索急上昇ランキング」など、タイムリーなキーワードを知ることができます。

nifty

nifty 瞬!ワード

「最新ランキング」が1時間ごとに更新されます。5回前まで戻って閲覧できます。

kizasi.jp:ブログから、話題を知る、きざしを見つける

kizasi.jp

今日の注目の話題(キーワード)を、ランキング形式で 10分おきに更新。

Google急上昇ワード

Google急上昇ワード

Googleで検索されているキーワードを、ランキング形式で 10分おきに更新。

(3)流行タグ(キーワード)
Seasaa話題のタグ

Seesaaタグの検索サービス

「話題のタグ(キーワード)」が、視覚的に確認できます。

FC2ブログ注目タグ

FC2ブログ

「注目タグ(キーワード)」が、視覚的に確認できます。他の人がどのようなテーマで、FC2ブログの記事を書いているのかが分かります。

BIGLOBEサーチ 旬感ランキング -検索ランキング急上昇ワードを分析-

BIGLOBEサーチ 旬感ランキング

今週の注目ワード、急上昇ランキングなど。

(4)検索エンジン・データ(キーワード)
無料登録ドットコム

無料登録ドットコム

キーワードアドバイスツールプラスでYahoo、Googleの検索結果、月間検索回数、競合ページ数などが確認できます。

Google AdWords

Google AdWords

入力したキーワードに関連するキーワードを調べることができます。

Google Trends

Google Trends

検索されたキーワードの検索数の推移がグラフで閲覧できます。

キーワードツールは、リンク集でもご紹介しています。良かったらご覧ください。

3:情報整理の方法

また、ネット上には、情報の取得や整理をするためのツール(サービス)があります。これらを利用しない手はありません。

ソーシャル ブックマークは、「はてなブックマーク」が、おすすめです。「お気に入り」の機能が、きっと役立つはずです。


あとがき(まとめ)

いかがでしょうか?ブログのジャンルは、見えてきたかしら。次の4つをうまく織り交ぜて、ようよう考えてみてください。

  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 悩みごと
  • 世の中のニーズ

どのようなジャンルを選ぶかによって、アクセス数もコンバージョン率も大きく変わってきます。

少し時間がかかったとしても、より良いジャンルを選ぶよう十分に考えてみることをおすすめします。

記事を投稿するときや、各種サービス登録時にもジャンルは必要になります。考えておいた方がよろしくってよ。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、ブログのタイトルを考えてみようと思います。でも、これが難しいんだなぁ。


関連記事

ブログの作成計画に関連する記事を、ご紹介します。

作成日:2007/07/18 更新日:2010/06/19

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/16-b984525d
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて