dmoz登録申請

dmoz登録申請

dmoz登録申請

dmoz登録へ挑戦

dmozへ登録申請してみましょう。お話は次の順番で進みます。


dmozへ登録申請します

前回の記事「dmozとは?」の続きです。

1:dmozへ行く

(01)

dmoz」へ行きます。

2:申請前の注意書きの確認

(02)

右上にある「URLを推薦」をクリックします、

URLを推薦をクリック

(03)

ステップ1の申請前の注意書きを、よく読みます。

次のようなことが記載されています。(以下、引用です)

  • ミラーサイトを申請しないでください。ミラーサイトとはURL違いで同一の内容を含むサイトのことを指します。
  • ディレクトリに掲載済みのサイトとまったく同じ、もしくはよく似た内容のURLを申請しないでください。内容が重複するサイトの掲載はディレクトリ利用者にとって役立ちません。同様の内容を含むサイトの重複申請はアフィリエートサイトを含む申請サイト自身の排除・削除につながります。
  • 申請内容を偽ったり、同じURLの複数回に及ぶ申請を行わないでください。(例: http://www.dmoz.org と http://www.dmoz.org/index.html)
  • 別のアドレスに転送されるアドレスを含むサイトの申請をしないでください。
  • チャイルドポルノグラフィ、侮辱、知的財産の侵害、法に反する活動行為(不正行為、暴力等)等の違法な内容を含むサイトの掲載はODPのポリシーに反します。
  • 完成前の「工事中サイト」を申請しないでください。工事中、または画像やリンクが壊れているサイトはディレクトリ掲載の候補とはなりません。
  • ポルノサイトは適切なAdult階層のカテゴリに申請してください。
  • 非英語サイトは適切なWorld階層のカテゴリに申請してください。
  • 多数のアフィリエートリンクで構成されたサイトの申請はしないでください。

*:詳しく(正しく)は、「Open Directoryへのサイト申請方法ステップ1」でご確認ください。

3:登録されていないことを確認する

(04)

ステップ2です。あなたのブログが、既にdmozへ登録されていないことを確認します。

文章内の「dmoz.org」を、クリックします。

dmoz.orgをクリック

(05)

dmozのトップページ(http://www.dmoz.org/)が表示されます。

入力欄に「あなたのブログのタイトル」を入力し、[Search]ボタンをクリックします。

あなたのブログのタイトルを入力しSearchボタンをクリック

もしかしてあるかもしれないと思う人は、念のためドメイン(http://は抜き)でも検索してみてください。

(06)

たいていの人は、「無いよ。(No Open Directory Project results found)」と表示されるかと思います。

No Open Directory Project results found

4:最適なカテゴリを探す

(04)

登録されていないことが確認できたら、ブラウザの[戻る]ボタンで「Open Directory Projectへのサイト申請方法」へ戻ります。

ステップ3です。あなたのブログに最適なカテゴリを探します。もう一度、ブラウザの[戻る]ボタンをクリックし、「dmoz Japanese」へ行きます。

最適なカテゴリは、カテゴリを辿(たど)って、調べるか・・・。

カテゴリを辿(たど)って調べる

キーワードで、検索をかけて調べましょう。

キーワードで検索をかけて調べる

複合キーワードでは、検索に引っ掛からないかもしれません。メインキーワードだけの方が良さそうです。

(05)

私の場合は、次のカテゴリになりそうです。

適切なカテゴリを探すようにしましょう。(以下、引用です)

申請対象とするカテゴリは関連性の一番深いと思われる1カテゴリに絞りましょう。適切でないカテゴリへの申請は却下・削除の対象となります。

dmozに登録している同ジャンルのブログがあれば、そのブログのタイトルで検索すると、速やかにカテゴリ名が分かります。

(06)

また、よくあることなのですが、その選んだ「適切なカテゴリ」にエディタがいらっしゃらない場合があります。(多いです)

エディタがいるかいないか確認するには、そのカテゴリのページの下の方を見ます。(下にスクロールしてみてください)

私の場合も、「このカテゴリはエディタを募集中です」とあるので、いらっしゃらないようです。

このカテゴリはエディタを募集中です

自分でエディタになってしまうのも、ひとつの方法ですが、スキルやら、公正さやら、それはもう大変でしょうね。誰でも簡単になれるわけでもないでしょう。

(07)

