露出補正機能を使う

ブログが作りたい!デジカメの使い方 > 露出補正機能を使う

露出補正機能を使う

デジタルカメラの露出補正機能を使う

デジタルカメラの露出補正機能

今回は、デジタルカメラの露出補正機能についてです。

前回の記事「デジカメで撮影してみよう!」では、素人(しろうと)が失敗し難い方法として、レフ版あり、フラッシュなしの室内撮影を試してみました。

しかし、全体的に暗い印象の写真になってしまいました。がびーん。アヴリルラビーン。

解決するべく、次の順番で、お話しは進みます。

▲ページの先頭に戻る

露出が足りない!

どうやら、被写体が薄い色の場合、全体的に暗くなることがあるのだそうです。これも素人(しろうと)らしい失敗なのかもしれません。

しかしここで、全体的に暗くなってしまうからと言って、安易にフラッシュを使ってしまうと、いつまでも素人写真から脱却できません。

露出補正機能を使って、明るさを調整することで解決できるようなので試してみたいと思います。

▲ページの先頭に戻る

露出補正機能を使ってみよう

Polaroid a520の露出補正機能は、-2.0~+2.0の8段階あります。(8段階の他にオート設定があります)

以下に、露出補正の設定を切替えて撮影した写真を掲載します。本日は、11月下旬の晴れた日です。

露出補正-2.0

← 露出補正:-2.0

露出補正-1.5

← 露出補正:-1.5

露出補正-1.0

← 露出補正:-1.0

露出補正-0.5

← 露出補正:-0.5

露出補正オート

← 露出補正:オート

露出補正+0.5

← 露出補正:+0.5

露出補正+1.0

← 露出補正:+1.0

露出補正+1.5

← 露出補正:+1.5

露出補正+2.0

← 露出補正:+2.0

今回のこの状況では、露出補正+1.0くらいにすれば良かったみたいです。しかし、動くものだったら、セットしている暇ないよなぁ・・・・・・・。

とりあえず、極端に明るい場合や暗い場合を除いて、一般的には、次のように設定すれば良いようです。

プラス補正

色の薄い被写体

マイナス補正

色の濃い被写体、晴れた日の屋外

「Polaroid a520 ユーザーガイド」のP29を参考に、設定を試してみました。

▲ページの先頭に戻る

次回予告

次回は、ホワイトバランス機能を使ってみます。

▲ページの先頭に戻る

関連記事

デジタルカメラに関連する記事を、ご紹介します。

▲ページの先頭に戻る

作成日:2007/12/01 更新日:2007/12/01

« 「デジカメで撮影してみよう!」|「ホワイトバランス機能を使う」 »

コメントありがとうございます。

お手数ですが、コメント前に留意事項をご覧くださいませ。

また、現在ご質問にお答えする余裕がない状態にあります。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

内緒のときは、チェックしてください。

トラックバック

http://kumacrow.blog111.fc2.com/tb.php/124-99f52d28
 | トップページ | 

FC2ブログの作り方・作成

GIMP2で画像を編集しよう

イラストが描ける Inkscape

初心者のためのSEO対策

Google Analytics入門

アクセス解析QLOOK

アイデアの作り方

超ビギナー向けHTML入門

超ビギナー向けのCSS入門

FC2ブログのカスタマイズ

初心者向けのCSS小技

Web制作に役立つ本

ブログでお小遣い稼ぎ

これはうまい!

誰にでも才能はあるのです

RSSフィード

プロフィール

KumaCrow(クマクロ)

KumaCrow

FC2ブログによるブログの作り方をご紹介しています。「初心者の人にも分かりやすく!」がモットーです。

Twitter KumaCrow

リンクフリー♪
フォローも、ふりっふり~

伝わる文章を書くコツ

最近の記事

最近のコメント

パソコン入門

アクセスの多かった記事

先月アクセスが多かった記事を、ご紹介します。

【1位】
GIMP2の使い方
【2位】
プリントスクリーンの方法
【3位】
GIMP2 パスの使い方
【4位】
GIMPとは?
【5位】
レイヤーとは?

初心者のデジカメ撮影術

ホームページ制作にJimdo

このブログの評価

自分を見つめなおす

ブログランキング

クリックしちゃいなよ!You、クリックしちゃいなよ!そして、Canして、Doしちゃいなよ!

FC2ブログランキングに参加してみませんか?見に来てくれる人が少しだけ増える・・・かもしれません。

FC2カウンター

ブログ開始(2007年7月)から、ユニークユーザ数が「のべ240万人」に達しました。いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。(2011/01/05、FC2カウンター故障・データ消失により、10万人分くらいマイナスとなりました)

子どもの教育

最近のトラックバック

+++ お友達のブログ・お世話になっているサイトさま +++

ふわふわふわりん
無料ウェブ素材 Tyto-Style
海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
日南商工会議所による情報化支援ブログ
気になるけど
聞き捨てならん!!
かちびと.net
ありのごとくあつまりて