ひとつ上のカテゴリはどうか?見てみると、「otama」さんという方がエディタをやっていらっしゃるようです。

otamaさん

可能性は低そうですが、適切なカテゴリにさえ申請しておけば、下の階層のカテゴリについても、時間に余裕があるときに審査してくれるかもしれません。

(08)

ステップ4です。適切なカテゴリに戻って、「URLを推薦」をクリックします。

URLを推薦をクリック

(09)

「Open Directory にサイトを申請する」画面が表示されます。

Open Directory にサイトを申請する

再度、次の2点について問われます。

  • 登録申請の方針(前述(03)の申請前の注意書きです)を、しっかり読んだか?
  • 本当に適切なカテゴリを選んだか?

(10)

問題がなければ、URLを入力します。

URLを入力

(11)

ブログのタイトルを入力します。

ブログのタイトルを入力

(12)

ブログの説明を入力します。(全角40字程度)

ブログの説明を入力

(13)

メールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力

(14)

画像の文字を入力し、[送信]ボタンをクリックします。

画像の文字を入力し送信ボタンをクリック

(15)

「送信は受理されました。そのディレクトリへのURL追加申請をエディタが審査いたします。」と表示されます。

送信は受理されました。そのディレクトリへのURL追加申請をエディタが審査いたします

エディタ不在のカテゴリなので、審査されるかさえ分かりませんが、3週間待ってみることにします。

前の記事へ
次の記事へ

次回予告

次回は、画像編集ソフトウェアの「GIMP」について書く予定です。


関連記事

dmoz登録申請、ディレクトリサイトに関連する記事を、ご紹介します。

SEO対策(実践編)に関するすべての記事をご覧になりたい場合は、『SEO対策の実践(カテゴリ記事一覧)』をご利用ください。

1:dmozに登録したい!

2:Yahoo!カテゴリに登録したい!

3:最低限やっておくこと

カテゴリの記事一覧

作成日:2007/12/25 更新日:2007/12/25

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

dmoz

実は過去にあるカテゴリのエディタになった事があります。
いくつか登録作業等をした後、数ヶ月ログインしなかったら、エディタを抹消されていました・・・。

KumaCrowさんは、ブログの初期段階のアクセスアップに有効なものは何だと思いますか?

ブログの初期段階のアクセスアップ

日南商工会議所 岩下さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

す、すごいッスね。エディタ経験があるなんて!
でも、忙しいと、やはり続かないですよね。

「ブログの初期段階のアクセスアップに有効なもの」ですか。

まず、最低でも10本くらいは、
そのブログの方向性、その人の人柄が分かる良い記事を書くことが、
前提になると思います。

そうじゃないと、来てもらっても、
「つまらない」と思われて、誰も二度と来てくれません。

良い記事が10本程度そろったら、
すでに有名な同じジャンルのブログにて、コメントするのが、
一番の近道ではないでしょうか。

そのコメントが冴えているほど、アクセスが増えると思います。

ただ、企業の新商品のキャンペーンなどは別として、
初期段階でそれほどまでにアクセスアップを目指す状況というのが、
ちょっと考え難いです。

一般的に、すぐに良い記事がサクサク書ける人も稀だろうし、
テンプレートをいじったり、構成や企画も考えなければいけないし、
中長期の対策としてSEOもしておかなければいけないし、
他に考えなければいけないことが山積みという気が致します。

それに、へたに荒らしなどに攻撃されたら、目も当てられません。

経験のある人や、極めて才能のある人は別として、
やるべきことを、段階的にこなしていくのが良いように思います。

すみません、おもしろみのない返事になってしまいました。

たしかに

勉強会メンバーにアドバイスできる事を考えていたのですが、確かに言われる通りですね。
大変参考になります。
ありがとうございます。

敵を知り己を知らば百戦危うからず

日南商工会議所 岩下さん、こんにちは。

目標を分かりやすく設定してあげると良いのではないでしょうか。
こんな風にしてみてはいかがかしら。

 1:同じ分野で成功している他社のブログを探す。
 2:どうして成功しているのか調べる。
 3:自社のブログに、何が足りないか考える。
 4:足りないものを補う。
 5:他社と比べることで分かった、自社の強みを整理する。
 6:ブログを差別化する。

岩下さんが、手取り足取り教えてあげるのではなく、
ひとりひとりが自分で考えるようにした方が、
良いのではないかと思います。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/144-ffde3d9f
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて